2018年05月30日

平日に日本海

前回釣行ではベイトの接岸でどこへ行ってもイージーに魚が出てくれたので、今回はオコボレフィッシング。開拓する気なし。

というのも日本海のブルーは基本的にはベイトに起因して接岸することが多く、一度接岸すると1〜2週間は同じエリアにいることが多い印象。

ということは、ベイトが寄っていなくても魚はショアラインに着いていることが多いってことで、経験上ベイトがいなくてもポツポツ拾えることが多い。今回の予想は感覚として「良くて4〜5匹だろう」という感じ。(ベイトが寄ってなければ)

問題は平日に日本海へは時間的にキツイって話で。往復4時間の実釣1.5〜2時間、これが次の日に残らない限界(笑)

場所はシャローのロックエリア。水深は3m前後。そこに藻がポツポツ生えている状態。遠くに道路の外灯。ベイトの寄りやすい地形と隠れやすい地形がマッチしているポイント。

時間がないので一気に攻める。
ロッドは85ホウリ、ルアーはプロトのサスペンドミノー。

出るなら数投・・・の2投目、ミノーに一瞬触った感覚。居る。もう一度通すとまた一瞬触った感じ。何かがちょっとズレている。立ち位置を10mほど変えて通し方を変えてみると・・・ゴンッ!
IMG_9624

29cm。とりあえずなんとかなった感にホッとする(笑)
時間が無いので目ぼしい着き場をチェックするも、1度触った感じがあるだけで食わせきれない。(約30分経過)

移動を決断。
ここも藻場。しかし打てども打てどもノーバイト・・・ヤバイ。

移動。

前回シーバスが入っていた場所。ここはメバルが来る可能性が高いと思ってたのだけど・・・
ノーバイト。思った以上に厳しい。

この時点で9時半。あと30分。ここで粘るか・・・。最初のポイントへ戻るか・・・
最初のポイントへ戻るなら釣りができるのは15分。

最初のポイントへ戻る。
(一瞬触った感じがあったところへ)

何度もキャストをし直して藻のエッジを通す。

・・・ゴッ!
IMG_9625

27cm。

サイズダウンだけど何とかなった。

これにて終了〜
想定より厳しかったけど、楽しかったので良し!かな(笑)

PS
案の定、胃の中は空っぽでした。


タックルデータ
-----------------------------------------------------
ロッド: TR85 "PE special"Houri-Island
ライン:PE06+フロロ7lb
ルアー:プロトの小型ミノー
-----------------------------------------------------



kasago2 at 10:35│ メガメバル