お寺の屋根裏で、楽しく大暴れの猫たちとの知恵比べ。
これまでの記事は、こちら「1」「2」

一つは塞いだけれど、まだあるらしい、出入口。
なかなか見つけられず、猫のやりたい放題、継続中。

根気よく建物の周りを探していたら、怪しい隙間を発見しました。
庫裏北側の床下。縦は、5〜6僂任靴腓Δ。
床下
隙間は見つけたものの、
本当にこんなところから猫が出入りできるのか、和尚さんたちも半信半疑。

怪しいものは確かめるに限る!ということで、
粘り強く観察すること、数日。ついに抑えたのが、この瞬間!
猫いくさ 1

猫いくさ 2

猫いくさ 4

「うわ!うわっ!出たっ

猫は、頭が通る隙間なら、身体も通るって本当なんですね。


この場面を抑えた時刻、すでに周りは真っ暗でしたが、
このチャンスを逃す手はない!と、
和尚さんは、すぐさま隙間に詰め物をしたのでした。

この後、どうなったのか?
猫との知恵比べは、「4」へ続く。