2023年11月24日

平日日本海

週末の日本海は・・・荒れだしましたね(苦笑)

というわけで有給使わせてもらっての凪の日本海へ!
そして道中の信号待ちで「ドンッ!!!!」とオカマ掘られる(汗)

本当はメバル狙った後に寝て朝からボートの予定だったのだけど、
警察やら保険屋さんやらとのやり取りで時間が無くなりショアは断念。

今回のターゲットはサワラ、続いてオイル煮用のハマチ、アオリ、そしてヒラマサ。

以前はメインがヒラマサだったんですが、オイル煮を知ってからハマチの株が上がりまくっていまして(笑)それと比べるとヒラマサは刺し身や腹やカマの塩焼きは抜群なのだけど、他の料理が持て余してます(笑)

朝イチはとりあえず青物サワラ狙いで沖側をチェック。

ちょっとしたベイト反応を拾う。
何度か通し方をズラしてると一発アタリが出る。

この状況で分かるのは簡単ではないけど釣れる魚はボチボチ入っているという点。
ピンで通せたなら釣れる状況だろうというのが経験則。

問題はピンで通すのは本当に簡単ではない点。

私が感じる釣る人とそうでない人の差はココ。
同じエリアにはプレジャーやら遊漁船も入ってくるのだけど、大半はそのピンに気づかずに移動をしている印象です。同じエリアに通ってると1人、めちゃ上手い漁師?の方がいるんですが、まあ、ピンを見つけるのが上手いです。

私が小一時間やってエリアが結構見えてる状態で「ココの筋を通さないとほぼ難しい」と思っていても、その人って私の感じているピンを見つけるんです。毎日出てたら当たり前なのか、ソナーでも付いているのか分からないんですが、その人は本当にアジャストが早いです。

なので結構な確率で「このおっちゃん、ホント上手いよなぁ」と横目で見ながら釣りしています(笑)(おっちゃんの釣り方的には落とし込み)

でまあ、そうこうしてるとポツポツと当たってサワラ、ハマチを確保。
Snapshot_202311326_171100

Snapshot_202311326_171100 (1)

その後にアオリでなんとか6杯。
Snapshot_202311326_231100 (2)

さすがに数的にも厳しくなってきました。

あとは、エビでタイならぬエギでタイ(笑)
写真のように背中にフッキングしました(苦笑)
Snapshot_202311326_231100

ボートエギングしてるとフグやらベラのアタリは結構あるんですが、基本小さいアタリなんですが、今日はなんかデカめのアタリがあるなぁとは思ってたんですが1つの正体が見れた感じです^^


kasago2 at 13:33│ ボートエギング | サワラゲーム