施設出身者がコロナ貧困に直面している
頼るところがない
過去の虐待や育児放棄がフラッシュバックして働けない
そんな人たちを孤立させない!
と同じく先輩施設出身者が奮闘している
そんな番組だった
一番苦しめてるのは18歳で施設を出なきゃならない決まりってのだと思ったわ
進学は運命だと思ってあきらめた方がいいと思うが強制一人暮らしはきついよ
高校卒業時に少なくとも30万くらいは貯めておかなきゃいけないのは無理があるし、それができなきゃ寮のある会社に限定されるし
高卒で寮って縛りであったら選択肢なんかほとんどないし

気の毒だなーって思う反面俺って稀だよなーとも思った
施設出身者ではないが俺も18歳で一人暮らしを始めた
始めたころは大手企業の社員だったからアパートは借りれたがすぐ無職と非正規の繰り返し
もうそのころから働くこと自体能力的に問題あり苦手であった
それでも親に金借りたり消費者金融に金借りたりすることはなかった
家賃を滞納することもなかった
その部分だけを見れば立派な印象があるがただそれだけなのである
施設出身者だろうが何だろうが若い人たちには「自分の人生」があるからこそ金を使うのだ
今思えば若いころから俺にはそれがあってないようなものだったからこそ、わずかなお金を支払いに回せたのだった
ただ生きていくだけのインフラを整えるだけが俺の人生だったような気がする
それは今も続いていてその人生だけはようやく安定してきている
だからこそ過去を振り返れる余裕が生まれる
そしてそこには何もないから辛い
今も金銭的にきついなら四の五の言わず身を削りながら働いているだろうから振り返る余裕もないだろう。人間そっちの方がある意味いいのかもしれないが・・・
お金のない貧困と心の貧困
そしてコロナ不況
孤立と孤独
不景気っていろんなものがあぶりだされてくる

チャーハン
IMG_20210114_150251
塩担々麺にネギとわかめトッピング
IMG_20210116_135228