お寺の本堂に妖怪「一反もめん」が現われた



灯明の蝋が
ある時は龍になり、またある時は一反もめんになります

自然に流れて形にならないことも多いので、なんとも不思議です。