2018年12月25日

スタックの釣りの利点と欠点

さてさてメバリングシーズン真っ只中ですよね。尺メバルを狙っていてデカイの掛かってフックアウトを経験されている方は結構多いと思うのですが、その原因について紹介しておきます。

単純な話、刺さり切っていないためのバラシなんですが、実はデカイのは口が堅いってだけが原因ではなかったりします。ご存知、大きいサイズって追尾する距離が短かったりすることが多いので必然的にキワキワを攻めることが多かったり、岩等にコンタクトさせて乗り越えさせたりという作業が多いです。

で、刺さり切らない原因の1つが岩等へのコンタクトです。そう、この瞬間にフックポイントが甘くなるんです。こまめなチェックを怠ると・・・

今回のような私の結果になるんです(笑)

チクショー!

今回、気になってた小さな河口域でトライ。(淡水が絡む場所はベイトが溜まりやすいため)案の定出てくれたんですが、やっぱりそういう場所の胃の中は結構入っていました^ ^

そうそう、今回はアジではよくする海水氷締めをメバルでやってみたんです。
結果、刺身ではやっぱ違いが分かるレベルで違います。氷が大量にいるしちょっとメンドクサイですがオススメですヨ。

IMG_1840


【タックルデータ】
ロッド: TR85 "PE special"Houri-Island
ライン:PE06+フロロ8lb
ルアー:NejiNeji+SUMO HEAD太1.5g

kasago2 at 21:04│ メガメバル