2012年01月08日

年末年始3

以下は前回の続きです。

というわけで、アクションを入れると釣りやすいということは何となく分かって頂けたかと思いますが、アクションを入れると釣りやすいというのは、言い換えるなら大抵の場合はアクションを入れなくても釣れるってことでもあります。

単純な話、捕食ゾーンに上手くルアーを通せるなら、大抵の場合はアクションが要りません。
というより尺メバル等のストラクチャーからあまり離れたがらない魚は
ルアーを追う距離がビックリするほど短いのでアクションさせて魚をおびき出すより、
トレースするコースの精度を上げるべきです。

この辺に尺を獲るキーがあるとさえ思います。
(同じポイントに入っても獲れる人、獲れない人の差はここが大きい)

反転流を攻略するのも同じで、流れの中でルアーをターンさせるなら、
アクションさせると逆に通したいコースは通しにくいです。

ですので、まずはタダ巻きで覚えてくださいませ!
その上でアクションを覚えると非常に応用が利きます。

鬼に金棒でっす♪

釣果も楽しさも倍増しますので、ぜひお試しあれ!

とまあウンチクばかりになってきたので先日の釣果の話を。
今回はシーバス2ヒット1バラシ、セイゴ・・・沢山。
1

(セイゴは3本程お持ち帰りで後はリリース)
食べる分は確保出来てたので嫁さんに「逃がしなさい」って・・・(笑)
27までのメバルが・・・沢山。

シーバスは久々にGOODサイズがヒット!
合わせを入れた瞬間「ドンッ」まさしく根掛かり状態。

「あれ?今、アタリっぽかっジジジイイイィィィー」

足場の磯が急なのもあり、寄せ波で寄った瞬間にギャフを・・・スカッ 入らない・・・
でも入れるしかない・・・。寄せ波の度にチャレンジ。
5〜6回目でようやくギャフがエラに入り「ホッ」っと一安心。

ギャフを手繰り寄せ、目の前までシーバスが来たところで暴れて・・・ドボンッ
しかも落ちた拍子にフックアウト。

苦労が水の泡(泣)
まあ、悔しいこと(笑)

マズメは良い流と良い荒れ具合が重なっていたので期待していたのですが、
メバルが30分近く入れ食いモードに突入!(ここまで長いのは久しぶり)

夜が明けても27クラスがヒットする状況で良い釣りできました♪

ルアーはミニマルと釣れすぎ御免の「めばるingかぶら」です♪
(めばるingかぶらはフグ対策にもバッチリ)

でまあ、夜が明けてからは「タルイカでも泳いでいないかなぁ」と海を物色しながら港を散歩。
(手にはエギングロッドに1.5号PE、そしてボラ掛け針)←獲る気マンマン(笑)

すると釣り人が捨てたレンガ(アミエサ)が海に2個浮いているのを発見。

レンガを見ていると次第に小アジが群れてきたではないですか!

南蛮漬け食材ゲットのチャーンス!(笑)

走って車に戻り、極小ジグヘッド+クリアーワーム投入。

入・れ・食・い♪

堪能しました(笑)←実はいろんな食材が確保出来ればなんでもいい

やっぱ楽しむのが一番ってことで(笑)

3


ロッド:GRF−TR83deep
ライン:PE06+6lBフロロ
ヒットルアー
・ミニマル50S グリーングロー
・ジェイド(シンキング)
・バクオリジナル ミートネールクリア
・めばるingかぶら(グリーン皮フラッシャー12号)

2







kasago2 at 06:00│TrackBack(0) メガメバル 

トラックバックURL