2020年12月05日

釣り場、駐車場問題

ご存知の通り、釣場は減る一方の昨今。「スマートパーク」というシステムを各所に取り入れられないものだろうかと思っていたりします。

スマートパークとは何ぞや?という方に簡単に説明するとコインパーキングからゲート機とロック板をなくした駐車システムのこと。

スマホアプリから支払いが出来るようにもなっているようで、そうなれば設備はカメラとあとちょっとだけで成り立つ方法だと思うのです。

初期費用が最低限に抑えられるので、漁港なんかもこういうシステムで費用を徴収することで漁港施設を一般の人にも使えるようにすると釣りというレジャーもまだ先がある気がするのです。(離島なんかはそういう場所も以前よりは増えていますよね)

【漁港の管理は誰?】
前にも一度書いていますが、漁港の堤防を管理しているのは市だったり県だったりするのですが、堤防に付随する施設や土地は市や県の管理下ではなく町・区等の管理していることが大半のようです。で、市や県から漁業組合に管理をお願いされていたりするようです。(私が聞いた市は直接電話で確認)

なにが言いたいかというと以下のような考えの方もいるのです。
「漁港は税金で作ったもので、市や県が管理者なのに、なぜ地元の漁業組合が勝手に立入り禁止に?」という感じです。
(知らない故にトラブルになっていることもあると思うので書いている)

【釣りの未来】
現状、釣り人って地元の人から見れば、騒音・ゴミ・駐車問題ばかりで迷惑以外の何もない状態です。サーファーやバーベキューなんかも同じ問題が多いですよね。ファミリーフィッシングやアジングって漁港の釣りがメインですから、少しでも良い方向にならないかなぁ・・・と思うのでした。



kasago2 at 10:59|Permalink 釣り「雑記」 

2020年12月03日

キャシーマージーの動き

悪い予感の欠片もないさ。
こんなキャッチコピーがついたキャシーマージーですが、
01レッドゴールド

インスタには前方アイ・後方アイのスイミング動画を載せてたのですが、こっちではしていなかったっぽいのでご紹介。

(動画は無音です)

キャシーマージーにはアイが4つあります。
昨今のバイブレーショは穴が減って1つとかになっているので流行りと逆行している感じですが、その辺の解説をしておきます。

最前方アイは早巻きしてもバイブしないセッティングです。
こちらは以前説明してるので大丈夫かと思いますが、とにかく引き抵抗が少ないです。アクションも入れやすいのでメタルマルと同じような使い方をして頂ければOKです。(動画後半は最前方アイでの動きです)

自然界でもよくあるのが、群れから離れないようにする回避行動。孤立するとロックオンされるため、逃げ惑う場合、かたまって逃げようとしますがカシマシステムはココが本当に上手く表現できています(自画自賛。笑)

スピナーベイト系を投げたことある方はご存知だとは思いますが、スピナーベイトはブレードの抵抗もですが、ワイヤーも水抵抗をしっかり受けるのでどうしても引き重りが出ます。(アラバマも同様)

そして伸びたワイヤーの先にブレードがつくと風の抵抗もモロに受けるので飛びにくいルアーになります。カシマシステムはこの辺りを一気に解決してしまいます。

【後方アイ】
で、今回書いておきたいのは後方アイです。
動きの動画は「最後方アイ」に装着しています。

ご存知の通り元々バイブレーションってよく釣れるルアーで。しかもボディだけでなくブレードも追従して動くのでアピール力・・・半端ないです。

という訳でタダ巻きメインなら穴を後ろに下げて釣るのもオススメだったりします。
しんちゃん

カミヤマのしんちゃんは最後方アイで釣ってますね。

で、1つ下げた位置はスローに巻いたらバイブはしないです。けど早巻きすると細かいピッチでバイブしているのが伝わってきます。

もう1つ下げるとただ巻きでバイブします。早巻きだとかなり抵抗が増すので早く巻きたい場合はオススメしません。

1番後ろの穴はスローでもバイブし、振幅も大きいです。(動画はこの位置で撮影)
抵抗が凄いので早巻きする気にはならないです。

【まとめ】
メタルマルを使いこなして頂いている方は1番前が使いやすいと思います。
巻きを軽くして、早巻きでバイブレーションの動きを入れたい、けどアクションも入れたいなんてテクニカルな使い方をしたい場合は2番目。
「バイブレーションにブレードが付いたルアー」として使いたい場合は3番目、4番目の穴で使って頂くのが良いかと思います。

kasago2 at 16:35|Permalink カシマシステム 

2020年12月01日

魚の目玉/家族サービス

魚の黒目って種類によって様々ですよね。
メバル

メバルは比較的丸いですが、結構な確率で丸くなかったりします。

ヒラマサ

これはヒラマサちょっと右が尖っています。

シーバス

シーバス

アカハタ

アカハタ。
これはカナリ変形しています。

kasago

そしてカサゴ。
これも結構尖っています。
アコウなんかもそうです。

多分以下の理由なのだと思うのですが。
視野角

両目の視野が重なると遠近感の精度が増すわけで、単純に前方の獲物の距離感の精度を上げるためにこうなっているんだと思うのですが、思うに底物系が尖っていやすいのは単純な話、立体的に獲物を補足する進化の過程で、体を動かさずに獲物との距離感を掴む必要が多いからなんでしょうね。

まあ、あんま釣りには関係ありませんが(←観察好きのサガ。笑)

週末日本海は荒れ模様。
釣り行かない(行けない)時ぐらいは家族サービスしなければ・・・。

という訳で近場の姫路城へ。
phonto

Snapshot_202011321_071100


kasago2 at 17:48|Permalink 「雑記」 

2020年11月30日

ビーバイブ/キャシーマージー

正式名称が決定しました!
キャシーマージー

お見知りおきを^^

なおカミヤマライトゲームのしんちゃんからもナイスな写真が届いたのでご紹介^^
しんちゃん



kasago2 at 10:00|Permalink カシマシステム 

2020年11月26日

ポイント属性を知る(メバリングのポイント)

さてさて、メバリングのシーズンですよね。ミニボートばかり行っていますが(笑)
というわけで久々にメバリングネタです。(写真は過去釣果)
IMG_3647

で、今思ったんですが多分この写真の85ホウリ(TR85"PE special"Houri-Island)って多分8年ぐらい使っていますが一度も折れたことなく現役バリバリ(笑)メバリングはこれしか使ってないので、そう考えるとコスパめちゃ良いです(笑)そんなこと書いたら折ってしまいそうですが(笑)

ついでに書くとシーバス・チヌ・マゴチ・キス釣り・サビキなんかもコレでやるんで見た目は結構ボロボロです(笑)

現行モデルなんで、長く愛用されたい方は是非^^
っと、話がそれました。

【ポイント属性を知る】
このブログを読んでくれている方にはもうお馴染み「風」ですが、もちろん風ばかり気にしている訳ではありません。(日本海側で北風が重要なのは変わらないですが)

でまあ、今回は風の影響が分かっているという前提でのお話し。

ポイントが成立する(釣れる)のは各種条件の強弱ですよね。
例えば外灯ですが海面に近い位置にある外灯(漁港の明かり等)は光が海に近いゆえに海への影響力が強いですよね。道路の外灯だと遠くてあまり明かりが効いていない場合も多々あります。

海への影響力が強い明かりはプランクトン(エサ)への影響力も強いのでポイントが成立しやすいです。けど明かりが弱いと「他の要素」に負けてポイントが成立しないことが多々あります。

「他の要素」というのは流れであったり、風であったり、藻場であったり、月明かりであったり、まあ基本はその複合ですよね。

アングラーが意識すべきは「どういう要素が効いて成立しているのか」「どの要素が今、強いのか」という思考です。重要なのはその精度です。精度が悪いとトンデモ理論になってしまいます。
DSC04722

【例えばよくある話、満月】
満月が苦手な方は多いと思います。私も嫌いです(笑)
空を見上げれば分かりますが、その辺の外灯より断然明るいのが満月で。ちょっとだけ明かりが効いてるポイントなんてのは明暗は消えるし、集魚力はなくなってしまいます。

そこに魚が着く道理が無いですもんね。で、ここで認識して頂きたいのはそういうポイントは「薄明りの要素が大きく影響しているポイント」だということです。めっちゃ明るい外灯は月夜でも効果あるのでポイントが成立していることが多いです。
(感覚的なお話しをすると、人間の目で明暗がギリ認識できると、まあ成立するかな?という感じ)

で、灯りが効いてないのに釣れるってのは、他の要素も絡んでるってことで。(風だったり、流れだったり)その要素(の強弱)を考えることがメチャ重要です。(ポイント変更する際の基準にもなる)

【例えばよくある話、釣りはポイント説】
「釣れるポイントさえ見つければいつでも釣れる」そう思っている方もワリと多いと思います。半分正解で半分間違いなやつです。

めちゃくちゃ明かりが効いているポイントなんてそうなることも多いですよね。

明かりでない要素で成立する場合は大きな藻場と流れが絡むようなポイントがこういう例が多いのですが、ベイトも隠れ家も豊富なポイントは魚が居付くので月明かりや外灯、風に左右されずにカナリの確率で釣りが成立するポイントになり得ます。

ジャングルと砂漠の生命の数を比較・想像すれば分かりますが、生命の数は桁違いです。藻場は海のジャングルです。

こういう比較的イージーなポイントで釣りをする人からすると「小難しく考えている人は何なんだろう」とか「風の影響ってウソやろ。感じたことがない」という思考にさえなるかもしれません。

ただそういうイージーなポイントってそうありませんが(笑)藻場エリアなんかはその年の藻の生え具合なんかも大きく影響します。

けど言い換えるなら、そういう釣りが成立しやすいポイントをなるべく多く持つことが重要ではあるんですが。
IMG_6893

という訳で、私の中では「闇夜のポイント」「月があっても成り立つポイント」「風を受けないと成立しないポイント」「風を受けて闇夜じゃないと成立しないポイント」「大抵なんとか拾えるポイント」「北西が吹くと定期的に左に流れが発生して活性が上がるポイント」等という感じで認識していて、そのポイント属性を加味した上で「今日は月や風がこうだから成立してるか?」を再度検証しながら釣りをしています。(釣れないことを確認しにポイントに入ることも多々)

さて、そろそろビーナッツでメバルが釣りたくなってきたこの頃。夜にメバル拾って朝からボートってのが理想ですが、体力(歳)的な問題が気になるお年頃なのでした^^


kasago2 at 12:02|Permalink メガメバル 

2020年11月18日

ビーバイブ(カシマシステム)カラーラインナップ

04パープル

カシマシステム採用モデルのVIBのカラーサンプルが上がってきました♪
めちゃ良い感じの出来で、見てるだけでテンション上がります♪
実釣では色を気にしない私ですが、やっぱり綺麗なルアーは好きってことで(笑)

このルアーは曲線にカナリ神経を使ってデザインしてます。使用感とデザイン、両方の違和感をどんどん消していって納得できるまで作り込んで完成しています。

あと目玉!
陰陽マークをヒントに黒目(陰)を大きくしながらデザインしてるんで、めっちゃ可愛いく出来上がっています^^

ウィローリーフのブレードはサビに強いステンレスを採用。
フックを魚から外す際にすぐ曲がらないよう厚さは0.3个鮑陵僉
ブレードは水抵抗の少ないウィローリーフを採用し、マイクロベイトに対応すべく約18mmの小さいサイズを特注。
カラーは腐食の関係でゴールドは採用せずひとまずシルバーのみの採用。

柄はイワシのドット柄、コノシロ柄、アジ柄、コンスタンギーゴ柄の4種類。

個人的には下の写真のコノシロ(白黒)柄が上手くいった感じでドストライクでして。
見てはニヤニヤしています(笑)(上手くいくようデザインしたものの実物を見ないと中々感じがつかめないものなので)
IMG_8038


ちょっと大きい方が40g(74mm)、小さいのが20g(57mm)です。

IMG_8068

IMG_8069


まだ分かりませんが多分、来春ぐらいの感じではないかと思っています^^

kasago2 at 11:55|Permalink

2020年11月17日

週末の動画まとめ

お時間ある時にでも^^



kasago2 at 15:17|Permalink ヒラマサ | カシマシステム

アクセスランキング