昆虫写真

2010年06月07日

発見

前回のエギングで丸坊主だった場所にもう一度トライ。

今回は潮が動かず諦めムードだったのですが一瞬だけ潮が差してきて、その時に運良く2杯ほど入ってきたっぽいのをなんとなく、うっすらと確認。

けど裸眼では目視できないレンジ。でも多分アオリ。
その20m程手前にエギを落とし中層で軽くスラックジャークを2発。

数秒後にラインがスーーーー・・・

ドンッ♪

釣れてくれたことに満足してるので逃げてもいいので寄せた段階でパシャパシャと撮影会。

no title


で、また潮が止まってしまったので自作のタイラバでカサゴ狙いに変更。これが思いの他アタリが頻発。

3

↑これはなんとかキープサイズ。

9

↑↓これはグッドサイズ。多分27ぐらい。

20


そういえばメバルもキャッチ。

8


これは泣尺。

というか実は良型ブルーの群れを見つけた。最初は全くいないのかと思ってたのだけど、ドンドンレンジを下げてスローに通してたらコンッ

0.6g以下のスローフォールでないと口を使ってくれない久々に「面白いなぁ」という感じの釣れ方で満足感タップリ。写真ではちょっと分かりにくいのだけど魚のコンディションが抜群な群れで体高でなく身の厚みが凄くて重量的には尺アップのウェイトばかり。

ホント充実感タップリでした^^


日曜は良方のキスポイントを発見♪
1

キス天はやっぱり美味しいっすわ〜

食べる分だけ釣れれば十分なので重たい投げ釣りタックルは全く必要なし。
メバリングタックルで面白さ倍増♪

あとトンボの撮り方も発見。

18


24

これ、接写モードでズーム等を一切使用していません。
レンズとトンボの距離は10cmとか5cmとか。
近づこうと思えば3cmだって余裕。

16


キーは・・・友達になること(違)

キーは「早朝」

どうもトンボって爬虫類と同じで体温が上がらないとあまり動けないみたい。
もしくは単純に相当な寝ぼすけ。

13


少々触っても逃げません(笑)
撮影に満足した後に触ったりちょっかい出してみたり色々してみたのですが警戒心ゼロ状態。
ゆっくり足を触ると手に移動するので手乗りトンボなんかも出来ちゃいます。

11


こういう発見がまたカメラを面白くしてくれるのでした。



kasago2 at 17:00|Permalink

2010年06月03日

赤い季節

no title


野いちごの季節です。
って、もうちょっと遅いんですが。

1


の、野いちごの季節です(違)
鯛玉鉛に漆(うるし)を塗ってるところなんですが。

テントウムシ


の、の、野いちごの季節です(違)
多分、う〇こして昼寝してるんです(笑)

kasago2 at 12:38|Permalink

2010年04月21日

雨上がり(写真)

15

桜は満開より花びらと緑のコントラストが初々しくて好きだったり。

13

マメ〜

3


5

テントウムシ

6


4

アリ

1


2


8

久々にぶらっと撮ってみたのですが・・・

相変わらずの接写好き。

なんか小人になって異世界に入り込んだみたいな感覚が好きなんです。

11


こんなのに遭遇したらドキドキどころじゃないですけど。

1






kasago2 at 00:00|Permalink

2007年07月06日

かみきり

ながごまふ
























ナガゴマフカミキリというそうです。

ネットで調べたんですが該当するのを探すのが大変でした(笑)

撮影時、あまりに近づきすぎでジャマをしてしまいましたー

でもちょっぴりワザトです(違)

kasago2 at 00:00|Permalink

2006年08月02日

進めファーブル昆虫記

山に潜入♪

そういえば、樹液に集まる昆虫はやはり匂いに寄ってきている。ということは風向きや風速で集まり具合がだいぶ違うんだろうなぁ。なんて魚と照らし合わせてマニアックな思考をしてみたり(笑)

カブトのメス発見!

写真を撮ろうとしたら・・・

ブーーーーン・・・

スズメバチ到来(泣)デカイーーーー

まじデカイ。
しかも樹液の取り合いで殺気立ってるし(笑)

クマンバチは蜜を舐めている時なら普通に触れるんだけど、このスズメバチはチョット手が出ない。なんでだろ。危険な気がする。

だから急いでメスカブトの写真を数枚撮ったのだけど・・・

写真全部ブレてるし(泣)

仕方なく写真は加工して使用。ええ、ぶっちゃけ話、ブログで加工した写真を使うのは「ゴマカシ」の場合が多い(笑)



カブトVSカナブン

kasago2 at 23:17|PermalinkComments(11)

2006年07月13日

ヤモリと蚊とトンボと

やもり















密集した団地内でも生態系は機能していて、この季節になると外灯周りや部屋の窓にヤモリがよく出没する。

子供の頃、部屋からヤモリの捕食の瞬間をよく見たもので。

今思ったのだけど、釣りの場合、外灯周りはプランクトンが餌を求めて集まるからその捕食者が集まり・・・という具合にしか考えていなかったのだけど、この考え方は少々甘かったのかもしれない。

というのも部屋の明かりに寄る蛾等の虫は餌ではなく光に寄ってきている。
たしか蛾等は光の強さを感じ取る機関があって、その光の強さによって自分の位置を把握していたはず。(本来は太陽光)

外灯周りで一定層をグルグル回ったり、回りながら落ちたり上がったりするのはそのため。本人は真っ直ぐ飛んでいるつもりだ。

そして光に集まる虫はかなり無防備だ。

満月の日に釣れたり釣れなかったり、その他諸々を含めてこの辺が関係しているのかな?と想像を膨らませてみたり。

そろそろ蚊の季節。
昨日も一箇所噛まれてしまった。いっちょ豆知識。通常、蚊は人の血を吸うと200個近くの卵を産むそうで、血を吸わない場合は10個程度しか生まないとか。
そういえばトンボって1時間に70匹ぐらい蚊を食べるらしい。(かなり昔にTVで聞いただけなので、うろ覚えだけど)

私の周りだけで良いので活躍して欲しいものだ(笑)

でもトンボといえばかわいそうなのが産卵。
通常は水辺に産み付ける。けど、よく見るのが車のボンネットの上への産卵。
太陽光が反射してトンボには水辺に見えるのだと思うのだけど。この辺からトンボが何を見て「水」と認識しているかが分かるのは興味深くはあるのだけど。

もちろん全てのトンボが間違える訳ではないのだけど。

って、なんだかとりとめがなくなってきたので今日はこの辺にしておこうかなと(笑)

少しぐらいまとめて書けって話で(笑)



kasago2 at 12:00|PermalinkComments(8)

2006年07月07日

発見!

ノコギリクワガタ発見!!!

のこ















家の外壁で。

山を切り開いた団地なので(笑)

家の道路向かい側に外灯があるので昔からコクワとかカブトムシとか獲れてたんだけど、ノコギリは初めて。

クワガタの中では一番好き。

この曲線がなんともカッコイイ♪

というか、えらくおとなしいのでトマトに乗ってもらってみた。

やっぱりおとなしかった(笑)

ノコギリ























そして・・・

姪っ子のところへ旅立っていきました(笑)


ノコ

kasago2 at 14:13|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2006年07月02日

ゴマダラ

仕事の現場へ行く途中にネタを発見(笑)

ゴマダラカミキリだ。

ゴマゴマ






















柑橘類の害虫らしく、農家には不評の虫。
子供の頃、見つけると結構嬉しかった虫の一つだ。

ゴマダラ





















さてここで問題。

このゴマダラカミキリ、何かをしています。

それは何でしょう?


,佞鵑个辰討い襦
△佞鵑个辰討い襦(かなりがんばって)
C襪瓦呂鵑鮖廚ど發べている。
ぅ檗璽困魴茲瓩討い襦

正解は・・・続きを読む

kasago2 at 22:27|PermalinkComments(13)TrackBack(0)

2006年06月29日

面白い

ドドン!

擬













いきなり幼虫写真(笑)
枝に擬態してるので、少々イジッても動かない。

そんな訳で本当は幹でジッとしていたんだけど、木の破片を強制的に持ってもらってポーズをとってもらってマスw

この擬態というのは中々面白い。

擬態とはチョット違うのだけど、クモの巣を揺らすと、クモって自分で巣を揺らしだす。不自然なぐらい(笑)
ちなみに、葉っぱを千切って持ったままクモの巣に引っ掛けて、ビブラートさせるとエサだと思って糸を巻きだす(笑)
大抵は途中でバレるんだけど。

バッタなんかは葉っぱの後ろにサッて隠れて顔だけでこっちを見たり。

あんたバレてますけん(笑)

花びらを蝶に見立ててカマキリを惑わすのも面白い。大抵、一口噛んだ瞬間「なにコレ」ってフリーズ(笑)この止まり方がなんとも面白い。

狩りをするためにホバリング中の蜂の近くにコインや小石を投げると昆虫だと思って追いかける。けど、失敗したり見切るとまた定位置に戻る。この動きってシーバスに非常に似てるな〜なんて。
そういえば、肉食の蜂って捕らえた獲物を歯で砕いて肉団子作るのだけど、干していた春アオリで肉団子作ってた(笑)ヤメテ、オレのアオリはヤランw


クモの巣を作らず、物陰に隠れて獲物が目の前を通った時に襲うクモなんてカサゴやソイの食い方とソックリだ。

メバルは・・・うう〜ん、ヤモリってとこか?

海の中だろうと陸上だろうとこの辺は同じ気がする。

実は私の魚釣りってこの辺りの延長であり、同一線上。




kasago2 at 16:19|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2006年06月21日

ウマー♪ / カナブン

先日、浜田の帰りにシロー兄貴お勧めのサバ寿司を買って帰った。(加計にある)

これウマー♪

表面を炙ってあって、ほのかなコゲの香りがいい♪
サバも脂が乗っていて、口の中でご飯と溶け合う♪愛し合う♪

すきっ腹にコレを口に含むと・・・ウマー♪

もう一口・・・ウマー♪

今度は醤油をチョット垂らして・・・・ウマー♪


食べるということは、生きるということだ!
(カッコつけて)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ダイエット中のカクタスのマスター&
兎さん&YUKA姉を太らせてやろう作戦慣行中?w
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

昔はサバってそんなに好きでもなかったのだけど、旬で脂が乗りまくった「秋サバ」を食べてから好きになった。サバってこんなに美味しいもんなんだ!って思ったほど。

シロー兄貴が言うには日によって「サバ寿司」と「焼きサバ寿司」で違うようで、私が行った日は「焼きサバ寿司」の最後の1本♪

お店のおばあちゃんは物腰が柔らかくて、なんだかホッとする感じ。

私「実は、ここにあるサバ寿司が美味しいって聞いたんですよ〜」

と声を掛けると・・・

ちょっと照れて、すごく嬉しそうな顔。

かわいらしいおばあちゃんだった。

こういう買い物って好き。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


かなぶんぶん














カナブン発見。

昆虫って基本的には飛ぶのが苦手らしく、てんとう虫やカブトムシと同じで高い場所からしか飛ぼうとしない。
指先から飛び立とうとした瞬間に指を折って下に向けると「おととと」って止める(笑)

アタフタアタフタ(笑)

そんなことをして遊ぶ私を・・・

ただのいじめっ子とも言うw



kasago2 at 11:40|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2006年06月08日

変○

モンシロチョウ














手乗り・・・指乗りモンシロチョウ。

野菜に付いていたのが家の中で蝶に♪

で、当日旅立って行った。

と思ったら道路に不時着。

こらこら、そんなとこにいたら車に引かれるがな。

んで、また指に乗せて花の横へ。

そういえば、サナギの状態の時に触るとクネクネと動くけど、この動きって微妙にセクシーだ。



って・・・誰が変態やねん!!!




kasago2 at 00:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2006年05月26日

野いちご

そろそろこんな季節↓

野いちご






















野いちご大好き人間。
車で10分少々の場所に沢山できるので毎年の楽しみの一つだ。

ほど良い甘さと水分と品の良い香りがココロを捉えて離さない。


野いちごLOVE!!!

食べまくりw



てんとう虫












てんとう虫のさなぎ。
柄が微妙にゴリラの顔に見えるのは私だけかw


花






















そういえば釣りの写真を撮りだしてから、なんだか写真を撮るのが好きになった。良い写真が撮れると自己満足に陥る(笑)

まあ実際のところ、釣果写真でも10枚撮っても良いと思えるのは1枚程のヘタクソなんだけど。

しかも携帯カメラ(笑)

夜も携帯カメラで済まそうとフラッシュ機能付きのを買ったのはいいけど、接写(近くを撮ること)ができないことが判明。被写体が近すぎるとライトの光が強すぎて画面が真っ白になる。

それじゃあ面白くないので釣行の際はデジカメを持ち歩くようになった。
持ってるなら最初から使えって意見は・・・


著しく却下(笑)


常に携帯している携帯で撮れるってのに魅力がある(笑)でも綺麗に撮れるのはやっぱり専用カメラだなぁと思う次第。

釣果写真を綺麗に撮りたい方に簡単でお勧めの方法が1つ。

釣れた1匹に対して最低10枚の写真。

実は1匹に対してそれだけの枚数を撮るのは撮る角度とか無くなって難しく感じたりするのだけど、帰って写真を見るとそれでも枚数が少ないぐらい。

これだけで結構良いのが撮れるかな〜と。



これはデジカメで以前撮ったもの↓

夕日























夕日と青空のコントラストが結構好き。

昼と夜の狭間。境界線。

その境界線の融合。

この微妙なバランスが「人」を思わせる。



kasago2 at 17:39|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

2006年04月26日

スッキリ

最近になって判明したのだけど、どうやらこのブログ、友人やイトコ、イトコの奥さんにまで読まれているらしい(笑)

ヤバイ。

釣り馬鹿丸出しなのがバレるではないか。
(既にバレバレ)

アブラムシ




















----------------------------------------
アブラムシの大群。
知らずに触ると背筋がゾクゾク(笑)
----------------------------------------


イトコの奥さんから・・・
「以前、ブログで質問をしたら、めちゃめちゃ丁寧に返事くれてさ、悪いなーって」

なんじゃそら(笑)
悪いと思うなら書くなっつの(笑)

あ、ウソですウソですゴメンナサイ。
どうぞお気軽に(笑)

----------------------------------------


気づいてる人もいるだろうけど、ブログのカウンターを外してみた。

なんだか、数字がめんどくさく感じる時がたまにあって。

今何人だとか、大して気にしてはいなかったのだけど、何日か書かない日に限ってカウンター数を見る自分がいて。UPしてないのに1日千人の人が訪れるとなんだか悪い気がして。

はっち













----------------------------------------
じいちゃん家で蜂を発見。
また激写。
----------------------------------------



でもフと思った。

そう思った時点でダメだな。違うなと。

自分の趣旨とはズレてる。

そんな訳で消去♪

・・・おおお。

全然気にならない。

あ〜スッキリ♪

(現実逃避という意見は却下。笑)

頭隠して













----------------------------------------
頭隠して尻隠さず。
夢中。
お尻を押すと大慌てw
----------------------------------------


チヌ













先ほど簡単に加工してみたチヌ。
今度、私の画像編集のやり方なんぞを書いてみようかなと。
(大したこたーしてないんだけど)


kasago2 at 12:45|PermalinkComments(8)TrackBack(0)