2012年08月23日


久しぶりのニコマスPVです。「Nico@asRockFes」は5年連続参加(ただ2009年
は4ヶ月遅れの大遅刻)。ニコマスデビューが2008年の最初の「Nicom@sRock
Fes」だったから、私がデビューしてからちょうど4年経つのか、と。はじめた当初は
4年も経ってまだやっているとは思いだにしませんでした。というか、人の興味が
目まぐるしく移り変わるこのジャンルで、「ニコマス」というもの自体が続いている
ことこそ驚きでしょう。私が身を投じた頃のような熱気こそないものの、廃れて消えて
いく兆候もなく、ひとつのカテゴリとして完全に定着した観があります。「韓流」の
ようなものか。後先考えない短絡的思考の大統領のせいで韓流ドラマの新作の
放送が延期になったらしく、私の友人の母親はえらくお怒りのご様子ですが。

昨年の作品がアレだったので、今年は結構気合いを入れました。その割に伸びないな
という気持ちと、まあこんなものかという気持ち半々。でも、ニコマスPとしての活動を
再開できたことに充実感を感じます。元々このブログもニコマス紹介のために始めた
もの。
ねここPさん、広告有難うございます。

大澤誉志幸「Season’s greetings春」




















曲は大澤誉志幸(動画では過去の「大沢」と表記)の「CONFUSION」。1984年の
アルバム「CONFUSION」が初出で、同アルバムには、大澤の代表曲「そして
僕は途方に暮れる」が収録されています。
使ったのは2008年の「Season’s greeting 春」に収録されたリテイクバージョン。
24年後ということで、オリジナルはシンセ中心だったアレンジもだいぶ違い、最初
聴いたときは「え?」と思いました。しかし何度も聴くにつれ、このジャズっぽい
アレンジもありかと。
「Season’s greeting 春」は9曲中オリジナルが2曲しかなく、「CONFUSION」
を含めたリテイク4曲、カヴァー1曲、インタールード2曲で、リテイクも「そして僕は
途方に暮れる」や「ラ・ヴィアン・ローズ」は正直食傷気味な感あり。ちょっと物足りなさ
のあるアルバムですが、カヴァーの「SWEET MEMORIES」は特筆もの。
オリジナルは松田聖子のヒット曲のなのですが、作曲が大村雅朗。「CONFUSION」や
「そして僕は途方に暮れる」等、大澤の初期のナンバーのアレンジを担当した
(92年のアルバム「NAIVE」でも半分の楽曲のアレンジ担当)ミュージシャンで、
松田聖子とは同郷ということで、個人的にも松田の良き相談相手だったらしいです。
1997年逝去。この選曲は大村へのオマージュでしょう。
大澤の曲については今後もニコマスPVでチャレンジしたい曲が幾つかあるので、
「Nicom@sRockFes2011」、「2012」に続き「2013」も大澤誉志幸かもしれ
ません。
ちなみに今回の作品は比較的新しい音源を使っているので、音声DL不可で設定
しています。UPするとき、そんな設定をしないといけないようになったのか?と。
まあ色々難しいご時勢です。酒場で「流し」がビートルズ歌えない時代です。

動画については今回制作環境を大きく変えました。ひとつはHD画質で録画するため
キャプチャー(HD PVR)を導入。以前はDVD録画していたのですが、そうなると
mpeg2なのでどうしても画質が落ちる。HDPVRは2万円以上した記憶がありますが、
それだけの活躍はしてくれます。実際UPするときは、あまり高画質だと視聴する
PCによっては動きがカクカクしてしまうので、見る側のことも考慮してほどほどに
しています。
ただ、D端子で繋げるので(HDMIはPS3だと基本不可)、私のPCのディスプレイ
にはD端子がなく、テレビとHDPVR、そしてノートPCのトライアングルで録画し、
撮ったゲーム動画をデスクトップPCに移して編集するという手間がありましたが。

今回はじめて使用した「video studioX5」




















次に動画制作ソフト。これまでは「videostudio12」だったのですが、今回「video
studioX5」に切り替えました。amazonで買ったので1万2千円くらい。実は過去に
「プレミア・エレメンツ7」を買ったのですが、どうにも馴染めず殆ど使っていません。
従ってP活動5年目にしてはじめて動画編集ソフトを替えた。
良くなった点も幾つかあり、以前出来なかった演出も可能になったのですが、
改善して欲しい面がまったく改善されていない。特にクロマキー機能のひどさは
相変わらずで腹が立った。

内容については、真と、「ペシミスト(悲観主義者)」雪歩に「オプティミスト(楽観
主義者)」美希の修羅場トリオで。
昨年とは違い露骨なエロは避けました。作ったけれどハードだからボツ、という
画像もあります。でもコンマ0.5秒しか出ない美希のエロ画像には2日かけましたw。
あとネタ要素も、色々と突っ込みたい衝動を抑えました。仁奈とか川島瑞樹さん
28歳とか登場させたかったのですが。せいぜい序盤の通り過ぎる北斗と、「ミテ
マスヨー」の美希とやよいさん(実は拡大画像も用意していたのですが、動画ではボツ)、
バーテンダーの左大臣様くらいです。先述したエロも、セックスソングではないので
下手に多様するとネタになってしまう嫌いがあり、抑えたのです。曲のアレンジに
合わせ、一昨年の「NRF2010」で出した「FREAKS」のような派手目な演出も
敢えて施さなかったので、どちらかといえば地味な作品です。

拡大するとこうなります。


























「愛を確かめるために 駆け込んだTelephone box」というフレーズで、真が
公衆電話から雪歩の携帯に電話をかけている画像がありますが(手しか映って
いませんが携帯が白なので、雪歩と思ってください)、公衆電話から携帯にかけると
いうシチュエーションはヘンだろ、と思わないこともない。この辺りはオリジナルが
発表された1984年と今とのギャップで、「FREAKS」でも同じギャップで苦労しました。
3:08から連続して出てくるモノクロの写真はダイヤモンド→公衆電話→10セント
(1ダイム)硬貨→ビデオデッキ→アスピリンとすべて曲のフレーズに絡んだもの。

久しぶりに作ったせいか、ダンスシンクロやカメラワークに苦労しました。作業に
入る前に某Pの作品を見て「目立った演出もないダンスシンクロだけの作品が
どうしてこんなに伸びるんだ?ネームバリューでスコア稼いでいるだけじゃねえの?」
と半分鼻で笑いましたが、実際自分がやるととんでもない。再度見直して「さっきの
失言は許してください」と画面に向かって頭を下げる始末。ダンスシーンは今
見直すと、ここはもっとこうすればよかった、とか、もうちょっと凝るべきだったという
場面がちらほらあります。

これで暫くお休み…というわけにはいかず、次回作に取り掛かっています。今年中には
「競馬シリーズ」も完結させ、来年から構想しているノベマスを実現させたい(「競馬
シリーズ」から一部設定が継続しているので、完結させないと新たに始められない)
と思っています。
あと、改めて真せくしいになったな、と。作品を作る傍らブルーレイでアニマスの
真の回をもう一回見て、いつかは真の女らしさを表現できる作品を作りたいと
思いました。今まで真で作ってきたのが矢沢永吉、<フェンス・オブ・ディフェンス>、
そして大澤誉志幸で全部男役だもんな。真に申し訳なくなってきた。

あと投稿者コメで触れましたが、9月7日(金)の名古屋競馬と9月10日(月)の
笠松競馬で「逆神の権兵衛」主催の冠協賛レースを行う予定です。詳しくは後日に。
でもさ、いつもは金曜日に重賞を開催する名古屋競馬なのに、どうしてその週の
「秋桜賞」は前日の木曜日に開催するのか?まあでも重賞のない普通の開催日
の方が却っていいかもしれません。

次は金曜日の更新で「Nicom@sRockFes」の参加作品を紹介します。

カスPkas_p at 00:50│コメント(6)トラックバック(0)ニコマス │

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by せりざわ   2012年08月24日 08:55
ご参加ありがとうございますですよー
安心のカスPクオリティですなあw

9/7と10に冠協賛ですと…?
実は私もその近辺にどっかで(ゴニョゴニョ)
あと、9/6に門別行って来ます。
宮平くんの出番があるといいなあ。
一日に一鞍あるかどうかだからなあ…
2. Posted by カスP   2012年08月25日 03:29
久しぶりに本腰入れてPV作ったので、結構苦労させられましたが、それなりに納得いく作品が
できたと思っています。

9月6日は門別ですか。というとまた帯広辺りで
(ゴニョゴニョ)
宮平についてはホッカイドウでは乗鞍は厳しいと思っていました。おまけに阿部龍という新人が
そこそこ乗れるので、ますます出番が少ないですね。
乗ったレースではそれなりに結果は残しているのですが……。
ちなみに9月9日は権兵衛氏と東海地方のどこかの競艇場か競輪場に突撃する予定ですが、競輪も
競艇も場内の撮影が原則禁止されているのが辛いところです。
3. Posted by せりざわ   2012年08月25日 17:03
7日は北海道各所の場外で名古屋買えそうなんで
こっそりと見守ることにしますわーw
4. Posted by カスP   2012年08月26日 08:00
是非とも遠く北海道からこっそり見守ってやってください。
ちなみに荒尾でやったように表彰式で馬券配ろうと企図していたのですが、どうも名古屋ではダメ
なようです。以前はできた…というか名古屋をヒントに荒尾で実行したのですが。
5. Posted by 逆神の権兵衛   2012年08月26日 23:23
PV、正座して拝見いたしました。
正直よく分かりませんが、結構渋い作りに惹かれるものは感じました。
(所謂芸術関連は全く才覚が無いもので、このような表現しか出来ません。申し訳ないです)

宮平騎手も応援に行かないと、と思いつつ日程が合わずに今年は叶わずで終わりそうです。西村・吉留両騎手も移籍後生では見てないので、何れはと考えてはいるのですが・・・

追伸
東海地区遠征につき、お手数おかけしますが宜しくお願い致します。
6. Posted by カスP   2012年08月28日 02:51
見てくださって有難う御座います。
私の作品など、ニコマス界では謙遜抜きで語るほどのものではありません。ただ、破廉恥漢のイメージ
が定着しているので、なるべく渋めに演出してそのイメージを裏切るように心掛けました。

杉村騎手はともかく、西村、吉留、宮平各騎手は苦戦していますね。予想はしていましたが。東海なら
もっと出番はあるのですが、やはり南関、ホッカイドウは騎手層も厚く、割って入るのは大変です。
岩永、小山各騎手は、失礼な言い方ですが予想よりも活躍していますと思います。

こちらこそ園田の件、宜しくお願いします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字