2017年04月18日

ジグヘッド&ワーム発売開始!

【NEWジグヘッド SUMO HEAD】
ついに発売となりました!
というわけで既に手に入れて頂いた方、ありがとうございます^^

00001

SUMO HEADにはスタンダードタイプと太軸タイプの2種類あります。
私は太軸をメインにテストしてたのでその辺りを中心に紹介しておきます。

テスターさんからの要望も踏まえ、低重心系のデザインになっているのですが、私が求めるものはベーシックかつバーサタイルな形状と機能という点につきます。

機能的には、動画を見て頂ければ一目瞭然で分かって頂けると思います。



SUMO HEAD

【スタンダードタイプと太軸】
スタンダードタイプは軸径:0.6mmでオールマイティに使えるフックサイズと機能になっており、アジングと30cmまでのメバルを見ています。で、多分というか確実にスタンダードタイプが倍以上需要が高いのは分かりきっているのですが、どうしても欲しかったのが「太軸」。求めたものは「差し込めたなら曲がらない。曲がらせない」「根掛かり回避能力」

この純度を上げたものです。
さらに低重心であること、ゲイブ幅が小さいことで根掛かり回避能力を上げ、形状と太さで曲がらないものとしています。
02

太軸径は0.8mm。ぶっちゃけ太いです。少しオーバースペックです。ジャストを求めるなら0.7mmのPE05だろうと思います。けど、このちょっとしたオーバースペックこそが獲れない経験をした人にとって必要な要素で。欲しいと思ってから・・・10数年。この辺りの思いを一度書いておきます。

【太軸の使いどころ】
言わずもがなデカメバル対応なのですが、知っておいて頂きたいことがあります。それは太軸はPEラインだからこそ生きるってことです。(フロロ等はラインが合わせの力を吸収してしまいやすい)
(その強さゆえスモールワームでのチヌ・タイ・シーバス等にも活躍してくれると思います)

【タックルバランス】
デカメバルを狙うには大きく分けると2通りあります。
1つはフロロやナイロン系の釣り、そしてPEの釣りです。針の太さに比例して貫通させる時にはどうしても力が必要になってきます。この時に重要になってくるのが「タックルバランス」と「合わせ方」です。例えば昨今のアジングは切れやすいエステルラインが増え、針の軸は細く、先が開いた形状になっていますよね。これは掛けにいくことが前提で、エステルゆえにフックの強度が必要ないゆえに針も細く開いた形状が可能になっています。これは理にかなったバランスの1つです。

【デカメバル×太軸のバランス】
大型メバルをバラすパターンは大きく分けると「ラインブレイク」「フックが開く」「刺さり切らず」です。
で、問題だと感じるのが「合わせで開く」や「合わせる間もなくフックが開く」です。やり取りの最中に開くならアングラー次第でまだやりようがありますが、そうでない場合はバランスを変えない限り根本的に解決しようがないんです。
これはバラシの質が悪いってことで、フックが刺さり切らずにバレる方がよっぽどGOODなんです。(やりようがある)けど、どんなに強いフックだろうと針を差し込めなければ生かせません。ゆえに知っておいて頂きたいのは太軸の意図であり、タックルバランスを再考して欲しいという提案であり、バランスに似合った合わせ方を覚えてほしいという思いです。

言うなればSUMO HEADの太軸は釣り人のポテンシャル(技術面や知識面)を上げてくれる道具になっています。コンセプトを持った道具は使い手を良くも悪くも導きます。というのも私はプロトを使い続けることで、色々なことが見えてきました。

【使いこなす】
太軸を使う上で重要になることの1つは合わせるまでの準備です。大型になると上あごも硬くなり、通常より強い合わせが必要になってきます。それに加えて太軸です。

油断すると差し込めずにやられます。例えば底をリフト&フォールするときにロッドを倒し過ぎないこと。倒しきった時にアタリが出ると確実に合わせのパワーが減ります。

キャスト時のファーストフォール中もそうです。ロッドを倒している状態でバイトが出ると同じようにやられます。
ロッドを立て過ぎた状態でも同じです。そこから合わせを入れても力のこもった合わせは入りません。こういったちょっとしたスキを毎回作るか作らないかだけで、かなりの差が出ます。

これは太軸に限った話ではないんです。気づかずに危ないスキを作っている場合が多々あるんです。というわけで精度が上がったのは、この太軸に限ったものではない応用の効く技術と知識でした。これはちょっとのオーバースペックがもたらした副産物で。

私が色々気づけたように使いこんだら気づかせてくれること、多々あると思います。

良いもの出来ています。

使ってみて下さいませ^^
FullSizeRender



kasago2 at 16:55│