大和国 長谷寺の有名な登廊。

普門坊の和尚さんが
「あ〜、長谷寺に来たんだな〜」と、実感する場所です。
2018.11.1第一回廊 ← 第一の登廊。

第二登廊まで上がったところに
蔵王堂があり、蔵王権現さまが祀られています。
2018.11.1蔵王堂

写真は外観のみです。
権現さまのお顔は、ぜひ参拝の折に御拝顔を

蔵王堂に向かって左手に詠歌譜パネルが設置され、
この場所での辻詠歌が普門坊の和尚さんの担当でした。
「豊山流大師講創立七十周年記念 全国奉詠総本山長谷寺大会」。

2018.11.5-5

おや?この写真、
「どこかで見覚えがある」と、思った方は、
遍照寺&普門坊のブログ「ウチの和尚さん」のファン認定です

写真右の木は「紀貫之故里の梅」の前です。
以前に紹介したのは2011年。その時の記事は
こちら

参詣の方々から
「この木が紀貫之の梅なんだ〜」
「木の枝にも苔むしてるね〜」という声も聞こえました。

百人一首にも詠まれた貫之の梅の前、
見上げれば十一面観音さまがいらっしゃるという場所でのお勤め。
嬉しいご褒美にも感じられました。

続く

関連記事
長谷寺へGO 2018 vol.1