2024年04月15日

Y君と乗っ込み真鯛

週末の日本海。
というわけで、今週は撒き餌王子ことY君と乗っ込み真鯛狙い。

本当はホームより西エリアに入る予定がそのエリアは昼から風が上がる予報だったので、1日凪予報の東エリアに。

まあ乗っ込み真鯛なら運次第でどこでも可能性あるだろうってことでインしたところ、予想通り水深50m付近で早々にヒット。
IMG_7925
前回も早々とヒットして「これはイケる」と思ってそうでもなかったのだけど、結局同じパターン(笑)

ポロポロとしか当たらない。
そして何故か今日はアオハタの活性が高く今までにないペースでアオハタばかり釣れる展開(笑)

美味しい魚なのだけど、個人的にはアコウの下位互換的な感じで、刺身は抜群なのだけど、煮ると身に染み込みにくいタイプで、ちょっと匂いにクセがある感じなんですよね。なおハタ系ですが砂泥エリアが好みのようで根が無い場所でのヒット率が極端に高い魚。水深的には40〜70付近に多いのだけど、これは私が行くエリアは大抵それぐらいから砂泥系に変わるからってだけな話だと。

まあそういう訳で、あえて根を外して何もないエリアを適当に流していると、眼の前に運良くルアーが落とせた時に色々な魚が釣れてくれる感じ(笑)

つまり、その日のエリアの魚の活性具合と落とす運次第。
IMG_7926

でまあ、前日にブリが入ったらしくてかなりの遊漁とプレジャーが居たのだけど、私の魚探では1度も青物反応をとらえることなく終了。反応拾ったら早巻きで掛けようと準備だけはしていたのですが(笑)

次の日は短パン履いて近くの川でガサ入れ。
ネットが破けてたので100均で買った洗濯ネットを40ポンドリーダーで固定。
ネットが長いけど大丈夫か?と思ったら。
エビが奥に入って逃げられないからガンガン攻めて行けるじゃーないですか(笑)
しかもネットの穴がデカいので小さいエビは逃げてくれる選別システム付き。
IMG_7928

というわけで、子供に目を配りながらも必死で草の根本を攻めるガチ勢おっさんと、すぐに飽きて大量に流れてくるサクラの花びらを必死に集める子供2人。

やっぱりエビの素揚げは本当に美味しい^^
IMG_7932


kasago2 at 12:10│ タイラバ