2016年12月31日

この記事は常にトップにあります。

昭和のエロチシズムを追い求め…






























競馬関係者の方やファンの方とお話しする機会があり、「ブログをやっています」とは言っても、

どこでやってるかは

口が裂けても絶対言えない。


それが「粕本集呆の辛口一献」


当ブログはカスPこと粕本集呆による、ニコマス(「ニコニコ動画」におけるゲーム「アイドルマスター」の二次創作動画)紹介並びに競馬の予想、話題を中心にしたブログです。
競馬は中央より地方―特に笠松競馬をプッシュしております。ブログ主の性質上、内容の一部に著しく品性を欠き、お見苦しい点あることをどうかご寛恕ください。

メールアドレス:chihaya_full_flat(アットマーク)yahoo.co.jp

当ブログに対するご意見やニコマス活動等における連絡、その他用件がありましたら、上記メールアドレスで受けつけております。ご面倒かもしれませんが、カスPはツイッター、フェイスブックへの登録、活動は行っておりませんのでどうかご了承願います。また、「カスP」という名はニコニコ動画並びにこのブログ以外では基本使用しておりません。
カスPはこのブログを通じての商業的広告活動は一切行っておりませんし、申し出もすべて断っております。あくまでいちアイマスファン並びに競馬ファンの個人的なブログであることをどうかご了承ください。

―告知―
2016年2月29日をもって、ニコニコ動画にUPしているカスPのニコマス動画作品「競馬シリーズ」を、一部を除き削除致しました。PV系作品は引き続きUPします。
「競馬シリーズ」を応援して下さった方々、本当に有難う御座いました。SEE YOU AGAIN!

カスPkas_p at 23:55│コメント(0)トラックバック(0)

2016年05月28日

とりあえず仮にここに作っておきます。金曜日中に予想を提出したい方は、このページのコメント欄にお願いします。
完成版は金曜日中に作成しますので。

予想を書き込む資格のある方は、以下の方々です(エントリー順。敬称略)

葵ひかる/shugoro/ひまじん/寝ても覚めても/ybz/みつひで/シゲ/アトモスP/はくどう
せりざわ/K.K/モリアテ教授/いいいも/マサユキ/Sajiten/BETTY/氷あんず/みの吉
利回り清志郎/だいゆ/ポリ/コロ助(22名)



カスPkas_p at 23:00│コメント(1)トラックバック(0)ゲスト参加企画 │

2016年05月27日

日本ダービーの全出走馬紹介。まあ、ロクすっぽ当たらない人間の記したものなので、ほんの参考程度に。
最上段右端はお勧め度。

1枠1番 ディーマジェスティ(蛯名正義) A
美浦・二ノ宮敬宇厩舎/馬主:嶋田賢氏/服部牧場生産
父ディープインパクト/母父ブライアンズタイム
前走:4月17日中山 皐月賞(3歳G機烹叡
共同新聞杯(3歳G掘砲錬業嵜裕い脳〕、サトノダイヤモンド、マカヒキ、リオンディーズの3強対決との前評判だった皐月賞で、8番人気で勝利。ディープインパクト産駒でこそあれ、突然現れたシンデレラホース。生産牧場はかつてイシノサンデーが1996年皐月賞を勝ち、ちょうど20年を経て、同じG気魍佑辰燭海箸砲覆襦ちなみに同牧場の生産馬には、2011年、東京の「南部杯」で散った岩手の雄・ロックハンドスターがいた。
前走皐月賞は、展開に恵まれたにしろ、有力勢で崩れたのはリオンディーズのみ。実力あっての勝利だったことに疑いはない。血統的にも距離延長は問題ない。蛯名正義は重賞123勝しながら未だダービーに手が届いていない。フェノーメノ、イスラボニータとあと一歩のところで栄冠を掴み損ねている。今回、最も良い枠である1番枠を引いた。お膳立ては整った。もしここでESP(エビナ・スペシャル)をぶちかまして大負けしようものなら、これはこれでキングヘイローの福永、コスモバルクの五十嵐冬樹と並ぶ、競馬ファン永遠の語り草になるのだが、そんなネタ伝説作るくらいなら、順当にダービージョッキーになってもらいたい。

1枠2番 マイネルハニー(柴田大知) D
美浦・栗田博憲厩舎/馬主:サラブレッドクラブラフィアン/高昭牧場生産
父マツリダゴッホ/母父ナリタブライアン
前走:4月30日東京 青葉賞(3歳G供烹乎
スプリングカップで2着だったが故障とは関係なしに皐月賞を回避、青葉賞からダービーに向かうルートを選択した。その青葉賞は8着。逃げたもののノーブルマーズに絡まれてペースがなし崩しに上がってしまい、最後は失速した。逃げ馬の難しいところだが、この馬は逃げないと結果を出せない馬で、引いた枠からして間違いなくハナを主張するだろう。あとは展開次第。単騎が叶えば面白いかもしれないが…。距離適性はわからない。マツリダゴッホ産駒は東京を得意とするデータがあるが(同じマツリダゴッホ産駒のロードクエストNHKマイルで2着)、父とは違い産駒はどちらかといえば短距離、マイル向き。母が勝った新馬戦は2200メートルで(2001年。今も2200メートルの新馬戦なんてあるのだろうか?)、母父ナリタブライアンの血がどこまで影響しているかだろう。ただし、兄弟で名を挙げた馬は皆無。

2枠3番 マカヒキ(川田将雅) B
栗東・友道康夫厩舎/馬主:金子真人ホールディングス/ノーザンファーム生産
父ディープインパクト/母父フレンチデピュティ
前走:4月17日中山 皐月賞(3歳G機烹加
全姉ウリウリは短距離〜マイルの第一線で活躍したが、マカヒキはデビュー戦は1800、以降は2000メートルで使われている。とはいえ母系はどうしても距離の限界を感じさせてしまう。2ハロンの壁を克服できるかどうかが鍵になる。末脚の切れは父ディープインパクト譲りだが、東京芝2400メートルは、ディープ産駒は苦手とまではいわないが、とりわけ得意としているわけでもない。現にダービーでも過去20頭が挑戦しているが、勝ったのはキズナとディープブリランテ。2着、3着が1頭づつ。しかも勝った2頭はその後故障に悩まされ、満足に活躍できないままターフを去っている。他の有力馬もディープ産駒が多いが、この馬は母系が母系だけに過度の期待は禁物かもしれない。

2枠4番 レインボーライン(福永祐一) D
栗東・浅見秀一厩舎/馬主:三田昌宏氏/ノーザンファーム生産
父ステイゴールド/母父フレンチデピュティ
前走:5月8日東京 NHKマイルC(G機烹鈎
アーリントンC(3歳G掘望,繊NHKマイルC(3歳G機砲任錬隠家嵜裕い猟禀床舛覆ら3着入線。ただ、これまで走った最も長い距離が萩S(2歳OP)の1800メートルで、4番人気3着。ただし5頭立て。半馬身差先着した2着馬スマートオーディンが京都新聞杯(3歳G供砲鮠,繊∈2麝力候補に名乗り出たのだから、まったく評価できないわけでもないし、半姉のアニメイトバイオ(父ゼンノロブロイ)はオークス2着、秋華賞4着。それでも、こなせないことはない、といった程度でダービーという大舞台で上位に食い込めるだけの距離適性はないと思う。

3枠5番 エアスピネル(武 豊) C
栗東・笹田和秀厩舎/馬主:ラッキーフィールド/社台ファーム生産
父キングカメハメハ/母父サンデーサイレンス
前走:4月17日中山 皐月賞(3歳G機烹潅
母は2005年秋華賞馬エアメサイアで、その母エアデジャヴーも牝馬クラシック戦線で活躍した。エアメサイアはオークスでシーザリオの2着だったが、息子エアスピネルは朝日FS(2歳G機砲巴云。.5倍の1番人気を背負いながら、シーザリオの息子リオンディーズに敗れた。皐月賞ではリオンディーズに先着したが、これはリオンディーズがエアメサイアに不利を与え、同馬が降着した結果であり、違う意味でまたしてもエアスピネルはリオンディーズに阻まれたことになる。ただ、不利を受けなくても勝ち負けに至ったかどうかは怪しいところにあり、3歳以降は崩れはしないが弾けもしない善戦マンに甘んじている。母、母方の祖母が輝かしい経歴に彩られていながら、兄妹に目立った活躍馬がおらず、全兄のエアカページは現在佐賀のCクラス。距離が延びることはマイナスではないにしろ、とりわけ強調材料にもならない。勝ち負けには足りないが、気性面も問題なく崩れないだけに、リオンディーズのように気性が難しい他の有力馬が自滅したときは、それに替わって上位入線する可能性が高い。抑えとしては必要な一頭だろう。

3枠6番 アグネスフォルテ(松山弘平) E
栗東・長浜博之厩舎/馬主:渡辺公美子氏/冨田牧場生産
父ハービンジャー/母父フレンチデピュティ
前走:5月7日京都 京都新聞杯(3歳G供烹加
来年定年の長浜師が最後にダービーに送り出す馬で、長年のお得意様「アグネス」の馬。父ハービンジャーは2014年に産駒がデビューしたばかりで、出世した馬にベルーフ、今年ダービーでともに戦うプロシェットがいる(ともに京成杯を勝っている)が、クラシック本番で活躍した馬はまだいない。何よりこの馬自体まだ1勝馬。馬券になるかどうかという点では見送りが妥当だろう。

4枠7番 ロードクエスト(岩田康誠) D
美浦・小島茂之厩舎/馬主:ロードホースクラブ/様似堀牧場生産
父マツリダゴッホ/母父チーフベアハート
前走:5月8日東京 NHKマイルC(G機烹加
皐月賞は8着。その前のスプリングS(G供砲一番人気に挙げられながらも3着で、2歳時のド派手な新潟2歳S(2歳G掘砲虜△茲螢好院璽襯瀬Ε鵑掘▲泪張螢瀬乾奪杙唆陲倭畚呂箸いι床舛砲弔蕕譟■裡硲縫泪ぅ襭辰論擇辰燭蕋加紊僕茲蕕譴拭ただ、一時期の松田国英師が意図的に皐月賞→NHKマイル→ダービーと出していたのとは異なり、皐月賞で大敗して距離短縮に転換したら上々の結果が出て、助平心が出てやっぱりダービーに出ようという、悪く言えば場当たり的ローテーションのように見えなくもない。従ってローテーション的にもキツイものがあり、現状維持を旨とする守りの調整で勝ち負けできるほどダービーは甘くない。ただ、中山と東京・新潟(左回りで直線が平坦かつ長い)ではまるで結果が違う。母マツリダワルツはデビューから引退まで岩手所属だったが、岩手ダービー(ダート2000メートル)2着。地方の盛岡だからあまり強調はできないが、2400メートルの芝OPで勝ち鞍もある。スケール感はともかく、距離はこなせるはずで、よっぽどのタフガイならここでも好走できるかもしれない。
本来は池添騎乗のはずだったが、オークスでの制裁で日本ダービーは騎乗できず、岩田にシフト。いい騎手が空いていたと言えなくもないが、池添が制裁喰らわなければダービーでは出番なしだったというところに、現在の岩田の不振ぶりがうかがえる。

4枠8番 サトノダイヤモンド(クリストフ・ルメール)
栗東・池江泰寿厩舎/馬主:里見治氏/ノーザンファーム生産
父ディープインパクト/母父オルペン
前走:4月17日中山 皐月賞(3歳G機烹鈎
セレクトセールで2億4千万円で取引され、デビュー当初から注目を集めていた馬。同じくセレクトセールで2億5千万円で落札されたロイカバードとの5億円デビュー対決は競馬ファンの耳目を集めた。デビューからきさらぎ賞(3歳G掘砲泙韮垣錚馨 ■曳嵜裕い濃月賞に臨んだが、きさらぎ賞からの間隔がちょっと空きすぎたか、結果は3着に終わった。道中はこの馬よりずっと後方にいた勝ったディーマジェスティから0.4秒差、2着マカヒキから1と1/4馬身差は、数字以上に大きな差かもしれないが、おそらく皐月賞から上積みがあるはずで、その上積みで差を埋めることはできるかもしれない。ただ、母系がダンジグ系で、ダンジグ系とディープインパクトの間には名牝ジェンティルドンナがいるが、ダンジグ系がマイラー寄りだけあって、ディープとの組み合わせでも活躍馬はマイラーが多い。母父はスプリントの仏G犠,素蓮∧譴魯▲襯璽鵐船鵑納腓肪羌離で活躍、同国では良家の令嬢。2億4千万円のお値段は、母親の家柄の良さから来ているが、血統が2ハロン延長でどう出るか?
金満オーナーにありがちで、「サトノ」の馬はG兇泙任如■猫蟻彜Г呂覆い蕃葫蕕気譴討い襪、昨年北島三郎氏のキタサンブラック、馬主歴50年の居城要氏のゴールドアクター等、なかなか大舞台の勝利に縁のなかったオーナーの馬が戴冠を果たした。そろそろ里見氏にお鉢が回ってきてもいい頃合いかもしれないが…。
ちなみに里見氏にはもう一頭、2億円以上出したサトノケンシロウ(ラキシス、サトノアラジンの弟)という馬がいるが、こちらは今のところ名前負けに終わっている。ただ、兄も姉も最初から活躍した馬ではなかった。ケンシロウも最初はシンにコテンパンにやられてユリアを奪われた。こちらは長い目で見ていいのかもしれない。

5枠9番 マウントロブソン(トミー・ベリー) E
美浦・堀宜行厩舎/馬主:金子真人ホールディングス/ノーザンファーム生産
父ディープインパクト/母父ミスターグリーリー
前走:4月17日中山 皐月賞(3歳G機烹驚
スプリングカップ(3歳G供望,素蓮デビュー2戦目の未勝利戦で皐月賞馬ディーマジェスティと対決していて、クビ差2着。その後3連勝で皐月賞に挑んだが、勢いだけでは壁は打ち破れなかった。そもそもディープインパクト産駒なのに末脚のパンチ力が中途半端。従って好位からの押し切りを戦法にしているのだろうが、母父ミスターグリーリーはアメリカの短距離馬。このレース、ディープインパクト産駒はわらわら出てきているが、母系の血統も今一つピンと来ない。馬場が渋れば幾分目があるかもしれないが…。

5枠10番 スマートオーディン(戸崎圭太) C
栗東・松田国英厩舎/馬主:大川徹氏/スカイビーチステーブル生産
父ダノンシャンティ/母父アルザオ
前走:5月7日京都 京都新聞杯(3歳G供烹叡
父はNHKマイルC勝ち馬ダノンシャンティ。金満オーナーであるダノックスはG兇泙任漏佑譴討癸猫気漏佑譴覆ぁ△箸い揶揄を打ち消したのがこの馬。しかしその後故障で東京ダービー出走を取消。一度は復帰したものの活躍することなく現役引退した。父方は完全マイラー血統だが、母父アルザオの仔たちは欧州でクラシックディスタンスのG気鯊燭制している。父も復帰2戦目の京都記念(2200メートル)は4着で、故障に泣かなければ中距離〜クラシックディスタンスの大舞台で活躍できたかもしれない。前走京都新聞杯(3歳G供砲両,舛辰廚蠅蓮■裡硲縫泪ぅ襭辰良磴鰈牌覆箸気察東スポ杯2歳S(2歳G掘砲鮠,辰討い襪里悩顕鵑蠅良榁罎睫簑蠅覆ぁ6着に敗れた共同通信杯(3歳G掘砲亘寨茲里海稜呂離譟璽垢任呂覆、度外視できる。勝ち負けできるだけのスケール感は乏しいが、上位入線なら射程圏内。

6枠11番 アジュールローズ(ヒュー・ボウマン) E
美浦・古賀慎明厩舎/馬主:キャロットファーム/ノーザンファーム生産
父ヴィクトワールピサ/母父セーブルリゼ
前走:5月7日東京 プリンシバルS(3歳OP)1着
最後のダービー行きのチケットを手にした馬。とはいえこれまでプリンシバルS組はダービーで活躍できていないというのが現状。過去10年で馬券になった馬は1頭しかいない。ヴィクトワールピサ産駒には、今年桜花賞を勝ったものの、故障で無念のオークス回避のジュエラーがいるが、むしろ産駒の活躍の場はダートになりつつある。問題は母父で、アイルランドの馬だが現役出走馬としては1度も出走していない。産駒もこれといった活躍馬がおらず、仏の重賞ノネット賞を勝ったアジュールローズの母・ヴィアンローズくらい。実にマイナーだが、唯一の活躍産駒であるヴィアンローズが繁殖牝馬としては結構優秀のようで、アジュールローズの兄や姉は重賞制覇まではないが結構上のクラスまで昇って頑張った。従ってこの馬も後々は目立つ活躍を見せてくれるかもしれないが、ここでは期待薄だろう。何よりプリンシバルSの後、疲労がなかなか取れなかったのか?ダービーへの出走を迷った時期があったらしい。

6枠12番 リオンディーズ(ミルコ・デムーロ) C
栗東・角居勝彦厩舎/馬主:キャロットファーム/ノーザンファーム生産
父キングカメハメハ/母父スペシャルウィーク
前走:4月17日中山 皐月賞(3歳G機烹誼紂淵┘▲好團優詼験欧砲茲觜瀉紂
昨年2歳王者。日米オークスを制したシーザリオの仔で、2013年2着だった(同年菊花賞、翌年ジャパンC勝利)エピファネイアの半弟。ただ、兄(父シンボリクリスエス)よりも父の距離的融通は短いうえ、前走皐月賞で、兄と同じ気性の悪さを露呈してしまった。スタンド前発走となるダービーでどこまで平常でいられるかが。皐月賞では本命に推したが、マカヒキ、サトノダイヤモンドと並ぶ3強の座から滑り落ち、そこをディーマジェスティに奪われてしまったという感じ。ただ、この馬の弁護をするなら、皐月賞は外枠16番枠を引いてしまい、壁を作れないまま先頭に立ってしまったうえ、後方からの強い追い風にあおられた。内枠を引いて好位で壁を作れるなら見直せないこともないが、距離延長はマイナスにこそなれプラスにはならない。左回りは今回が初めて。

6枠13番 レッドエルディスト(四位洋文) E
栗東・笹田和秀厩舎/馬主:東京ホースレーシング/ノーザンファーム生産
父ゼンノロブロイ/母父ダルシャーン
前走:4月30日東京 青葉賞(3歳G供烹加
ゼンノロブロイ産駒は、末脚に切れがない代わりに持続力があり、速い時計にも対応できるので東京芝コース向きだが、代表産駒の一頭であるペルーサが、天皇賞秋で好成績を挙げるのにジャパンカップでさっぱりといったように、2000メートルまでを得意としており、重賞までならともかく2400メートルのG気任録用できない。ペルーサも2400メートルの青葉賞は勝ったが、ダービーでは2番人気に推されながらも6着に敗れている(出遅れという敗因はあるが)。また、青葉賞2着馬は過去10年で馬券に絡んだのは1度だけ。末脚はいいものを持っているので食指が動きそうにはなるのだが…。

7枠14番 ヴァンキッシュラン(内田博幸) C
栗東・角居勝彦厩舎/馬主:島川隆哉/社台ファーム生産
父ディープインパクト/母父ガリレオ
前走:4月30日東京 青葉賞(3歳G供烹叡
実質上4連勝(3戦前が1着から降着になっている)で青葉賞を勝ち抜いた新興勢力筆頭。もし3戦前の降着がなければ、東京芝2400メートルは2戦2勝、2400メートルは3戦3勝になっていた。好位からでも鋭い末脚を繰り出せるのが強みで、しまい3ハロン33.9の末脚で猛追してきたレッドエルディストを34.5の末脚で0.2秒退けたのは、道中の位置取りの差。しかも同レースはマイネルハニー、ノーブルノーズが速いペースで引っ張り、全体時計も2:24:2と速い。それだけに内枠は欲しかった。ダービー制覇がまだない青葉賞勝ち馬だが、フェノーメノやウィンバリアシオン等、ダービーで2着に入選し、その後も第一線で活躍を続ける馬もいる。時計が速ければいいわけではないが、2001年以降、この馬より速い時計を出したのは2004年ハイアーゲームで2:24:1、本番3着。次がヴァンキッシュランで、次いで2:24:3のペルーサ。同馬は本番6着だったが、致命的な出遅れがあった。母父ガリレオは欧州の名種牡馬で、フランケルという怪物が現れた。血統的に、同じディープ産駒でも、マカヒキやサトノダイヤモンドより可能性は秘めている。

7枠15番 イモータル(石川裕紀人) D
栗東・須貝尚介厩舎/馬主:金子真人ホールディングス/ノーザンファーム生産
父マンハッタンカフェ/母父アカテナンゴ
前走:5月8日東京 NHKマイルC(G機烹隠叡
これまでは戸崎が主戦だったが、3番人気に押されたNHKマイルで11着と惨敗。京都新聞杯を勝ったスマートオーディンに乗り換えた。そこで白羽の矢が立ったのが、まだ重賞勝ちすらない若手の石川。速いペースを作って、同じオーナーのマカヒキに有利な展開を作る「ラビット」の役割を押し付けられるんじゃないか?などという声もあるが、共同通信杯(3歳G掘砲任魯妊ーマジェスティに0.2秒差2着。過去、アサクサキングスという同じNHKマイル11着から、14番人気でダービー2着と巻き返した馬がいる。同馬は1800メートルのきさらぎ賞(3歳G掘砲鮠,辰討い董共同通信杯で皐月賞馬に0.2秒差2着のイモータルならアサクサキングスと遜色ない。蓋を開けてみたら、マイルよりも長い距離が向いていた、などというオチもあながちないとも言い切れない。アサクサキングスと違って皐月賞を使っていないとか、鞍上が実績ない石川だとか、突っ込みどころはあるが、昨年この世を去ったマンハッタンカフェの忘れ形見が、父の死の翌年、ダービーを獲るという夢を見させてもらってもいい馬だとは思う。ただ、そのときは重賞初勝利が日本ダービーという騎手が現れるという、とんでもないオマケつきになるが。

8枠16番 ブレイブスマッシュ(横山典弘) E
美浦・小笠倫弘厩舎/馬主:島川隆哉/エスティファーム生産
父トーセンファントム/母父トウカイテイオー
前走:5月8日東京 NHKマイルC(G機烹乎
2歳時にサウジアラビアRC(2歳重賞)勝ち、3歳ではファルコンS(3歳G掘烹加紊ある。ただ、1800メートル以上の実績が皆無。NHKマイル1着ならともかく、ハイレベルで混戦といわれるこのダービー、中距離実績がまるでない馬が上位を争えるとは到底思えない。

8枠17番 プロシェット(浜中 俊) E
栗東・池江泰寿厩舎/馬主:馬主:キャロットファーム/ノーザンファーム生産
父ハービンジャー/母父タニノギムレット
前走:4月17日中山 皐月賞(3歳G機烹隠叡
父ハービンジャーについてはアグネスフォルテの欄参照。ダービーというレースはある法則があり、乗り換わりは絶対に勝てない。この馬に至っては鞍上がまるで一貫していない。また、17番枠、18番枠は過去10年1度も馬券に絡んでいない。

8枠18番 プロディガルサン(田辺裕信) E
美浦・国枝栄厩舎/馬主:金子真人ホールディングス/ノーザンファーム生産
父ディープインパクト/母父ストームキャット
前走:4月30日東京 青葉賞(3歳G供烹潅
以前のステイゴールド×メジロマックイーンの「黄金配合」に替わるものとして注目されているのがディープインパクト×ストームキャットの組み合わせ。もっと出てくるかと思っていたが、今年はこの1頭のみ。全兄は昨年私がダービーの本命にして、4着に敗れたリアルスティール。もうひとつ上のラングレーは青葉賞で2番人気に推されながら11着に敗れ、ダービーにすら出走できなかったが、今年OPに昇級(昨年春、一度昇級したがその後降級)。走る血統であることは間違いないが、いくら東スポ杯2歳S(2着・2歳G掘Γ横娃隠鞠11月23日)以来とはいえ、青葉賞4着では厳しい。どれだけ甘めに見ても2着までだろう。3歳になって何も実績を作っていないというのは、ここでは大きな割引材料だ。そして大外18番枠は過去10年1度も馬券に絡めていない。

カスPkas_p at 02:45│コメント(0)トラックバック(0)競馬 │

5月27日午前0時まで、このページが

トップページの次になります。


このモヒカン見たら110番








































時の経つのも早いもので、有馬記念が終わったかと思ったのも束の間、もうダービーの季節がやってきてしまいました。
まずは賞品を紹介。前回に引き続き、真夕女史から多数提供して頂きました。心より感謝いたします。人にばかり頼ってはいけないので、条件つきとはいえ特賞があります。

特賞・本体は調達してください。































特賞:PS4ゲームソフト「アイドルマスタープラチナスターズ」
条件:.澄璽咫爾罵汁曚的中し、かつ逆神の権兵衛も的中した場合、権兵衛よりも配当が高い。
挑戦者の中で的中者が複数いた場合、その中で最も配当が高い。
G枦が1万円以上。つまり回収率500%であること。賭け式は問わず、例えば単勝5.0倍の馬に単勝20P投入して的中した場合でもいい。
この3つの条件すべてに該当した場合に差し上げます。

ただし、ゲーム機(PS4)本体はご自分で用意してください。

7月28日発売ですので、発送はそれ以降になります。アイマスには興味がないという方は最新競馬シミュレーションゲーム「ウィニングポスト8 2016」を用意します(機種はWINSOWS、PS4、PS3、PSVITA)。

A賞・東海公営セット




















A賞・東海公営セット




















A賞:東海公営グッズセット
2011年「名古屋グランプリ」ジャンパー(Lサイズ)、「かきつばた記念」キャップ&笠松グッズセット
下の南関グッズと違って、いかにも手作り感あふれる笠松グッズ(オグリキャップとトウホクビジン中心)。「オグリキャップ記念」の優勝レイを模したタオルは2000円しました。ぼったくりだと心に思っても決して口にしてはいけません。
一番下は「腹帯(ガース)」という馬具。もり…と元の持ち主の騎手の名前が書いてあります。

B賞・南関&社台セット




















キングカメハメハの写真フレーム




















B賞:南関&社台グッズセット
昨年の有馬記念のときに引き続き、真夕女史から寄贈頂いたもの。寄贈頂いたもの。主に南関のグッズを中心に。それから社台の種牡馬展示会で参加者に配られたキングカメハメハ、ネオユニヴァースのパネル。TシャツはLサイズ。

C賞・JBCグッズセット




















C賞:JBCグッズセット
こちらも真夕女史から寄贈頂いたもの。こちらはJBC関連を中心に、外国の競馬を扱った新聞やプログラムも。JBCのキャップは名古屋、金沢、盛岡、川崎と4種類あります。TシャツはMサイズ。

D賞は18歳以上限定です。




















D賞:アイマスの薄い本セット
いい加減処分したいので、今回は普通に勝者への賞品にします。近々所用で名古屋に行くので、もしかしたらもう1、2冊増えるかもしれません。当然18歳以上のみ対象。ちなみに…

帽子だけです。権兵衛はついてきません。



















































権兵衛が被っているヘンな「甲子園」と書かれた帽子も強制的にセットにします。権兵衛自身はついてこないのでご安心ください。

A〜D賞は
条件:.澄璽咫爾罵汁曚的中し、かつ逆神の権兵衛も的中した場合、権兵衛よりも配当が高い。
挑戦者の中で的中者が複数いた場合、その中で最も配当が高い。
以上両方に該当する方にA〜D賞のうち、2点を差し上げます。なお、特賞も該当する場合はセットになります。
また、
.澄璽咫爾罵汁曚的中し、かつ逆神の権兵衛も的中した場合、権兵衛よりも配当が高い。
挑戦者の中で的中者が複数いた場合、その中で2番目に配当が高い(最も配当が高い人は勝者)。
以上2点に該当する方は、A〜D賞のうち、勝者が選択した残り2点のうちどちらか1点を差し上げます。

D賞は18歳以上のみを対象としますので、18歳未満の方はA賞〜C賞いずれかになります。


カスP賞・おグリオーマンサイダー




















カスP賞:オグリローマンサイダー1ダース(12本)
条件:.▲織涅弘米發杷老瑤魍阿掘△發慧たっていたら勝者になっていた(ただしトリガミは除く)。
∧数該当者がいた場合、その中で一番(当たっていたら)配当が高い。
この2点に該当した方に、オグリローマンサイダー1ダースを差し上げます。

ちなみに横に並んでいる美少女フィギュアはついてきませんので。

フィギュアはついてきません。




















こちらは販売元から該当者の方の住所に送ってもらうつもりですが、場合によっては変更になる可能性もあります。ご了承ください(繰り返しますが変更になっても美少女フィギュアにはなりませんので)。


参加資格
‐淺覆料り先の住所、氏名をお教えできる方なら誰でも可。
△海離屮蹈阿良識ある一般の競馬ブログとは幾分違うことを認識されている方。センスの悪い冗談でも付き合ってくれる度量の広い方。
実際に馬券を買う必要はないので、未成年の方も参加できます。ただし、18歳未満の方はD賞の受賞資格がありません。

一見様の初挑戦大歓迎


・ルール
,泙困蓮■儀遑横呼午前0時までにエントリーをして頂きます。エントリーはこのページのコメント欄で結構です。記して頂くのはハンドルネームと


4桁の数字


この4桁の数字は、賞品を送ることになった場合、連絡時に本人確認のためメールに記して頂きますので、

必ずメモ等をして覚えておいてください。


なお、コメントに記された4桁の数字は当方が確認後に消去します。

次に5月29日に開催される中央競馬「日本ダービー」の予想で、逆神の権兵衛と予想対決をしてもらいます。予想は5月27日午前0時にUPする予想レギュレーションのコメント欄に書き込んで頂きます。
点数は20ポイントを与えられ、割り振る形で行います。単勝1点20ポイントでも、三連複6頭BOXでも、また複数の買い方の組み合わせでも結構です。ただし、「単勝」、「複勝」、「馬連」、「馬単」、「枠連」、「ワイド」、「三連複」、「三連単」の中から選択してください。

ただし「複勝」指名は2頭までで、各5Pまでとします。


<例。2015年ダービーで>
◎14番 ドゥラメンテ
○1番 サトノラーゼン
▲11番 サトノクラウン
△13番 リアルスティール
△3番 コメート
×15番 ミュゼスルタン

<通常の場合>
三連複 軸・14番 相手・1、3、11、13、15の流し(各1ポイントで計10ポイント)
単勝 14(5ポイント)
馬連 14−1(2ポイント)
    14−11(2ポイント)
    1−11(1ポイント)

印(単勝1点勝負の場合、◎だけでも結構です)と買い目の他に、印をつけた理由等コメントを添えて頂ければ幸いです。印と買い目は記事に掲載しますが、印と買い目が必ずしも関係する必要はありません。
期日は5月28日午後11時まででお願いします。
なお、それ以前に予想をコメントし、出走取消が出た場合、再度コメントして頂いて結構です。なお、5月28日午後11時以降の取消、除外があった場合、その馬を含めたポイントについては、使わずに残すという形になります。ポイントを残すのはこのケースのみとさせて頂きます。5ポイントだけ使い、残り15ポイント温存ということは出来ませんのでご了承ください。

エントリー締切:5月27午前0時

予想締切:5月28日午後11時

最後に。当企画に商業的宣伝の意図は一切ありません。何かしらの団体に誘って布団や壺を売りつけたり、ネズミ講の隅っこに組み込む意図も一切ありません。
このブログや地方競馬を応援してくれるファンへの感謝の企画で、あくまで個人の企画です。地方競馬主催者並びに関係者は一切関係しておりません。でも、このブログを見て下さる方々には中央の競馬場だけでなく、地方競馬場(特に笠松)にも足を運んで欲しいと切に思っております。 



カスPkas_p at 00:00│コメント(26)トラックバック(0)ゲスト参加企画 │

2016年05月26日

「日本ダービーで逆神の権兵衛を倒せ!」のB賞、C賞について、提供してくれた真夕さんから補足の説明が送られてきたので紹介。

「逆神の権兵衛のB賞の中に「佐々木竹見カップ」の黄色いブルゾンがあるかと思います。
これは川崎の鉄人ジョッキー、佐々木竹見さんを呼んで、地方のNo.1ジョッキーを
決めるというものなのですが、そこで貰ったものになります。
(確か騎手が投げ入れをして、そのボールをもらえた人だけがもらえるものだったと思います)
その時に優勝した浦和の繁田さんか佐々木竹見さんかどちらかのサインを背面に頂いたと思います」
(真夕さんの分をそのまま転載)

佐々木竹見カップのブルゾン




















ブルゾンのサイン




















よく見るとサインが。でもどちらのサイン?繁田健一は浦和を代表する1000勝ジョッキー。最近は2014年にオウマタイムで「鎌倉記念」を勝利。
「あと、C賞の海外競馬のレープロなどですが、これは昨年の香港カップの日のもの
(香港カップをエイシンヒカリが、マイルをモーリスが勝った時のもの)になります。
あと、今年のドバイワールドカップデー(リアルスティールがドバイターフを勝った時)のものになります。」

香港カップのレープロ




















武豊の紹介




















武豊(エイシンヒカリ騎乗)の紹介が。他にも浜中や蛯名の紹介欄もあった。

ミルコ・デムーロ




















こちらミルコ・デムーロ。買うと来ない、買わないと来る。彼も嫌なところで日本人騎手に似てきた。

日本の調教師も紹介




















出走馬の管理調教師も紹介。坂口師はエイシンヒカリ、斎藤師はヌーヴォレコルトを香港カップに送り込み、それぞれ1着、2着。日本馬ワンツーの快挙となった。

モーリス




















昨年のJRAの年度代表馬となったモーリスの紹介。モーリスは今年も香港のチャンピオンズマイルを勝利。G毅艦⊂ 憤妥諜念→マイルCS→香港マイル→チャンピオンズマイル)となった。

エイシンヒカリ




















一方エイシンヒカリは今年フランスのG汽ぅ好僉璽鷯泙鮠〕。実は日本で生まれ、日本で調教された馬が欧州のG気鮴したのは今回が初めてらしい。シーキングザパールもタイキシャトルもアメリカ生まれの、所謂「マル外」。生粋の日本馬が欧州のG気鮴覇したことは、日本の競馬史にとって大きな出来事に違いない。


カスPkas_p at 13:00│コメント(0)トラックバック(0)ゲスト参加企画 │

2016年05月25日

カスPの近況

飾る場所に困っております。




















このフィギュアを友人に見せたらこう言われました。


四十にもなって



人形の服脱がして何が楽しい?



そして何故か、今はリック・アストリーがマイブーム。



大学者葵光子
































            きこうし

大学者・葵光子による、東京優駿情報分析


(葵光子―諸子百家の一派「馬家」の大家)



人気別
折角なのでディープ勝った所までやったので11年分あります。
 
1番6-1-1-3
2番1-1-0-9
3番3-0-2-6
二桁0-3-1-省略
 
二桁人気の好走はその年の重賞勝ちが条件
(つまり2歳戦ではダメ)
 
今回はダービーなので11年です。
 
ドゥラメンテ   皐月賞1着
サトノラーゼン 京都新聞杯1着
サトノクラウン  皐月賞6着
 
ワンアンドオンリー 皐月賞4着
イスラボニータ    皐月賞1着
マイネルフロスト  青葉賞6着
 
キズナ      京都新聞杯1着
エピファネイア 皐月賞2着
アポロソニック 青葉賞2着
 
ディープブランテ   皐月賞3着
フェノーメノ      青葉賞1着
トーセンホマレボシ 京都新聞杯1着
 
オルフェーヴル    皐月賞1着
ウインバリアシオン 青葉賞1着
ベルシャザール   皐月賞11着
 
エイシンフラッシュ   皐月賞3着
ローズキングダム  皐月賞4着
ヴィクトワールピサ  皐月賞1着
 
ロジユニヴァース   皐月賞14着
リーチザクラウン   皐月賞13着
アントニオバローズ プリシンバル2着
 
ディープスカイ   NHKマイルカップ1着
スマイルジャック 皐月賞9着
ブラックシェル   皐月賞6着
 
ウオッカ      桜花賞2着
アサクサキングス  NHKマイルカップ11着
アドマイヤオーラ   皐月賞4着
 
メイショウサムソン   皐月賞1着
アドマイヤメイン  青葉賞1着
ドリームパスポート  皐月賞2着
 
ディープインパクト 皐月賞1着
インティライミ    京都新聞杯1着
シックスセンス    皐月賞2着
 
という感じです。
では、まとめて見ましょう。
皐月賞1・2・3・4着の馬のダービー成績
1着4-1-1-4 回避1
2着0-1-2-8
3着2-0-0-7 回避2
4着1-0-1-7 回避2
 
続いて青葉賞1・2着から来た馬の成績
1着0-3-0-8
2着0-0-1-9 回避1
2着なら程度か
 
最後に京都新聞杯1着から
1着1-2-1-6 回避1
勝ったキズナは1番人気
2着のサトノは5番 インティライミは2番
3着のトーセンでも7番人気
人気があるなら狙えるか?
 
最後に皐月賞5着以下からの巻き返しは?
1-2-3-略 
勝ちはロジユニヴースで2着も1回は同年リーチザクラウン
この時のダービーはドボドボの不良馬場で参考外かも
それを差し引けばまあ、無くはない程度かな。
 
皐月賞を全てまとめると
8-4-7-略
広い意味なら3着内の半分は皐月賞から来ている。
別路線は人気次第で、人気薄なら消して良いでしょう。
マイルカップからも2頭馬券園に来ているが
頭数自体も多くなくサンプルとしても使いづらいのでここには書いてません。
 
データは11年ありますが、2冠を取ったのは4頭いるものの、メイショウサムソン以外は
3冠馬にドゥラメンテと、突き抜けた物がないと厳しいようにも見える。
ただ3着内なら5割を超えるので連軸なら問題ないか。
逆に3着からの巻き返しが2頭おり割り合いは高くないが
2-0-0-7とハッキリしている分
サトノダイヤモンドは頭固定で良い感じ。
早いうちからダービー目標って言ってましたしね。
そして、皐月賞の1-2-3着は1回しかなく
何かしらのトライアル組が1頭又は2頭入る。
皐月賞独占 1回
別路線1頭 7回
別路線2頭 3回
 
最後に枠による成績
4-2-0-5
2-0-0-9
1-1-2-7
0-0-0-11
2-0-0-9
0-1-0-10
0-2-2-7
0-1-0-10
0-1-0-10
1-0-1-9
0-1-1-9
0-1-0-10
0-1-0-10
1-0-2-8
0-0-2-9
0-1-0-10
0-0-0-11
0-0-0-11
 
14番がドゥラメンテ
10番がティープブリランテです。
1番の連対率5割超えは異常です。
全て┐茲蠧發3回あり(但し、グ米發呂覆)
逆に全て外枠も1回
内枠1頭の2頭は外枠と言うのも3回あります。
残りの内枠2頭・外枠1頭が4回で
偏った決着には成り難い印象を受けました。


カスPkas_p at 00:30│コメント(1)トラックバック(0)競馬 │

2016年05月24日

世間ではセコイと酷評されていますが…

























記者:底辺のブログとはいえ不特定多数に予想を披露する


身として、1番人気と2番人気とのワイドの組み合わせしか


当たらず、思い切りトリガミになったことについて、


ご自身はどう思われますか?




権兵衛;これにつきましては…第三者の厳しく公正な目で


判断して頂いたうえで…。



日曜日の競馬の結果 
中央東京「オークス」…カスP ハズレ/逆神の権兵衛 ワイド200円的中(5点)

1着 3番シンハライト(1番人気)カス◎ 権〇
2着 13番チェッキーノ(2番人気)カス〇 権◎
3着 14番ビッシュ(6番人気)

シンハライト、直線の位置からこれは届くのか、というか前が開くのか?と思ったのですが、届いたけれど案の定池添は斜行でデンコウアンジュに大きな不利を与え騎乗停止処分。トールポピーのような「名古屋走り」でこそなかったが。
トールポピーのときは、騎手が騎乗停止になりながら着順に変更なかったことに確たる説明がなく、色々と物議を醸しました。社台の政治力を口に出す人までいた。しかし今は降着制度がはっきりしていて、騎手が騎乗停止になりながら馬が降着にならないことは、とりあえず基準に沿ってその理由を説明できるようになった(審判員の判断を基準に沿ったものと納得できるかどうかは別にして)。ただ、基準が明確になったことはいい事ばかりではなかった。私も盲点でした。
G気梁臧饌罅…このまま突っ込めば自分は制裁を喰らう可能性が高い、しかしこのケースなら多分馬は降着を免れる。勝負どころでそう思ったとき…。

騎手が制裁覚悟で強気な騎乗をするのは、騎手と、勝ち負けによって得られるものが天と地ほどの差に変わってしまうオーナー(今回はキャロットファーム)の関係もある。フェアプレーを意識して脚を余せば、オーナーは怒ってG気鮠,蘇蕕韻任るだけの馬にもう乗せてくれないかもしれないし、場合によっては馬だけでなくオーナーそのものが離れてしまう。騎手が2日の騎乗停止を受けても、これでオーナーの信頼を保てるなら…と池添が考えてもおかしくはない。それだけオーナーの力が強くなったという事。特に今回は複数の出資者がいるクラブの馬。個人オーナーで騎手の人柄を信じていれば、下手な冒険を避けて負けても、騎手のフェアプレー精神を理解して、「今回運がなかった」で済ますかもしれません。でも、クラブはそうはいかない。出資者に分配できなければクラブそのものの存続にもかかわる。騎手の競馬哲学よりも結果なのです。もっとも、こんな競馬界になってしまったから「哲学」を持っている騎手がどれだけいるかわからない。少なくともサンエイサンキュー事件のときの田原成貴のように、あからさまに馬主に異を唱えられる騎手は今は皆無でしょう。藤田伸二が最後だったかもしれない。

とはいえ、これは騎手やオーナーだけに限った問題ではないわけで。私は馬券をハズしましたが、これで当たった人はシンハライトが降着にならなかったことを非難したか?普段何かと口うるさい人も、いざ自分が当たるとお茶を濁してしまう。あそこで池添が無理をしてでもインを貫かなければ負けてしまい、もしあそこでフェアプレーに徹していればチェッキーノに敗れ、馬券を買っている側からすれば、何で前詰まりになるようなところにいたんだ?と非難される。幾許か汚くても「勝てば官軍」で果敢な騎乗と評価の対象になる。
実は私も、金を賭けている以上、多少は強引なマネしてでも勝って欲しいという気持ちがあり、だからこそ、藤田が非難していた地方出身の騎手たちの、ラフともとられかねない騎乗スタイルを支持していた。

ただ、最近の迷走気味の岩田を見て、それは違うのではと最近思えてきた。岩田は何かに縛られているのでは?一時的とはいえ美浦に活動拠点を移したとき、その理由を「自分探し」と冗談めかして言った。しかしこれって、冗談ではないのでは?自分を探すのは失ってしまったからであり、その理由である「何か」は敢えて言いませんが、競馬ファンなら「もしかして…」とピンとくるはず。勿論因果関係があるかどうかわからない。たとえあったとしてもほんの一部分であり、それがすべてではないはず。でも客観的に因果関係があるかどうかは問題でなく、岩田自身が主観的にそう思っているかが問題。
そう思うと、この辺りである程度厳しくしておかないと、騎手たちのためにもならないと思うのです。

 



カスPkas_p at 04:00│コメント(3)トラックバック(0)競馬 │