2020年08月17日

お盆休み

IMG_7303
さあ連休だ!

だけども・・・風が強くてボートを出せたのは1日。
そんなタイミングで、もはや恒例となったカッキーさんとヒラマサ狙いへ。

最近はとあるエリアを把握するため同じエリアに通っているのですが、ようやくボチボチ掴めてきている感じ。

水深は40〜60mで一応根は点在するものの、言うほど根がキツくない。面白いもので、高低差の激しい根は基本的にベイトは常時居ます。隠れられるゆえに根から離れないので魚探で見ると毎回どこかには居る感じです。そして大型の青物はそのベイトに付いてチャンスを伺ってる感じになります。

反面、根が緩いと居る時と居ない時の極端なパターンになりやすいです。でまあ、ベイトも根付近にはいるものの、タイトに付いている訳でなく、結構根から離れたところにいることも多々あります。そしてそんなベイトはボチボチ動くので、今見つけていたとしても、10分後に同じ位置にいるとは限らない。

つまり、緩い根付近のベイトを捉えるのは結構難しい。捉えては見失うの繰り返し。
(良い日はベイトの量が多かったり、あまり動かなかったりするのでヒットの確率を上げやすい。そもそもベイトの量が多いとそりゃ見つけやすくなりますしね)

で、前回はそんなイージーモードで、今回は超ハードモード(笑)

まあベイトが居ない。居たと思ったらイーターが付いていない。逆にベイトの薄い方にちょっとだけイーターが付いているようで、薄いベイトを見つけてはチェックの繰り返し。

でもまあ朝はそれでも反応もチラホラ見えてハマチやらがポツポツと何とかなったのだけど、昼前からはそのベイト反応自体が消えていき・・・打つ手がなくなり終了(汗)
GPTempDownload (1)

そんな中でもカッキーさんがサワラ、私がヒラマサをキャッチ出来て、とりあえず動画にはなった感じ^^
GPTempDownload

IMG_7297

けど灼熱の海の上。さすがのゴープロも何度か熱でストップ(汗)何度か海水に漬けては蒸発潜熱で復活させて撮影をしたのでした(笑)そもそもゴープロって熱で言うと白色が良い気がするんですが、カメラが目立ってしまうから黒なんですかね。

今回の動画


【タックルデータ】
ルアー:メタルマル60プロト
スナップ:となりのアイツ「L」←オススメ!
リール:シマノ4000番
ライン:PE2号
ロッド:カッキーTX77despoil 私BG72ultradeep

kasago2 at 09:48│ ボートエース | ヒラマサ