2019年11月25日

カッキーさんとメタルマルゲーム

さてさて日本海はもうミニボート厳しいだろうし、週末のメバルの天気はどんなかな〜と金曜の朝見てみると。

土曜の波0.5m・・・ミニボート出せる(笑)
10月はことごとく出せなかったのにココにきて週末出せる状況^^

ひとまずカッキーさんにジャブを入れてみる。(全然誘ってはなかったので)
どうも和歌山方面は逆に荒れてて予定がオジャンになったようで上手く予定が噛み合う。

二人でいざ日本海へ^^

カタクチ大きくなってきてたしこのタイミングで海に出れれば釣果は大丈夫だろうな〜と気楽に考えてたのですが・・・

海って怖い。

まずベイト反応が魚探に出ない。朝なのにカモメが飛んでいない・・・。
前回は水面近くをカモメが飛び交っていて、いつイーターが下から突き上げてもおかしくないような朝だったのだけど全く気配がない。

仕方なく根付近を走ってみるもスッカラカン。アコウを拾いながら海やらボートの動きを観察。で、目に止まったのはサワラ漁師の船2艇。このエリアで見るのは初めてだったのだけど、気になったのは位置。明らかに岸よりの川側で走ってる。移動しながらエリアを探してる・・・わけではない感じの動きにピンときてエリアをそちらへ移す。

で、移動したものの思ったよりベイトが居ない。マレにベイトが魚探に映る程度で微妙。付近のエリアを走ってベイトを探すも反応薄く、サワラ漁師も諦めて消えてしまう。けど、先ほどのエリアよりは断然マシでピックアップ中にサワラの影を捉えてカッキーさんと二人してテンションが少し上がる。

真下にベイトが映らない・ベイトボールも見えないとなると、闇雲にキャストするしかないのだけど、そんな釣り方で釣れるほど甘くなくて。投げる前にどれだけ確率を上げられるかがこの釣りのキモ。そんな暗中模索状態でカッキーさんヒット!

まじすか(笑)
引きからしてサワラ。

しかし途中でバレてしまう。

私も闇雲にキャストするものの釣れる気が全くしない(笑)
(確率を上げられていないのが分かっているので)

なのにカッキーさんまたヒット(笑)
マジですか(笑)

そしてまたバラすカッキーさん。

ヤメテ(笑)

そうこうしていると稀に水面がザワつく状況に好転。
こうなってくると狙いどころも分かってくるし頑張れるゲンキンな私(笑)

そしてまた掛けてバラすカッキーさん(笑)
なんか・・・見飽きた(笑)

若干水面に違和感を覚えてキャストした方向でドンッ!ようやく私にヒットしたのは嬉しい外道のシーバス。GPTempDownload
このエリアのアベレージサイズは大抵このサイズ。

状況的には稀にベイトがイーターに追われて水面に押し上げられては沈み・・・の繰り返し。頻発しない。何度かザワつくのを見てエリアが絞れてきてボートのポジションを考えて確率を上げる。

水面がザワついたらメタルマルが届く範囲で近寄り過ぎずに狙い打つ。というのも魚はナブラのド真ん中だけにいるわけでなく、周りにもいるのでその外の魚を拾った方が色々と良かったりします。

近づき過ぎるとイーターにプレッシャーを与えてしまいイーターが逃げる→ベイトは追われなくなり沈む・・・という構図になります。

可能な限りですが、ナブラの進行方向を先読みして回り込む角度で走ってボートを止めます。時間掛かってでもナブラが近づいてくるような置き方をすると確率はグンと上がります。離れていくナブラで回り込めないと判断した時は近づきすぎない距離で1投に賭ける感じ。

そんな感じで少ないチャンスにどれだけ確率を上げられるかが、この釣りの醍醐味。

イーターが入っているエリアさえなんとか掴めればこっちのもので、水面が少しもじったり、一瞬音が聞こえた方向にキャストするとヒット♪IMG_5116
二人ともサワラやハマチを確保して胸を撫で下ろす。ただこのハマチが厄介で。ナブラ直撃で中々食わないんです。ここ数回で分かってるのは「限界ギリギリの高速巻きならなんとか食う」です(笑)

トップ投げても食わなくて前は諦めてたナブラ。付いてはくるので、あと一押しが必要なんです。

ゆえに。

ハァハァ言いながらガムシャラにハンドルを巻くおっさん二人がそこにいた・・・

とまあそんな感じで二人してハマチに遊んで、遊ばれながらサワラを探す。
なおサワラはそこまで早くなくても食ってくれること多いので楽で。

稀にルアーを切られながら追加していったのでした。

ちなみに今回はベイトが沈んでることが多くて、ホンイチのサワラは底付近でヒットした個体でした。IMG_5118

網が小さくて入れるのにまあ苦労したのでした(苦笑)そんな模様は下部の動画よりご確認頂けますヨ(笑)

ベイトが入っているエリアはロックフィッシュの活性も悪くなくダブルヒット^^
IMG_5117

そんな感じで拾い釣りしてたのだけど、サワラはクーラーにそのまま入らないので尻尾切ったり頭落としたりしてたら2人とも酔ってしまいまして(泣)(ウネリが残ってたので)

カッキーさん
「健太郎さん、もうクーラー入らない・・・」の合図で早上がりしたのでした^^

ヒラマサ見つけられなかったし簡単ではなかったけど、その分攻略の甲斐があって楽しい釣りになったのでした。

【本日の動画まとめ】
メタルマルゲーム191123


タックルデータ
【ヒットルアー】メタルマル40&60プロト
【ロッド】BG-72ultradeep
【リール】シマノ4000番
【ライン】PE1.5号・リーダー25LB

サワラの肝と胃袋のゆずぽん和え
IMG_5143

肝だけだと量が少ないので胃袋を裏返して洗って1口大に切って一緒に湯がいて出来上がり^^


kasago2 at 11:16│ オフショア | ボートエース