2019年5月1日から始まった
置賜三十三観音霊場の御開帳が今月末で結願を迎えます。

馬頭観音様をお祀りする普門坊は霊場十番札所です。

本堂、境内にのぼり旗を立て、
御朱印を整えて巡礼の皆さんをお迎えしています。
※のぼり旗、境内のご案内は過去の記事をご覧ください。

画像は霊場指定の御朱印帳です。


片面にはお寺の名前や御本尊様、ゆかりの御詠歌が記され
もう片面には墨書、朱印の押印をします。

御朱印帳の台紙を各札所で納め、
墨書押印されたものを授かることができます。差替えですね

観音様に出逢う巡礼の旅がより良いものとなりますように。