2021年10月04日

サワラゲーム

さて週末。

土曜は風がちょっと微妙だったので日曜にミニボートへ。

今日は人が多いかな?と思っていつもより30分早めに行ったのだけど、皆さんもっと早くから来て準備完了済じゃ〜ないですか(笑)

今日はプレジャー・ミニボート・カヤック・サップと、皆さん楽しまれている模様。

昼過ぎから東の風が上がる(4m/s予報)感じだったので午前中に勝負を決めたいところ。

目的は水深50〜60m付近なのだけど、その道中の根周りに軽いチェックを入れていく。
が、粘るような反応はなく、直ぐ移動を繰り返して目的のポイントへ。

あまりベイトはいない。エンジンをスローでアチらコチらをチェックしてると、底にちょっとした帯状の浮いた反応。

メタルマル60を着底させて、一気に高速巻きで上げると・・・ドンッ!!!
IMG_9974

やっぱり今日も底に居た。
IMG_9944

もっとベイトが多くてイワシが浮いてるとキャスティングで狙えるのでしょうが、あまり多くなくてナブラもそんな起きない状況。ゆえにヒラマサ的にちょっとした根のベイトに付いている感じで根回りの底付近でしか中々釣れない感じ。
IMG_9942

つまり、私の得意とするヒラマサの釣りがハマる展開(笑)
(イワシボールが浮いてあちこち移動されるとミニボートでは追いきれないことが多い)
IMG_9943

ヒラマサを探す要領でちょっとずつミニボートの位置を根からズラしてベイトの濃い筋を見つけて・・・ドンッ!
IMG_9946

これ、ショアのメバルも同じ感覚。魚の意図をトレースする感じで立体的に感覚を掴むのがほんと一緒。

という訳で、簡単に連発するわけではないのだけど、うまく通すとちゃんと答えが帰ってくる感じがタマラナイ。気づけばクーラー満タン。

堪能しました♪

なお、ちょっと沖側では水面付近にベイトが追いやられてナブラってはいるものの、ハマチ系ばかり。一応チェックがてらナブラが近づいたタイミングで行ってみるものの、やっぱりハマチ。しかも中々釣れない系。と思ったらフォールでひったくられる(笑)
GPTempDownload 5


で、早巻きしてたらピックアップ寸前で猛追する魚影。すぐに止めてアクションを入れると・・・
IMG_9945

ペンペンでした^^

そうそう最近、1釣行に1つぐらいサワラにメタルマル持っていかれる。という訳で以前作ったきり忘れていた「となりのアイーーーーツ」を思いだして今日は持ち込んでたので装着。

これが何気にいい感じでロストゼロ。

※ボートの場合、相当根の荒い場所でガンガン流される状況でない限り、ロストはあまりしません。根掛かりしてもボートを走らせて反対側から引っ張ると結構な確率で抜けます。
カヤックやサップの方は移動が結構大変かと思いますが、反対側に移動して引っ張るとだいぶ回収率は違うのでやってみてください。コツとしては、反対側まで行ってラインを引っ張りまっすぐにすることです。
無題-[更新済み]


そして続いてロストするパターンは底のラインです。

私はPE2号でやってるので底のラインより勝つことが多いので分かるのですが、根がかりの要因は根でなく根がかりしたラインのことが意外にあります。特に私は着底したらすぐ上げるので、あんま根掛りしないのだけど、ラインの場合は着底後にすぐ上げても、掛かるし、方向を変えても中々抜けないので、その段階で底のラインを疑ってたりします。(あと引っ張った時に微妙に弾力を感じる)

今週も底のラインをぶち切って回収成功(ついでに底のラインも。笑)

ベイトも増え、イーターが接岸していて海はもう完全に秋。
皆さんも存分に楽しんでくださいませ〜^^

【タックルデータ】
ルアー:メタルマル60
リール:シマノ4000番
ライン:PE2号
ロッド:BG72ultradeep

kasago2 at 10:57│ ボートエース | サワラゲーム