頬白親父の一筆啓上

【頬白親父からのお願い】 みなさんからのコメントをお待ちしております。よろしくお願いします。

年間第22主日

8月31日(日)。自分はこの大切な第22主日を所属する教会で迎えるおめぐみを頂いた。神に感謝!

司式は、カトリック・ミラノ外国宣教会日本管区のベロッティ ジャンルーカ師である。

ベロッティ ジャンルーカ




10時からのミサも11時には終了。

毎日曜日に決まっている吉野家で牛丼並盛つゆだく+生卵を頂いて帰宅

最後の「さいたまダービー」

8月30日(土)、
我らが浦和レッドダイヤモンズは、最後の「さいたまダービー」となるであろう大宮アルディジャを埼玉スタジアム2〇〇2に迎え、2014年Jリーグディビジョン1第22節のゲームである。

下位でありながらも嫌なゲームとなることが多い大宮アルディージャ戦であるが、今日は違った。本当に気持ち良く4−0との完封ゲームである。

サガン鳥栖が引き分けたため勝ち点3をゲットした首位である我らが浦和レッドダイヤモンズが若干抜け出した感じかな。

前田万葉大司教

8月25日付けのカトリック中央協議会からのお知らせでは、教皇フランシスコは、ローマ時間8月20日正午(=日本時間20日午後7時)、池長潤大司教(大阪)の定年による退職願いを受理し、代わって前田万葉司教(広島)を新しい大司教に任命することを発表した。

カトリック広島教区のサイトでは、前田万葉司教の略歴を次のように紹介している。
  1949年3月3日  長崎県南松浦郡新上五島町仲知に生まれる
  1975年3月19日 司祭叙階
  1976年3月             浜脇教会主任
  1980年3月    宝亀教会主任
     1988年7月    俵町教会主任
  1998年4月    田平教会主任
  2001年4月    平戸ザビエル記念教会主任
  2006年4月    カトリック中央協議会事務局長
  2011年9月23日 司教叙階
 

57歳でカトリック中央協議会事務局長に就き、司教叙階は62歳。今回、大司教には65歳でということで、60歳代に入りとんとん拍子かな?

でも、60歳で定年を迎える我々サラリーマンからみると、ちょっときつくない……。

3回戦でJ2群馬に敗退

第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会

8月20日(水)、我らが浦和レッドダイヤモンズは、J2ザスパクサツ群馬を浦和駒場スタジアムに迎えての3回戦である。

J1で首位を守り抜いている我らが浦和レッドダイヤモンズもJ2ザスパクサツ群馬に1−2との逆転負けという醜態を晒してしまった

年間第20主日

8月17日(日)、この日も神から聖なる年間第20主日のミサに与るおめぐみをいただいた。神に感謝である。

このミサの拝領祈願で我々は次のように祈ることができた。

「助けを求める人々の声にこたえて働くことができますように。」

ディビジョン1 第20節

8月16日(土)、我らが浦和レッドダイヤモンズは、小雨降るさいたま市緑区の埼玉スタジアム2○○2にサンフレッチェ広島を迎え、第20節のゲームである。


午後6時04分キックオフ。前半22分に阿部勇樹が獲得した先制点を守り抜き、1−0での勝利

というわけで、我らが浦和レッドダイヤモンズは、首位を守り抜いた


一応、サガン鳥栖は、F東京とのゲームを0−2で落とした。

「教会の政治的言動を憂慮する会」有志と

靖国神社の昇殿参拝を終え、昼食を摂りながら帰宅することにした。

第一鳥居(大鳥居)を抜け、JR市ヶ谷駅に向かい靖国通りを歩いていると向かいから歩いていらっしゃる方に「あらっ、久しぶり」と声を掛けられた。

以前、大変お世話になった「教会の政治的言動を憂慮する会」の会長氏であった。
午後4時に同会有志のメンバーが集まるという。集合場所は、大村益次郎銅像下。


今回は、その集まりに急きょ加えていただき、久しぶりに同会有志のメンバー5名と少し早目の夕食をともにできた。

戦没者を追悼し平和を祈念する日

08

















昨日(=8月15日)は、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり、午前11時ころには、カトリック麹町教会(聖イグナチオ教会)での「聖母の被昇天」のミサを終えた自分は、JR四ツ谷駅から飯田橋駅まで2駅電車に乗り、靖国神社に向かった。

暑い中参道の並ぶのを避け、参集殿を通り、昇殿参拝をすることにした。控え室内には日本武道館で行われている「全国戦没者追悼式」の日本放送協会のラジオ中継が流され、受付は中断していた。

天皇・皇后両陛下御臨席のもと国歌斉唱。参集殿内でも、一同起立。
そして、安倍晋三内閣総理大臣の式辞
正午の時報と共に1分間の黙祷
天皇陛下のおことば
と続いた。誰が音頭を取るわけでもなく、「天皇陛下、万歳!天皇陛下、万歳!!天皇陛下、万歳!!!」と三唱。
そして、受付が再開された。

昇殿参拝は、午後0時30分には果たすことができた。

聖母の被昇天

聖母の被昇天



















今日(=8月15日)は、我々カトリック信徒にとっては、
とても大切な日。聖母の被昇天の祭日である。
自分が所属する教会では、午前11時からミサがあるという。

ネットで確認するとカトリック麹町教会(=聖イグナチオ教会)では、主日同様、午前10時からのミサがあるという。

であれば、午後から都内で動くのにちょうどよろしい。

というわけで、自分はこちらのカトリック麹町教会での10時からのミサに与るおめぐみをいただいた。

I am who I am.

イエスはすぐに彼らに話しかけられた。

「安心しなさい。わたしだ。恐れることはない。」

すると、ペトロが答えた。

「主よ、あなたでしたら、わたしに命令して、水の上を歩いてそちらに行かせてください。」

イエスが、

「来なさい。」

と言われたので、ペトロが舟から降りて水の上を歩き、イエスの方へ進んだ。しかし、強い風に気がついて恐くなり、沈みかけたので、

「主よ、助けてください。」

と叫んだ。
イエスはすぐに手を伸ばして捕まえ、

「信仰の薄い者よ、なぜ疑ったのか。」

と言われた。

ディビジョン1第19節 その2

2014Jリーグディビジョン1第19節、8月9日(土)、Eスタで予定されていたゲーム広島VS鳥栖は、台風の影響を受けて11日(月)の開催となった。

結果は、1−0で広島の勝ち。首位サガン鳥栖に我らが浦和レッドダイヤモンズは、勝点37、得失点差+12で首位に並んだ。

年間第19主日

この主日、豪雨の合間をぬって自宅と教会の間を原動機付き自転車で走りぬき、年間第19主日の聖なるミサに与るおめぐみをいただくことができた。神に感謝!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

コメント
トラックバック
  • ライブドアブログ