2021年07月12日

梅雨の青物祭り

IMG_9417

さて週末。

梅雨ということもあり、若干雨が振りそうだけど、なんとかなりそうなレベル。

開始数時間はポツリポツリと青物(ハマチ系)がヒットするものの、渋い状況。ヒラマサもお留守のようで中々に苦しい展開。

まわりのボートもポツリポツリは釣れてるけど、そんな釣れてない。

というわけで、渋いながらの青物狙いという感じだったのだけど・・・キャシーマージーを落としてると魚探の反応が悪い方に代わり、期待薄な状況になったので急いで回収したとたん・・・ドンッ!

青物がヒット。
IMG_9416

これに強烈な違和感を覚える。
「今の魚探反応でヒットしていて、今まで釣れてないのがおかしい。偶然にしては引っかかる。もしかして今までスピードが足りてなかった?」と。

既に魚探反応が悪くなってるのだけど、そのまま落として早巻きで確認してみる。

・・・・・ドンッ!
IMG_9415

出た(笑)
マジですか。

というわけで、ちょっとボートポジションを戻して、ボチボチな反応なところへ落としてみる。

・・・ドンッ!
・・・ドンッ!
・・・ドンッ!
・・・ドンッ!
・・・ドンッ!
IMG_9414

ポツリポツリどころじゃない。
単にスピードが足らずに食わせられていなかっただけ(汗)
というわけで他のボートは相変わらずポツリポツリだけど・・・入れ食い(汗)
IMG_9413

青物ってスピードが本当に重要なことは人より知ってるつもりだったのだけど、あらためて思い知らされた釣行でした。

こうなると、やることは1つ。
検証開始。
どれぐらいのスピードで食ってきやすいのか。
その境界線を探るべく、中速巻、高速巻、超高速巻で試したり、ブレードの効果を検証したりして、サカナの意識レベルを測っていく。

そんなこんなで40本ほど釣って終了。
さすがに疲れたっす(笑)

でまあ18時ごろに帰宅してサクッとボートだけ下ろして子供をシャワーに入れて19時前にはバドミントン。

コロナでバドミントン(体育館)が使えなくて最近復活しだしたのですが、睡眠不足&疲労でバドが出来るならマダマダいける!と思っています(笑)



【タックルデータ】
ルアー:キャシーマージー、メタルマル60
リール:シマノ4000番
ライン:PE2号
ロッド:BG72ultradeep


kasago2 at 14:28│ ボートエース | カシマシステム