2018年04月23日

トップな釣り

今週もプロトミノーのテストに。けど釣り場はメバルが水面でパシャパシャ。完全にトップに出てる状態。春ですね〜^^

というわけでテストしたいルアーが釣り場にマッチしてない。釣れるんだけど、今はコレじゃない感。10ほど釣ってテストを諦めトップで遊ぶことに。
2種類作っておいたトップなペンシルを投げると1つがすこぶる調子良くてエンドレス♪

ラインテンションを張らないスラッグジャーク?トゥイッチ?をすると水面に小さな小さな水滴を落としたような波紋がでるのだけどコレが生命感を生み、エンドレスバイト。

でもこれって中々確認できる波紋じゃなくて。
外灯を背負うとほぼ見えません。
コツは外灯の反射で水面の波紋が見えやすい立ち位置を探すこと。
(外灯が海面に写っている場所を見つける)


そうすればロッドにテンションが全く掛かっていないシャクリでも波紋が出るのが分かります。
で、この波紋が見える位置をキープするとパシャと出てなくてもメバルが途中で反転した波紋も見えます。(軽くモワモワっとなる)

で、面白かったのがコレをやってるともう一つバイトが出る場所があるんです。
それはノット。(PEなので)ノット部分のコブによって波紋が変わり、そこでバイトが出る。


やりたいテストはあまりできなかったけど久々にトップな釣りを堪能したのでした^_^
IMG_9301


でまあ、帰りはタラの芽を採取しながらお土産確保^_−
IMG_9302


kasago2 at 11:44│ 釣り「雑記」