2024年02月19日

週末の釣り/告知

さて週末に凪まして。
ミニボート出してみたんですが・・・

清々しいほど撃沈しまして(笑)

まあ、びっくりするほどアタリ無し。
早々にタイラバに逃げたのですが、こちらもスッカラカン。

アタリ1回(笑)
夕方まで粘る気にならず早めの退散。

でまあ、陸に戻ったらなぜか全力で手を振る子どもとお母さん。
なにか叫んでる。

エンジン止めて聞くとボールが海に落ちて流されてると。
指を指す方に目を凝らすと確かに磯際にボールが・・・。

けど近寄るとエンジンのペラが沈み根に当たるような場所(汗)
というわけで、手漕ぎで近寄ってなんとか確保。

でまあ、めっちゃ感謝されながらボールを渡す(笑)
すると消えていたお母さんがまさかの刺し身用甘エビをお礼に持ってきてくれましてお土産ゲット(笑)

そして、餌のフカセで寒グレとタイを釣ってた知り合いからお裾分けの電話を頂き、帰りにクーラーにイン。

釣ってないけど、帰った頃にはクーラーに美味しい食材が色々入っていたのでした(笑)


ちなみに今シーズンは寒グレを何度か頂いたのですが、日本海の寒グレって、めちゃめちゃ美味しくて。子どもの頃に瀬戸内海のグレは何度も食べて、食べるたびに磯臭くて良い思い出なかったのですが、日本海の寒グレはマジで美味しくて、ちょっと感動するレベル。
(白身なのに身に脂がかなり入る感じで、お腹も脂肪肝で臭みも全然無し。魚って地域と季節でびっくりするほど変わるのを、あらためて感じたのでした)

------------------------------------

【告知】
ブリーデンカップin横浜開催決定!
BRカップ横浜


ご参加、お待ちしております^^



kasago2 at 17:33|Permalink 釣り「雑記」 

2024年02月15日

釣った魚を売る

個人的に思うこと

ちょっと気になる投稿を見まして。
内容的には「釣った魚を売るのは違うのではないか」というもの。

現在では釣った魚を買い取ったり、オークションまである時代。
これらについて個人のスタンスを書いておきます。

実はこういうサイトが出だした時に、ミニボートの釣りをアドバイスした友人が釣れた魚を売ろうと思ってると聞きました。(多分5年ぐらい前?)

その時に言ったのは「それはなんか違う気がする」という言葉。
そのスタンスは今も変わっていません。

でまあ、なんでそう感じるかをあらためて整理してみたのですが、気軽に釣ったものを売るようになると、釣りは手軽なレジャーではなくなっていくんじゃないかという懸念が浮かんできました。海釣りの文化やルールが変わるのだろうなと。

現状として、売るほど釣れるのは一部の方のみです。
つまり、釣れない人と売るほど釣れる人の2極化がSNSで鮮明に表に出やすい時代。
やぱり悪い方向に向かうと思えて仕方ないです。

ライセンス制になり、漁獲制限やルールができ、結果として手軽に出来るものではなくなる可能性が高い気がしています。(反面、既にあって良いルールだと思う自分もいますが)

ただ手軽に気軽にエントリーできなくなると、釣りというジャンルは確実に縮小するんじゃないかとも思うのです。昨今は立入禁止も増えて本当に釣りが出来る場所自体が減っている状況。皆が好き勝手して釣り場が減り、厳しいルールが増えると精通した一部の人しか楽しめないものになって行く気がします。(現在でもなっていますが、それが加速していく気がしている)

ルールって、個人的にはルール内であれば何をしても良いというものではないと思っていて。なんせ感情によって様々なルールが出来ていますから、反感が多ければ、当たり前にルールは変わっていきます。結果として釣り人全体の首を締めるんじゃないかと思うのでした。

あまり悪い方向にいかなければいいなぁ・・・と思うのでした。


kasago2 at 18:30|Permalink 釣り「雑記」 

2024年01月09日

年末年始

まずは、この度の令和6年能登半島地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。


------------------------------------------------------------------------------------

さて年末年始の釣りは・・・なんと行けていません(汗)
こんなに行けなかった年末年始は初めてで。

年末前は車の修理で仕方ないとして年末は帰省当日だったらボート出せたのですが・・・さすがに断念(笑)年始はメバル・スズキ狙いで2日、日本海(浜田)に到着したら「津波警戒区域に入りますがよろしいですか?」というグーグルナビと父親からラインで地震と津波についての情報が(汗)急遽コンビニに寄って情報確認。あと10分ほどで釣り場に到着というタイミングで引き返したのでした(汗)
(浜田は震度2程度)

ここからは黒メバルはドアフターですが、今週末は新月周りだしチャンスを伺っているのでした^^

なおエビのさんぽダービーは今月20日までとなっています。
是非是非、参加して下さいませ〜^^

ちょっと面白かったエビのさんぽ動画を見つけたので貼っておきます^^





kasago2 at 15:06|Permalink 釣り「雑記」 

2023年12月22日

愛車が全損!?

さて、ようやく相棒(車)が修理から戻ってきまして(笑)

信号停止中のオカマ掘られた状態(10:0)なので、金銭的な負担はないものの、なかなか釣りに行けなかったり、ディーラーに行く時間をとられたり、やっぱり良いこと1つもないのが事故で(汗)

年末年始、といえば事故も多いタイミング。
皆様も気をつけて運転して下さいませ^^

でまあ表題の通り、昨日車を取りに行くと言われたんです。

「今回、車は全損でして・・・」

え?どういうこと?

と思って聞くと物理的全損と経済的全損があるとのこと。
今回は後者の経済的全損。

つまり「事故前の車の価値」が修理費用より低い場合、たとえ10:0でも車の価値以上の費用は出ないってことらしいのです。ただ今回は相手方が「対物超過特約」に加入していたため、今回は車の価値以上の修理費用も出たので事なきを得た感じでして(汗)

感覚としては10:0なら費用掛からず修理されて戻ってくると思っていたので、ちょっとびっくりしたのでした。

でも書きたかったこと(本題)はココじゃないんです!
本題はこの先なのです!

今回の修理費用は約41万円だったんです。
「41万円で全損」なのです。

そう、つまり私の相棒の価値はそれ以下だったってことなんです!
ショック!
(これが言いたかった。笑)

まあ10年以上乗って20万キロ近く走ってはいるし、以前もオカマ掘られてるし、エアコンも1回壊れてるし、鹿に1回正面当たって凹んでるしその時にバンパー割れてるし、ボートを上に乗っけてるんであちこちボディも錆びてきてはいます(笑)

ショックを受けたものの、色々現実を直視するとまあ・・・(笑)

でも相棒には言ってやりたいワケですよ!
「お前はそんな価値じゃないよ!」って。

でも賞味な話、どれぐらいの価値だったのか聞いておけばよかったと思っている次第です(笑)

でまあ、そんな話をバドミントンの若い男子に話たんです。
すると「同じです!マジ同じで先日僕も先日信号待ちで止まってたら衝突して車が横転して死んだと思ったんです!全損で廃車になりました・・・」

いやテメーの方が断然やばいやないかーい!

--------------------------------------------------

追記
代車に忘れものしてたのを思い出して取りに行きまして。
聞いてみたんです。

どれぐらいの価値だったのかを。

でもなかなか言いにくそうで(汗)
「ネタ的に知りたいんで是非」と言うと教えてくれました。

「すみません。5万いかないぐらいでして(汗)」


そんなに低いんかーいwww



kasago2 at 12:00|Permalink 「雑記」 

2023年12月14日

エビさん実釣



エビのさんぽメインでのショアメバリング動画です^^
なおマルスズキには3回藻に巻かれたんですが動画には2回分しか残っていませんでした(笑)

最近嫁さんが燻製にハマってるので冷燻して生ハム仕様にと楽しんでいますヨ
でも久しぶりに食べるとメバルがやっぱり何の料理でも美味しいです(笑)

kasago2 at 10:01|Permalink メガメバル 

2023年12月11日

ショアメバリング

さて週末の日本海。

今週は新月周りってことで、LEDに変わった外灯も効いてくれるタイミング(笑)
皆さんの地域でもそうだと思いますが、LEDに変わって釣果が落ちた方、多いと思います。

感覚的には明かりの強さもですが、光の質の違いによる寄ってくるベイトの質と量が減っていると考えると筋が通ると思っています。

例えばブリーデンのニンジャライト。
メインは赤のLEDなのですが、白色のLEDと比べて昆虫の寄り方に極端なほど虫が飛ばなくなります。ゆえに特に夏の夜は虫が顔面に来ないのでとても快適だったりするのですが、磯を降りようと草むらでライトを付けると白色のLEDが30匹ぐらい飛び立つのに対して3匹ぐらいが飛び立つ感じです。

陸も海中も走光性のあるベイトが寄るし溜まるから食物連鎖が外灯周りで成り立つのであるのは変わらないと思います。なおかつシェードに潜んでいればベイトは気づかずに近寄ってくる訳で、オイシイ狩り場になりますよね。

で、LEDに変わってから明暗が出来にくくなっているポイントが多くて、それも釣果が落ちている要因だろうと思います。

とまあ、そんな訳で新月周りは効きにくい明かりが効きやすいタイミングなわけです。
この状況なら、日本海側で北西が吹いていなくても成立しやすいです。つまり風によるベイト密集エリアを探すのか、明かり付きの密集エリアを狙うのかの違い。
(一番はもちろん両方が重なるタイミング)

今回は南風の波と風のないタイミング。
通常ならスズキではなくメバルが釣りやすいタイミングになります。
(ベイトがそこまで寄りにくいタイミングなのでシーバスでなくメバルが寄りやすい)

けど蓋を開けてみたらどこもシーバスが掛かる展開(笑)
IMG_7199

IMG_7204

↑2回目のアタリで乗ったヒラセイゴ

これは前日(木曜日)に一気に北西が吹いていたことが効いてる感じで、そのタイミングでシーバスが接岸し、当日(金曜の夜)まで残っている状態というのが私が肌感覚で感じたこと。

というのも、シーバスが居るには居るのだけど、活性が低く数も少ない状況。
掛けても次が全然ないんです。
IMG_7210

↑ヒラを抜いた後に当たらないので際を攻めていたらコココッと。

通常ならというか、数が入っていれば時間経過とともにベイトにつられて活性も戻り、食ってくるのですが、どのポイントでも次が来ないし、時間をおいても全くバイトすら出ない状況。

これが良くないのは、シーバスは入っていたものだから、メバルも良い位置には付けない訳で、まあメバルが釣れない(苦笑)
IMG_7225

結局複数釣れたのはシーバスが付いていなかった磯の小場で、そこではメバルが陣取ってていて反応してくれた感じでした。
IMG_7232

IMG_7216

釣り味と食味的にはシーバスはウェルカムなので十二分に楽しんだのですが^^
なお、案の定、シーバスやメバルの胃の中はあまり入っていなくて、唯一ヒラスズキだけが体高も高く太っていて、バチを結構食っている個体でした。(この時期にあんま入っていることないのですが)

あとは、テトラ帯でうっすらシェードをエビさんで数回通した後、扇状にエリアを確認するもノーバイト。そこでビーナッツに変えて最初のシェードを通してみると・・・ゴンッ!!!ジジィーーーーーー

でっかいシーバス(苦笑)
ポイント的にはオープンエリアに点々と藻が伸びているので「大丈夫かなぁ」と思ったんですが大丈夫ではなくて(笑)

全然止められなく、あえなくロック。
ラインを少し緩めて動くの待って動いた瞬間にポンピングしてなんとか1回目脱出。

ホッとしたのもつかの間、浮いたところで走られまくるのは変わらず、別の藻にサイドロック(苦笑)次は待てども動かず・・・・

仕方なく指ドラグして切れる覚悟を決めて引っ張るとズズズ・・・

抜けるんかーい(笑)

こりゃーラッキー♪
と思ったのもつかの間、また別の藻にロックする(苦笑)

またロックするんかーい(笑)

そしてテンション抜いて待つけど、また全く動かない。
なので魚が付いているかも分からない(笑)

無理しない範囲であれこれやってダメ。
覚悟を決めて切れる覚悟でジワーっと引っ張るとズズズ・・・

また抜けるんかーい(笑)

というわけでなんとか寄せてギャフ撃ち成功。
キャッチ出来たのでした(笑)
IMG_7243

IMG_7240

ちなみにこのポイントも他と同じくこの1本で終了。

終わってみれば食べるには十分過ぎる程度には釣れてくれた感じで、久しぶりのショアの釣りを堪能したのでした^^




kasago2 at 10:28|Permalink シーバス | メガメバル

2023年11月29日

【告知】エビのさんぽダービー

エビのさんぽダービー開催の告知


エビさんダービー画像

ついに発売開始となる「エビのさんぽ」ですが、早ければ今週末ぐらい?からお店に並ぶかと思います!
それに合わせてダービーも開催されます♪
優勝者には豪華賞品だけでなく「非売品エビのさんぽ」もあります!
IMG_7161

色々釣りまくって参加してくださいませ〜♪

kasago2 at 15:19|Permalink 大会 

アクセスランキング