ミノー

2009年04月30日

ミニマル/春

ミニマル



















ようやく私の手にも(笑)

でも、すんません。

卑怯な手というか。

加来さんから頂きました。

いや、HP用に写真を撮りたかったんですが、いかんせん、手に入らなかったもので^^

エギと同様にテンションを保つと水平フォールし、テンションを抜くと頭から落ちるバランス。エギング好きな私も欲しくて欲しくて(笑)

エギングやアイスジグがダーティングの土台を作ってくれてるので使うにもイメージしやすいってのが嬉しいです^^

私の用途としてはメバルは当たり前ですが、多分、ヒラセイゴがスレた時に活躍しそうな匂いがプンプン。

ミニマル



















そろそろ春アオリの季節ですね〜^^

あのラインがフッと緩んだ瞬間のドキドキ感、その後の衝撃、群れに当たった時の「いいの?釣っちゃうよ?釣っちゃうよ?」という高揚感、2キロ近いの掛けて寄せたら後ろに2キロアップばかりが付いて来た時の理不尽さ(笑)

想像するだけでドキドキします(笑)



kasago2 at 16:51|Permalink

2009年04月10日

プラグ&動画&写真

ローリングベイト



















先日釣具屋で見つけたローリングベイトのRB48m山陰用に購入〜

メバペン2



















先日釣具屋で見つけたメバペンソリッド

こちらは山陰というより瀬戸内用って感じ。
クリスタルポッパーとの食い方の違いをちょっと試してみたい一品。

プラグと言えばダイワの夜叉もちょっと気になったり。
実際回りで使ってる人をあまり聞かないんですが「メバリングの素」のう〜ざっとさんは結構多用されてるようで、使い方を読む限り私のシラスミノーやキーパプース、ソリッドミノーの使い方と同じ。

ちょっと試してみたい。

そうそう、尺ヘッド(漁師パック)の0.5gも購入〜

1本約40円ってのは嬉しいところです。

これって鉛の色がちょっと違うんですが、コーティングがしてあるのか、鉛に何かを混ぜてるかしてあるんですかね。ちょい気になったり。


そうそう、先日(だいぶ前)面白かったのが「りんたこ」の動画。尺釣れてます。が、尺云々より動画が面白い(笑)

メバペン



















久々にルアーの写真を撮って判明。↑箱を開けて新品を撮ったのだけど、
指紋が映ってる・・・(メバペンの上側)

これさえなければ結構気に入ってたのに・・・(笑)




kasago2 at 00:00|Permalink

2009年02月13日

スティック/バレンタイン

スティックミノー


















これはティムコのスティックミノー

HPの写真館用に撮ったのでちょいと紹介。

一時期廃盤になったと聞いたのですが、去年ぐらいからメバルカラーで復活した模様^^

というか昔はこちら広島ではあまり見なかったルアー。

僕は基本スローなただ巻きで使ってます^^
シュガー50sのフォローで使うことが多いです。

結構メバルが好きな動きのようでヒラセイゴばかりの時のローテで、これだけメバルを引き出してくれたり。

持ってて損はないルアーの1つです^^

名称未設定-2





















世間はバレンタイン

今年の流行は逆チョコ。らしい。
なんだかメーカー等の戦略が非常にいやらしい。

あげるあげないはどうでもいいんですが、その戦略・思考がいやらしい。
女性側にはそりゃ支持されやすくて。

流行はつくるものとは、よく言ったもので。
それに乗るのがイヤと思うのは私だけでしょうか(笑)

非常にかっこ悪い。


それでナイスな対策を思いついたんです。

例えば5個頂いたとします。
もらったチョコを別の人に逆チョコとしてあげるんです。

完璧(笑)

かっこ悪いを通り越して「最低」呼ばわりされること受けあいです(笑)




kasago2 at 13:36|Permalink

2008年01月17日

ケース by ケース

1














塩ビボードを買ってミノーケースに仕切りを増やしました。

現場でミノーとミノーが絡むのがほんとイライラするんです。

一本一本収納できるやつを誰か作ってください(笑)



kasago2 at 00:00|PermalinkComments(10)

2006年01月26日

アイスジグ

さてさて、かめやでアイスジグを買ってしまった。
FFFさんのせいで。なんて。

アイスジグ








このアイスジグ、元々はウインターフィッシングにおいて、氷上での穴釣りに使用するもの。縦にしかルアーを落とせない状況でロッドをあおると横方向への推進力に変わるように作られている。らしい。

(詳しくはFFFさんのココへどうぞ)

昼休みの時間を使って近くの川で投げてみた。

やはりメチャダートする。

連続ジャークを入れると左右にダート。
いわゆるワインドの動き。

実を言うと、先日の浜田釣行時に釣れている状況でワインドは使ってみたのだけど、魚から良い返事は返ってこなかった。

前回、ワームで釣れている時には出なかったのだけど、ワームで反応が出ない時にスイッチを入れそう。

まあ、ダートで乗せたいってのもある。

ただ、コレを使うと糸ヨレができそう。キャスト後にルアーを見るとルアーが風車よろしく回転してたのでスイベルは必須かも?
でもディープエリアや流れがきつい場所で良い仕事をしてくれそうだ。

あとは試すだけ♪

ジグと言えば、オススメなのがナブラ刑事の3g。
今回、これも写真を撮ってみた。

ナブラ刑事







私の使い方はワーミングと同じでタダ巻きやリフト&フォール主体。
それと岸壁やボートで縦の釣りができるのが魅力。一旦底に落としてスローに巻き上げ、ステイやテゥイッチを混ぜて食わせる。

昔はシラスジグ中心に使ってたけどシラスジグはコーティングが極端にはげやすくて、そのまま使っていると鉛の棒に変身するので、正直、使わなくなった。


そうそう、話は変わって先日Mリグさんからルアー?を頂いたことだし、お返しをしなきゃ。

で、良い物を発見。

ボールペン









ボールペン(笑)


もちろんセリフは・・・

「これでシーバスを釣ってくれ」

だ!!!(笑)

ちなみに昨日はMリグ氏に殻付きカキをたくさん頂き、焼いてレモン搾って・・・ゴチ!

Mリグさん、ありがとうございました。
堪能しました♪


--------------------------

只今さぷさんから電話もらった。
「画像のアイスジグ、デカクナイ?」
「え?ワームぐらいですが?」

どうやら・・・デカイらしい(笑)
私が買ったのが多分5g
で、2cm3gがあるとか。

ああ!また出費だ(爆)
でも微妙に嬉しいのはなぜ?

これは確かに罪だ。
カクタスのマスターが言うように罪の成せる技だ!(コラコラ)
(詳細はこの日記のコメント参照)




kasago2 at 20:00|PermalinkComments(13)TrackBack(0)

2005年12月07日

ミノーイング

今回は私のメバルに使用するミノーの紹介。

シュガーミノー







一番信頼を置いている・・・というか一番使用頻度が高いのがこのミノー。タイプはフローティング・サスペンド・シンキングがある。

キビキビアクションだけど・・・なんだろ。すごく良い動きをする。山陰のメガメバルの広範囲をチェックするのには欠かせない感じ。正直、ワーム並みに釣れるような気がする。

欠点はフックの軸が細いので尺近いのを掛けるとすぐに針が曲がる。シーバスなら一発で。それで以前、太めで少しだけ大きめのフックに変えたら全然釣れなくなった。で、泳ぎをチェックしたら・・・バランス崩れて泳いでなかった・・・(笑)

仲間内から聞いていた「メバルはミノーはあまり動かない方がいい」というのを私の中で完全に打ち砕いてくれたミノー。(もちろん、状況によりけりだろうけど)

-----------------------------------------------------


アスリート







このミノーも外せないミノー。少し大きめを持っていてシュガーミノーで届かない範囲をチェックするのに重宝する。


-----------------------------------------------------

キーパープス







昔、レオン師匠に奨めてもらったミノー。ラパラのCDシリーズと同じで、一定層を引けるミノー。カウントダウンして5カウントレンジ、10カウントレンジという感じで使う。水深のある外灯周りで多用。ワーム的に層を探れるので好んで使っている。あとフロントフックを外してそこに鉛を打って「Mリグ」としてチヌを釣ったりも。(聞いてまねしただけだけど。笑)

-----------------------------------------------------

エビール







見たまんまのエビのミノー。ただ巻きするとワリと大きいウォブリング。テゥイッチを入れると良い感じにダート。感覚的には「うん、普通に釣れる」という感じ。ペンシル系なので流れに乗せて釣る場合が多い。なんかテールフックを外して逆さにラインを結んで使う人もいるらしいけど、私はそのまんま使用。ウェイトもあり、飛距離もカナリのもの。

-----------------------------------------------------

50S







小さいボディーにマグドライブ(移動重心)を採用していて飛距離もGOOD。先日はこれで28cmクラスまでを多数キャッチ。でも使い込んでいないのでまだよく分からない。ミノーの中に入っている蛍光ビーズが少し・・・気にいらない(ミタメ的に。笑)好みのもんだいかな?

-----------------------------------------------------

リッジ35F







これもマグドライブ搭載のミノー。メバルのトップゲームでバホバホだったとか。フローティングなので少し巻いては流れに乗せて流せば・・・。まだ未使用だけど(笑)

-----------------------------------------------------

ティーレックス







非常に軽く、キビキビッとしたアクション。飛ばないのでメバルに使うならミノーの手前のリーダーに鉛を付けてスプリット的に使う。釣れます。渓流では結構有名なノリノリのミノーだとか。

-----------------------------------------------------

以前はやはりミノーだと釣れにくいという感覚があったけど、使っていると・・・なんてことなくて、ミノーはミノーの面白さ、ワームはワームの面白さが分かってきて、場面で使い分けができるようになった。

ただ、獲れている数はそんなに変わってないかなと。

面白さがあるという話。

ただまあ、値段が張るのが少々痛いとこ。
外道のシーバスは結構増えたような気も?




ちなみに全て携帯のカメラで撮影。
最近ではQRコード(バーコードの四角いやつ)を読み取る機能が付いているので接写が意外に綺麗に撮れる♪

お試しあれ♪


kasago2 at 17:29|PermalinkComments(9)TrackBack(1)