2018年01月05日

年越しフィッシング

あけましておめでとうございます^^

さて、FBやインスタには載せたのですが、年末から年始にかけて年越しフィッシングに行った内容を書いておきます。

【条件】
エリア:島根県浜田市
当日の風:風速6〜10程度
風向き:北西
波:2.5のち3m
月:満月
嫁さん:釣れたら早く帰ってきて

経験上、濁りが少し入るレベルで、シーバスならなんとかなりそうな条件。
ただ問題は満月。これが新月なら十中八九シェード狙いでいいのだけど、満月だとシェードに付けないため、苦戦することも多い。

というわけでいきなり本命ポイントへ直行。
現地に付いて条件を確認・・・悪くない。
いい感じに外灯エリアに千切れたウィード等が寄っていて「いかにも」な条件が揃っている。

さっそくルアーを通す。
出るならイッパツ・・・出ない。

ありえない。これだけ条件が整っていて小メバルのバイトさえない。仕方なく過去に釣れた場所を通す・・・ノーバイト。

マズイ。なにかが大きくズレている感じ。
ここで思案。
気になるのはやはり外灯。これが効いてない感じ。
それと風向き。北西なのだけど北向きが強い=外灯とは別の場所にも千切れ藻等が溜まっている。

というわけで釣れたことはないけど風がぶち当たる正面側へ移動してみる。すると風で作られた緩やかな流れが当り、良い感じに千切れ藻が寄せられている。
外灯がないので釣れたことがないけど、今日は多分外灯が効いてない。
・・・ここかも。

千切れ藻が多いのでプラグは不利。NejiNejiをセット。
軽くキャストし、際にワームを通す・・・コンッ!ジジィーーーードババッ!
シーバスヒット〜♪
準備しておいたギャフで掛けて抜き上げっドボンッ!

・・・やってもうた・・・
釣れても1〜2本であろうポイントでの失態・・・
正月用の魚が・・・

「頼む!まだ居てちょうだい!」
次のキャストでコンッ!ジジィーーー!よっしゃ!

今度は上手くギャフ入れ成功。
IMG_8999

なんとか荷になりホッとひと息。血抜きをして鱗を取ってクーラーにIN。

その後に再開するもバイト無し。
でもなんかまだ居そうな気配。

こんな時は場所を休ませる。別の場所へ移動し30分経ったところで先ほどのポイントへ。
もう釣れる場所は分かってる。壁際と藻際のエッジ。すなわち足元。
キャストする必要もない。ノベ竿のようにワームを手に持って、ロッドのストロークだけで
ポイントに落とし、ロッドワークでワームを横に引くと・・・ゴッ!ジジィーーー!

久々の70UP♪
IMG_9001

結局この場所で5ヒット。
その後にメバル4匹で終了。

気付いたら年が明けてましたが、とても楽しい年越しフィッシングでした^^
IMG_9002

魚釣りって釣れたポイントのイメージが強く残りがちなんですが、重要なのは「現場対応力」だろうと思っていて。何度同じ場所に通っても毎回条件は違います。その条件の違いで着き場が大なり小なり変わります。そのちょっとした違いを感じて対応できたなら、どこに行ったってそれなりに対応できるようになるのだろうと思っています。

ロッド:GRF-TR85"PE special" Houri-Island
ルアー:NejiNeji+SUMO HEAD太1.5g


kasago2 at 10:34│ シーバス