2018年07月27日

メバル用ABSプラグ(解説その4)

さて、今回はめばり〜さんとインチョーさんのレポートのご紹介です♪

【めばり〜さんからのメール・・・の前にまずは裏話】
単純に私が「釣れる」というレポートが欲しくなくて、あえて「釣れるのは分かってる」(その上でレポートが欲しい)と難易度を少し上げて依頼したのでした(笑)

「プロトルアー 実釣レポート」
見た目は同じ。Fタイプ、SPの2種のミノー。
個人的に両タイプ共に、止めて食わせるアクションが特に有効な場面が多かった。潜行レンジから浮かす又はステイに近い速度で沈める。軽くトゥイッチをかけてからのステイなど。一定のレンジをこの2個で制する感覚。巻きでもバイトはあるもののヒットしても食いが浅いことが多かった。その反面、止めて食わせた場合のバイトの深さが印象に残った。20僂曚匹慮賃里ルアーを丸呑みにする場面も。IMG_0923

SPの水面直下でのステイはかなり効く場面があった。
IMG_0924
そしてFタイプのポンプリトリーブ、浮上アクションでの入れ食いモードも。アクションに対してのレスポンスも良く、動きが変わる瞬間のルアーの姿勢が良いのではないか?浮き切らない個体が口を使ってくれる。また流れや風にまかせての巻かない釣りも面白い。数釣りも楽しむことができた。
IMG_E0947

単純なアクションでイージーに釣れるのはもちろんだが、使い手のイメージしたイレギュラーな動きにもしっかり応えてくれる自由度の高さが光った。
正直なところ個人的にここ最近はこのサイズでのプラッキングに関しては少し興味が薄れていた所だった。しかし今回のプロトを使用して、やはりこのサイズも必要なのだなと改めて感じることになった。
その釣れっぷりには参った。実釣を繰り返す度にその存在感は増すばかりだった。
IMG_0925

いつもの良型狙いのポイントで、狙った所へ届けることができればな〜と少し残念な所もあったが…。
対抗馬と思える同タイプルアーを織り交ぜながらの釣行をメインに行ったが、正直、人気実績のある他社ルアーと比べてみても全く負けていない。これまで他社ルアーなどで同じような釣行を数えきれないほど行っているが、これほど反応の良い釣行は記憶にないと言えるほどだった。「釣れるのは分かっている」と森君が言われていたように、しっかり形として出来上がっているなと感じた。
IMG_0941

ただ、巻きの釣りの場合スローリトリーブが基本アクションになるルアーだとは思うが、リトリーブを少し早めた時にも、もう少しピッチの遅いなめらかな動きにならないかと思った。しかし巻いてアピール、止めて食わせるというアクションにはこれで良いのかも知れないとも思う。
森君からのメールのレポートについての説明で、他社の〇〇や〇〇の名前が出てくるということは巻きの釣りだけでなく、止めて食わせるアクションを強く意識したルアーということだろうと個人的には解釈した。

PS
めばり〜さんのを読むとやはりつーさん、Dr.Tさんと同様な使い方をされてる感じですよね。外灯回りでのメインの操作方法、色々感じて頂けたかと思います^^


【インチョーさんとのラインの一部】
キャスティング時の飛行距離について、飛行姿勢が良く比較的よく飛びます。
IMG_0383

巻きスピードについて
かなりゆっくりのスピードでも綺麗にウォブリングをし、アピールをします。使い方は最初比較的ファーストで引き、やる気のあるやつを捕獲。次にミディアム、デッドスロー、ポンプリトリーブしてほんの一瞬緩めて間を作る、フローティングはその時にゆっくり浮上させるなどの工夫で約一時間同一ポイントで釣れ続きました。
IMG_0384
少しファットなボディが水推しが強いのとでアピールが強く感じました。しかしながら、ボートでやるゲームは魚の付き場、浮き具合によって全くダメなエリアもあります。ミニマルはそれらのレンジを刻む攻略に優れているので両方使うことで攻略の幅がグンっと上がりました。小さいのもガンガン食ってくるのでちょっと型が選べず、型狙いでは苦戦する場面もあるほどよく釣れました。
個人的にはサスペンドの方が好きです。
IMG_0385

質問:どういう操作が一番反応よかったですか?
答え:デッドスローですね。壁際のシェード内にキャストしてスローに巻くと居食いが多発しました。

PS
インチョーさんの場合は遊漁でのボートからのキャスティングがメインで尺も狙えるシチュエーション。というわけで大型狙ってるのにチビが結構邪魔してしまう場面も多いようでした^^こういう時は大きめのルアー選択をして、釣れないようならプロトで確認してという流れがスタンダードでしょうね^^

ルアー合衆国のロケでプラグを使っている場面もあるのでまだ見ていない方はどうぞ^^


【関連記事】
メバル用ABSプラグ(解説その1)
メバル用ABSプラグ(解説その2)
プロトテストへ
逸脱

kasago2 at 09:59│ 釣り「雑記」