2018年03月15日

短時間シーバス

用事のついでに河口でちょいと竿出し。

やったことない場所だったので軽く下見。先行者1人。
というわけで邪魔にならない範囲でのトライ。

途中から流れで底が掘れてブレイクを形成。
イーターが構えるならここだろうなと結構分かりやすい感じ。

ベイトはシラス系、稚鮎、ボラの子っぽくて、表層を群れで通っていて、
「ここだろう」的な場所を通る度に下からイーターが狙ってる状況。

いわゆる「もらったな」的な状態。
雰囲気バリバリっす(笑)

でもそこはすぐには打たずにシャローに魚っが上がってないか撃ってみると・・・

ゴッ!・・・いるやん!・・・イダが。

ゴッ!イダ。

ゴッ!イダ。

というわけで徐々にブレイクに近づいていくと・・・ゴンッ!
Snapseed

で、すぐにもう1本追加。

ルアーは60个離Εブリング系スローシンキングミノー
まだまだ居る感じなんだけどミノーの種類を持ってきてなくて中々食わせられない・・・(笑)

暗くなってからキラーダート3g+ネジネジでダートさせてるとフォール中にコッ!
ヒラセイゴ。Snapseed (1)


でまあ19時には満足して修了〜♪

で、次の日(笑)
お久ぶりなロックさんとマズメ1〜2時間だけ同じポイントにトライ。
ロックさんとの釣りは10数年ぶり???

でまあ1本釣れた後にロックさんに私のミノーを使ってもらう。
Snapseed (2)

さすがのロックさん、ほどなくして掛けたのだけどフックが伸ばされフックアウト。

「ドラグ結構緩めてたんだけどなぁ」と不思議そう。

で、思い当たる私。
渡したミノーの針ってメバル用(笑)
しかも前日何度かフックが曲がってプライヤーで曲げなおしてて、弱くなってたの言うの忘れてた(笑)

ええ、私のせいでした(苦笑)

ま、いっか(←良くない)

01
(ロックさんに撮ってもらった1枚)

ロッド:GRF-TR85"PE special" Houri-Island
ルアー:KILLER DART3g+NejiNeji、60mm スローシンキングミノー

kasago2 at 12:00│ シーバス