ある朝の遍照寺本堂の写真です。

扉の隙間から、雪が吹き込んでいました。
27-2 27

 ↑ こちらは廊下の窓扉        ↑ こちらは本堂正面入口

雪が降り、風が強い日は、こうなります。
こんな日は、窓にも雪が吹き付けられます。

「窓に雪がつくと、3日間は荒れ模様」という意味の
「窓雪三日(まどゆきみっか)」。

昔の人は、上手いこと言いますね〜。
今も変わらず、「窓雪三日」です。