2022年03月22日

連休な週末。

週末の嫁さんは子供をつれて実家へ。というわけで「好きなだけ釣りに行っていいよ」とは言われてるものの天気悪くてミニボート出せないだろうと思ってたら、月曜日の午前中ならなんとかなるかも?な予報。前日夕方の予報ではうねり残りの1.5m→1mに波は落ち着くけど、11時頃から北風4m/sに上がる感じ。

(ミニボートは3m/sが釣りをしやすい限界に近くて4m/sだと風に流されて釣りにならない感じ。5m/sはちょっと危険を感じる風速で、波気が立つので全速力は出せずスローにしか走れない感じ。というわけで私の場合は4m/sが釣りをやめるタイミングであり、釣りに行くか行かないかの境界線)

とりあえず前日入りしてメバリング。けど月が出るタイミングゆえに、そもそも期待薄。
私が通うエリアは基本明かり着きなので、月が大きいとルアーが届く範囲にメバルがあまり居ない状態になります。

南風も同様。単純にメバルにとって捕食が効率的でない場所ゆえに、その場に居ない。
(瀬戸内なら明かり要素が関係しない流れがあるようなところを狙うのですが、日本海側って結構条件揃わないと流れを直に狙えるところってそう無かったりします)

一応プラグで上層を確認した後、本腰を入れてワーミングのメバリング。
こういう明かりが効かないタイミングでは藻のエッジや底をネチネチと狙う拾い釣りがやっぱり有効で。

基本アカメバルになるのだけど居付きが拾えるし、稀に黒メバルも藻の中に潜んでいます。

ジグヘッドはスモウヘッドの太軸(0.6g)にネジネジ。
フワ〜フワ〜と落として、藻を感じたらリフトしてまたフワ〜・・・コッ!ドンッ!

という感じでなんとか赤メバル3本。
そして明日の天気をチェック。半日は出来そうなのでメバリングは早めに終了。出船場所まで行ってポータブル電源に電気毛布に電源入れて、お酒飲んで眠くなったところで爆睡。何気にこの時間が楽しい(笑)

今回のプランは青物の反応がありそうならトライ。そうでなければ前回同様に餌釣り。
で、多分後者になるだろうと思ってたら、その通りで青物らしい反応も全然でベイトも全然。

早々に見切りをつけて前回同様に「なんちゃって一つテンヤ」で狙う。

こちらは相変わらず1投目からアタリが出る感じ。
ほぼ餌取りですが(苦笑)

そんな餌取り地獄の合間をぬってドンッ!
IMG_1245

ナイスなマゾイ?
IMG_1243


ドンッ!
ナイスなうっかりカサゴ。
IMG_1246


ドンッ!
ウマズラハギ。
IMG_1244


天気も好転して午前中で上がる予定がいつもの結局15時過ぎまで遊んだのでした。
というわけで、今週も美味しい魚を十分確保でホクホク^^

さて、鯛はどこにいるのでしょう(笑)
とりあえず私がメタルマルで鯛が少ないのは、釣り方(早巻き)だけでは無かったのは分かってきた感じ。(ぶっちゃけもっと深場を狙わないと確率悪いのは分かってはいるのですが、深場は狙うべきナニカが何もなくて中々我慢が・・・)

次凪いだら沖で粘ってみようか迷い中^^


kasago2 at 13:13│ ボートエース