2024年06月03日

今週の休日

さて、週末の日本海。

バチのシーズンなのでとりあえずメバルチェックからのミニボートを計画。
ただ最近は朝明るくなるのが早いので睡眠確保でメバル狙うのは1箇所のみ。

到着して装着したのはホネルアー。
そんな1投でドンッドバババ!!!とヒラセイゴ。
ホネルアーは小さいのでよく丸呑みされるのですが、今回も丸呑み。
IMG_8260

そしてすぐにマルを追加。
続いて掛かったのはいいサイズのマル。

磯にずり上げるも、手が届かない・・・ギャフはめんどくさい(笑)思い切ってもうちょい引っ張るとプツンっと口切れしてその拍子に魚が暴れてゆっくりと磯を滑って海に返っていきました(笑)

そして朝からは真鯛狙いで沖へ。

しかし、今回は潮がぶっ飛んでいてMAX4km/hで流される(汗)
私のボートのスピードは7〜8km/hな訳で、波がある時は4〜5km/hで走ります。

つまり、ひたすら走ってるような状況。
釣りやすいのは1km/h。タイラバも90g程度を使ってるんですが手持ちのMAX180gを装着する展開(汗)

けど釣りたいエリアに留まれない。
なので、とにかく落としては走って戻りの繰り返しで釣る時間がいつもの半分以下レベル。

けど朝はアタリ自体は結構出る展開ですぐに良型をキャッチ。
IMG_8241


その後にデカいの掛ける。
けど潮が飛んでいて止められない止まらない。

そして急に走り出した瞬間に手元でラインブレイク(汗)

ラインもロスト(汗)
仕方なく予備の2号PEを巻き直す。
潮が飛んでいて細くしたいタイミングで極太PE(苦笑)

その後にちょいとケンサキの調査をするものの1バイトのみ。
IMG_8240

そうこうしてるとイルカが入ってきて真鯛のアタリもパッタリ(汗)

なので流されながらイルカのいないエリアへ避難して夕マズメのブリを狙おうと思ったら、浅場で食べごろの真鯛の群れを発見したもんで何度も釣っては戻ってるとガソリンがそろそろヤバイ(汗)

いつも4Lは持っていっているのだけど、今日は走り過ぎ。感覚的には「多分出船場所に戻るのがせいぜいで、ナブラ追いかけ回すのは無理だろうな」という状況。

というわけでマヅメ勝負は諦めて帰ったのでした。
なのでちょいと早めに帰宅したので返ってすぐにバドミントンへ(笑)

そして朝の5時から魚をさばく。

長男が起きてきて一言。

「なんか2階にまでパパの匂いがするんだけど」

パパの匂いちゃうわ!!!と思ったものの、魚の匂い=パパの匂いという構図にまあ、あんま否定できないところがナントモ(笑)

さて問題です。
IMG_8231


魚種を当てられますか?

私が分からなかったのは真ん中。
釣った瞬間「なんか変な真鯛が釣れた。奇形かな?」でした。
でもよく見ると見た目は完全にキダイ(レンコダイ)。でも色は完全に真鯛。

というわけで、フェイスブックのWEB魚図鑑というグループに投げていみると・・・

「チダイです」「チダイですね」「私もチダイだと思います」

どうやら簡単な問題だったようでビックリ(笑)
初めて釣ったので知らなかったのですが、写真を見るとエラの部分がちょっと赤いと思います。
コレが由来らしくて「血鯛」でチダイだそうです。

まあ、そんなこんなで魚をさばき終わったところで嫁さんが一言「キス釣りたい」
1時間で行ける瀬戸内海へ(笑)

嫁さん釣ってる間に子供と貝拾い。
なにげにつぶ貝が多くて長男テンションMAXで拾いまくる。
でまあ亀の手を見つけて「これも食べれるで」と言うと「食べてみたい!」と食う気満々なので頑張って取ってたら、なんか岩の裏にえらくデカい亀の手があるじゃーないですか。

そらもう必死で周りの小さい亀の手を減らしていき目的の大物へ到達。
IMG_8246

いやー中々大変でしたが満足(笑)
そんな週末でした^^

なお、分類的には甲殻類ってだけあって味はカニ。食感は貝って感じでとっても美味しかったですヨ
IMG_8252


kasago2 at 12:00│ タイラバ | メガメバル