2024年07月01日

メタルマルゲーム炸裂!

さて週末の日本海。
今週も運良くミニボート日和な休日。
朝一は真鯛を狙うか青物を狙うか悩んで青物に決定。

真鯛は釣れにくくても食べる分ぐらいは拾えるだろうって算段。
とりえず大きな根を流してみるも思うようなベイト反応は拾えない状況だったのだけど、根付きのヒラマサの可能性はあるので反応無し状態からのスタート。
ルアーはメタルマル。
そんな多分3流し目にドンッ!!!ジイィーーーーーー!!!!

やっぱり居たナイスなヒラマサ。
結構ドラグは締めてたのに中々止められなくて根に巻かれないかとヒヤヒヤでした(汗)
IMG_8412


けど案の定の単発。その根から少し離れたところにちょっとしたベイト反応を発見。そこを通すとドンッ!掛からず。ドンッ!掛からず!ドンッ!バレる(汗)

で、ようやく掛けるとドラグがチリッとも出ない50cmに満たない小政。
けど食べたりさばくには丁度いいのでキープ(≧∇≦)b
そこから落とす度にヒットする展開。

何本か釣ったところでスレてノーバイト。相変わらず分かりやすくスレてくれます(笑)
確実に居るんだけど食わない。追ってはきてるのだろうけど。
このタイミングで近くの根に移動すると・・・ドンッ!こちらも小政。
そして数本釣ってスレたところで先程のポイントに戻るとスレから回復してる訳で。
1投目からドンッ!ほんとヒラマサはこの辺りが分かりやすくて好きです(笑)

「これはいくら釣っても小政だな」という訳で、別の根に移動するも・・・ドンッと小政(笑)また移動してみてもドンッ!ドンッ!と小政とハマチ。しまいには、スレたタイミングでベイトが寄ってきて活性復活してエンドレスに釣れるじゃーないですか(笑)
Snapshot_202406181_150600

これはハマチ。
オイル煮用にキープ(≧∇≦)b

実績のある根はホボ釣れる展開。
良型も居るはずで、どこかで拾えそうなもんだから諦めずに必死で探していたらブリヒット。強烈なトルクで中々のサイズ感。けどボートに寄せたタイミングで観念したのか一気に寄せられる!今がチャンスとゴリ巻きで寄せるが、なんかイヤな予感がしてガチガチのドラグを2回緩める。そしてあと少しのタイミングでイヤな予感が的中。さっきまでのが嘘のように凄まじいツッコミで緩めたはずのドラグが思ったほど緩くなく40ポンドリーダーをブチ切っていきました・・・(泣)もう半回転緩めてたら・・・と思うものの後のまつり。体力残して最後に振り絞った魚の勝ち。

とまあそんな感じで、かなりイージーに魚が出る状況。デカいの出てもクーラーに入らなくなったので白身の真鯛狙いにチェンジ。

可能なら小型で食べやすいのが釣りたいところだけど、そこは日本海の真鯛。ボチボチ良いサイズ。
Snapshot_202406181_210600

次も良いサイズだとクーラー的にピンチなのだけど・・・



Snapshot_202406181_210600 (1)


ボチボチ良いサイズ(笑)
クーラーには2Lのペットボトル氷を3本入れてるのだけどペットボトルを壊して氷だけにして魚を整頓して入れる(笑)この段階でまだ午前中(苦笑)

午後からはリリース前提で大型青物狙い。順調に魚を掛けていくものの大半が小政。そんな着底でイサキやアヤメカサゴが釣れればクーラーの隙間にインしていく。あんま持ち帰れないようにクーラー1つにしたのですが(笑)クーラー持ち上げたら腰砕けるかと思いました(笑)
IMG_8420

ベイトが寄っていない時に釣るのはメチャハードなのだけど、ベイトさえしっかり接岸していればミニボートは本当に釣りやすいなぁと改めて実感したのでした^^

というわけで、朝イチから釣って結局夕方までしゃくり続け、帰着するといつものように他の人は全員帰った後(笑)シャクり過ぎて両腕やら肩やらの筋肉痛がヤバイですが、やり切った感が心地良いのでした^^

PS
現在小政とイサキで干物制作中。(冷蔵庫の中で干すやり方)
レンコは3日目ぐらいでちょいとカピカピになるぐらいが好きなので
しっかり乾かす予定です♪

kasago2 at 12:00│ ヒラマサ | ボートエース