2015年03月06日

悩み中/グローブ

現在、次の釣行に向けて南紀のデカメバルで自分に合ったロッドを選定中〜♪

候補としては・・・
GRF-TX83 PE special&GRF-TE83deep
GRF-TR85"PE special" Houri-Island(ホウリアイランド)
GRF-TX77despoil(ディスポイル)


GRF-TX83 PE special&GRF-TE83deep
ティップからベリーが柔らかく、バットがシャキッとしたタイプのロッド。
ジグ単体を操作しやすく、弾かれにくくて乗せやすい。けど、大型にはノされないバット硬さがあります。
バットに1本筋が入った感じ。
83
(GRF-TE83deep釣果)
ジグヘッドリグでは1g以下も操作しやすいけど、プラグや飛ばし浮きも投げやすい。
要は1本で高次元に、広範囲に、オールマイティにこなせるアベレージタイプ。
釣り場に1本しか持ち込めない場合に絶大なポテンシャルを発揮します。

83-1
(GRF-TE83deep釣果)


GRF-TR85"PE special" Houri-Island
前回の釣行で使ったのが85PEホウリ。
私の中ではロングロッドの傑作中の傑作。
シマノ2500番台と合わせると持ち重り感が「えっ?」と驚くほど軽い。
触った感じだと一見先調子なのに、掛けたらスローに入り、独特の柔らかさがある。
(魚が暴れにくいと言われる所以)
85
(GRF-TR85"PE special" Houri-Island釣果)
個人的には1g以下のジグヘッドも単体で使うのですが、正直リグの重さを感じるにはTETX83と比べると難しい人は多いかも。(慣れが必要)
利点は掛けてからの怖さの無さと飛距離重視の釣りでの無類の強さ。
メタルマル・飛ばし浮き等もホント使いやすい。
重いものも投げやすいのでショアからのタイラバ・シーバス等にも使いやすく、
大型が潜むエリアなら、随一のオススメ。

85-1
(GRF-TR85"PE special" Houri-Island釣果)

GRF-TX77despoil(ディスポイル)今年発売
全体的に張りとパワーを持たせたロッド。
ジグヘッドを操作しやすい。藻場エリア・テトラを攻略しやすい。
(柔らかいロッドでは攻略しにくい藻場系をネチネチ攻めやすい)
今後の春のデカメバルにジャストマッチ。
というのも、今はベイトがジアミ系なので食い方も居食い系メインですが、
ベイトが魚になると一変。有無を言わさず「ゴンッ!!!」で入られて終わる場面が出てきます。
いわゆる「どうしようもない系」に対応しやすい。
張りのあるロッド+PEという組み合わせはロッドが曲がりにくい分、魚を止めやすくなるんです。(それでも油断したらやられますが)
一瞬の攻防を制するマニア向けの尖ったロッド。
77
(GRF-TX77despoil釣果)

という訳で・・・さて次はどれでいこうかな。

とまあメバルで頭がいっぱいなのでした(笑)



-------------------------------------------

グローブの発売開始!
このグローブは指が曲げやすいように、最初から曲げた状態で縫い合わせています。
そうすることで握る時に違和感が無くなるように設計されています。

ロッドリール

ご購入・ご注文はブリーデン取扱い店にて!

お店に無い場合は以下のHPからでも購入可能です♪
BREADEN OUTFISHING SHOP





kasago2 at 15:33│