お寺の本堂でお稽古を重ねる百人一首道場「遍照寺かるた会」。

4月1日は、お稽古日でした。

今回は、山形から体験の方がみえ、
門下生には、心地よい緊張があったようです。

門下生一人ひとりが、自分の言葉で
百人一首の詠みと取り札の関係について説明する機会を得られ、
また、お手本として札を取る場面もありました。

↓ それぞれが説明、確認をしているところ。


小学3年生、6年生、大人の散らし取り。
1-5

映画「ちはやふる」を見て、やってみたいと思った!という方、
百人一首の経験のない方も大歓迎です。

入学前のお子さんから、大人まで体験可能です。

次回のお稽古は、4月22日(日)午後2時〜を予定しています。
急な法務により、お稽古日を変更する場合がありますので、
初めて参加する方は、お問合せください。

問い合わせ 遍照寺(へんじょうじ)☎0238-88-2285

「遍照寺かるた会」の詳しい情報は、
こちら