ウチの和尚さん

遍照寺(へんじょうじ)&普門坊(ふもんぼう)のブログ 

普門坊

午の日の御祈祷

東北最大の馬頭観音様をお祀りするお寺 普門坊です。
6月2日は、午の日。
馬頭観音様のお導きを願う「午の日の御祈祷」をお勤めしました。


置賜三十三観音では2019年10月31日まで御開帳を行っていて
十番札所の普門坊(宮の観音)でも
午前9時〜午後5時まで御朱印をお授けしています。
そのため、本堂内で行う御祈祷は通常より早い時間にお勤めしています。

6月というのに暑さが厳しいこの頃ですが、
午前中の早い時間は、風も爽やかで心地よく感じました。

この日は、山形市、南陽市、長井市の
なむなむ観音会会員さんが参列されました。

置賜三十三観音御開帳に合わせて特別に開扉している仏様
12年に一度(午年)御開帳の秘仏 御前立 馬頭観音様の御前で
皆さんがご縁を大切にお参りされました。

通常、普門坊本堂には入れませんが、
なむなむ観音会会員さんに限り、御祈祷、参拝時に入堂可です。

馬頭観音様のファンクラブともいえる「なむなむ観音会」は
仏様に手を合わせたい方 どなたも歓迎しています
詳しいご案内はこちら




お稽古のお花 2019.5-3

6月になりましたね。
まだ雨が少ない山形県長井市です。

5月3回目のお稽古で 水を感じるお花を生けました。



カラー、ナルコラン、都忘れは
普門坊の和尚さんが好きな取り合わせです。

この取り合わせのお花は、以前にもブログに登場したことがあります。
その記事は
こちら
日付は2009年5月22日(普門坊の和尚さんがまだ「奥さん」だった頃!)。

時間が経ちましたね。今回のお花と見比べてみてください

同じ取り合わせでも、お花の数、咲き具合、生け方で違った形が生まれます。
同じ人が生けても違いがあるのも面白いですね。

人もお花も、時と共に変わっていきます。





お稽古のお花 2019.5-2

前回は、普門坊の和尚さんのお花をご紹介しました。

今回は、遍照寺の和尚さんのお花です。


普門坊御朱印所の床の間に、桔梗の生花を生けました。

昨日、今日と真夏日ですので、この色がとても涼しげです!


5月に30℃を超える真夏日、
記録的な暑さですので
熱中症に気をつけて過ごしたいですね




なむなむ観音会と御開帳

馬頭観音様のお寺 普門坊は、置賜三十三観音十番札所です。
置賜三十三観音霊場は、現在、御開帳期間中です。
(令和元年5月1日〜10月31日。)

普門坊の本尊様は身の丈2メートルの東北最大の木造 馬頭観音様です。
馬頭観音様をお祀りする普門坊本堂がこちらです。

この度の霊場御開帳、
普門坊では12年に一度(午年)御開帳の秘仏 
御前立 馬頭観音様のお厨子を特別に開扉しています。


<普門坊のお参り 午の日の御祈祷>
月に一度、馬頭観音様ご縁の午の日に御祈祷をお勤めしています。

馬頭観音様に「なむなむ観音会」の会員さんのお名前をお伝えし、
お導きくださるよう念じる御祈祷です。

<入堂のご案内>
通常、普門坊本堂には入れませんが、
「なむなむ観音会」の会員さんに限り、本堂内でお参りいただけます。
午の日や個人の御祈祷等、ご縁を結ぶ会員さんの特典です

御開帳期間中も変わらず入堂可能ですので、
この度御開帳の秘仏 馬頭観音様にも、間近での参拝が叶います。
(法務、行事等で住職不在の際にはご案内ができないため
 事前に日時のご相談は必要です

「なむなむ観音会」の詳しい情報は、こちら
馬頭観音様の御利益は、こちら

馬頭観音様とご縁を結ばれる皆さんのお参りをお待ちしています。

問い合わせ 普門坊(ふもんぼう)☎0238-84-0427







草木供養塔にいけばな

遍照寺境内のいちはつが綺麗に咲いたので
草木供養塔に献じました。


普門坊の和尚さんは
午前中、雨にも降られず、
紅葉の木陰で涼しく花を立てられて、ご機嫌です。
ちょっとしたご褒美のような感じ

(屋外で花を立てる時、雨は大変ですし、 
 坊主頭に強い日差しは、結構痛いのです

花を立て終えると、
光がスポットライトのように いちはつを照らしてくれました。




お探しの記事は?
アクセス感謝です!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール

和尚さん


遍照寺の住職です。

いつもブログ「ウチの和尚さん」をご覧いただきありがとうございます!

弟子の普門坊住職と二人で
二つのお寺を護っています!

引き続き遍照寺&普門坊の
応援をよろしくお願いします。



最新コメント
  • ライブドアブログ