2010年05月27日


これは爆笑。特に川崎の全日本2歳優駿のやつ。これ、馬にとってはたまらないよ。
でも名鉄杯のファンファーレはいいなぁ。電車がくるときに鳴る音楽です。このレース、
1000万条件→OP特別→1600万条件とクラスも変われば、芝2000→
ダート1700→芝1800と、コースも目まぐるしく変わる、変わり種のレース。
来年は残念ながら中京競馬場の改装で中京開催がないこともあり、行われない
そうです。

こちらは日本全国、中央から地方まであらゆるファンファーレを集めたもの。中には
廃止になった地方競馬場のファンファーレ等、もう聞けないものもあります。音質や
音量にかなりばらつきがあるので注意。


先日、金沢競馬「765プロ創業55周年記念」が、金沢競馬の都合で中止された件を
記しました。
コメントの返信にも記しましたが、「痛レース」を断ったこと自体を私は怒っていません。
架空のゲームやアニメのキャラクターの誕生日を祝ったりする「痛レース」は個人
冠競走の通常想定される範囲外のものですから、それを受け容れるか否かは
個々の競馬場の考え方次第でしょう。だから、断ったからその競馬場がひどい
競馬場だと気を悪くすることはありません。気を悪くしたらそれは思い上がり。
やらせてくれるなら有難う御座います、という気持ちを失うべきでない。

ただ、笠松のときは怒りました。何故か?笠松競馬場が経営危機の状況にあり、
形振り構う余裕なんかないからです。
私が「痛レース」を勧める理由は、普段は地方競馬をやらないそのゲーム、アニメの
キャラクターのファンが馬券を買ってくれる可能性があるから。例えば「○○さん
××さん結婚おめでとう記念」だと、その○○さん、××さんの周囲に限られる。
しかしアイマスのキャラクターのファンは北は北海道から南は沖縄まで全国津々浦々
いる。無論その中で地方競馬の馬券を買ってくれる人の数は知れていますが、
普通の個人冠協賛より少しは売り上げが見込めるのです。だから私もPR動画を
出したりして事前にレースを知ってもらうようにしている。
笠松の場合、以前は権利関係が云々と言っていましたが兄弟分の名古屋は
普通に「痛レース」をやっている。アイマスに限らず、「らきすた」から「プリキュア」、
「けいおん」まで色々。兄弟分が普通にやっているなら笠松もやっていいはず。
要は「名馬・名手の里」がオタクっぽいレースを行うのはプライドに反すると思った
のでしょう。でも、その「名馬・名手の里」がいつ消えてもおかしくない状況。
とにかく笠松はこのブログでも、過去度々取りあげた土地施設賃貸借権騒動
―地主側弁護士がお粗末極まりないにも関わらず、それにつけ込むことができず
裁判を長引かせたこと、地主たちに対する誠意に欠ける対応―などで散々怒り
ました。これが一度はファンやマスコミの声で、廃止を目論んでいた当時の知事
梶原拓を黙らせ、命拾いした後だっただけに、その後の「喉元過ぎれば」的なところ
は本当に腹が立ったのです。
最近は痛レース解禁も含めて、幾らか危機感を持って仕事をするようになったな、
という姿勢が所々から窺われるようになりました。中央クラシックの夢破れたものの、
北海道のエトワール賞を制したラブミーチャンや、エレーヌを中心とした山中軍団の
躍進―今日のさきたま杯(浦和・交流G3)でトウホクビジンは4着と善戦―と、
明るい話題が増えているのも活気を与えているのでしょう。

金沢について怒ったのは、開催を認めない、という結果を伝えるのが遅いこと。
実はこれも以前ブログで記しましたが、服部、葛山という2人の、一度は鞭を置いた
騎手が金沢をホームに再出発することが1月に決まっていながら、HPで告知した
のが開催が始まる3月半ば。開催していない時期は何もしなくていいってワケじゃ
ないだろう?
服部に至っては笠松での騎乗が復帰初戦となることから、1月に笠松のHPで
紹介し、競馬場でセレモニーまでやってくれた。他場がここまでやってくれてホーム
がほったらかしというのはホント呆れました。
この金沢という競馬場、言わせてもらいますと、のんべんだらりと開催をやっている
という印象が強く、危機感というものが感じられない。福山の方がまだ積極的に
手を打っているんです。HPを見てもトピックスが乏しい。「ザブングル」というお笑い
コンビが6月20日来るらしく、私は名前くらいしか聞いたことないのですが、折角
来てくれるんだからもうちょっと宣伝してやれよ、と。

北陸で唯一の競馬場だけにもっと存在感をアピールして欲しい。馬の方もね…
以前東海に遠征してきたときは、マークしなければならない馬も結構いたんですが、
今は金沢の馬というだけで消せますから。金沢にいい馬が入ってこなくなり、若駒層
が弱体化しているというのは事実です。逆に笠松の馬の質が昨年辺りから良く
なってきた。
個人的には「痛レース」をやって欲しく、こちらも金沢競馬場を動画等で紹介したい
んです。騎手には副賞が入ってくるし、拒むような話でもないと思うのですが。


27、28日は荒尾競馬開催日。
前回の荒尾競馬の五重勝が的中者なく、キャリーオーバーとなりましたが、今回
どうも当たる気がしない。ということで五重勝はパスして普通に予想します。

第8R・3歳−1組。1400メートル。荒尾ダービー2着・4番アラバマフォンテンが
登場し、実績は抜きん出ていますが、反動ということも考えられる。
ここはアラバマは敢えて2番手に落とし、吉田隆二駆る8番ダイワエクセルを本命に
推します。荒尾ダービー4着シゲルオカメノカタの2着に2度入線し、1度は0.3秒と
それほど差がない。実力的にはアラバマよりひとつ落ちますが、メンバー的には
上位です。
対抗はアラバマフォンテンということで、単穴に6番コスモアンフォセ。メンバーは
強化されるも、まだ上積みありそうな気がします。
あと注意する馬は昇り馬10番グローバルカラー。おそらくハナに立つのではないか
中央からの転入初戦7番シゲルツキヤマドノはスピードがありそう。「築山殿」は
徳川家康の最初の正室で、徳川信康の母。信康とともに悲劇の最期を迎えました。
山岡荘八の「徳川家康」では随分悪女のように描かれていますが。

買い目は8を軸に三連複4、6、7、10に流して6点。
あと4−7のワイドを買っておきます。シゲルツキヤマドノって、3着には残りそうな
気がします。計7点。



カスPkas_p at 00:45│コメント(4)トラックバック(0)競馬 │

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by せりざわ   2010年05月27日 08:36
そもそも金沢さんは、冠の締め切りが格段に遅いんですよ。1週間前とかですもん。
で、締め切った後にまとめて協議しているのではないかと。
おそらく締め切るまでは手は付けないんでしょうね。
そもそも制度としてはうちらみたいなレースは普段想定していないでしょうから…

とはいえ、ザブングルのとこクリックすると…
荒尾とか佐賀よりイベントが充実してるよなー、と思う次第。
でもこれは金沢がすごいというよりも、荒尾や佐賀が身の丈に合わせてやってるのかな、って気もします。
2. Posted by 黒ななかP   2010年05月27日 17:12
また平山厩舎の竜に怒られちゃいますねー私も8・4・10で勝負していたので結構痛いです。
複勝ワイド中心だったので生き延びましたが結局プラスには戻せず。勝負した最終Rが波乱過ぎて。

尾林騎手が4勝した全てで杉村騎手が2着とか言うネタもありましたね。
3Rの放馬はちょっと笑ってしまいました。
3. Posted by アトモスP   2010年05月27日 22:55
>日本競馬ファンファーレ集

私もブログでこの動画、紹介しようと思ってました。
単なる発走合図としてではなく、1スポットの音楽として捉えてみると面白いかなぁと思いまして。

冠協賛レースを事前に告知するのは大切なことですよね。
私はブログでやってますが、アクセス解析をしてみると、「アイマス 冠協賛」でうちのブログに来てみえる方が結構おられるんですよね。徐々にですが、リピーターも増えつつありますし。
やはり冠協賛レースの事前情報を流すことは、それなりの効果があるんですよね。今、そのことを実感していて、こういうことをやってきて良かったなと心から思ってます。
私にはクオリティの高い動画をつくる力量もないし、どうしても同人音楽制作が優先になってしまっているのでPR動画が作れていませんが、ブログという形でやっている以上、もっと情報に速報性を持たせたいですね。

「たちあがれ荒尾競馬!」も拝見いたしました。
地方競馬存続のために、我らファンにも必ず出来ること、やるべきことがあるはずだと再確認しました。

お互いにアイマス冠協賛レース、そして地方競馬のPR、頑張っていきましょうね。
中津競馬廃止の時のような悲劇は、もう二度と見たくはありませんから。
4. Posted by カスP   2010年05月29日 02:51
>>せりざわP
うーん…レース一週間前まで待たせて可否を出すというのはどうかと思います。痛レースに限らず
やる方も早い段階から準備しなければならないケースもあり得るのですから。
百万石賞という大きいレースの開催に合わせてというのもあるのでしょうが、いっぱい催し物がある
のだから、もっと大きくアピールしてもいいと思うのですが、ただ羅列しているだけでは……。

>>黒ななかP
ヴィットドラゴンは迷いました。ヒモ5頭なら入れていましたが、なかなか手を拡げられないところ
が地方競馬の難しいところです。放馬は知りませんでしたね。

>>アトモスP
終わった後で存在を知ったというレースもありますから、事前に知る術があれば、紹介もできるし
余裕があればPR動画も作れるのですが。私も速報性を持たせたいとは思うのですが、なかなか手が
回らない。忙しいと理由をつけているけど、多分ものぐさなところがあるんだと思います。
ファンファーレは、音楽としても面白い。岩手については動画でも茶化しているけど、評判悪かった
みたいですね。やっぱ東海公営と九州のファンファーレは馴染みがあるということを再確認しました。
地方競馬の廃止は、今ひとつでもあるとドミノ式で他も倒れる可能性がありますから、どこも何とか
踏み止まって欲しいと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字