頬白親父の一筆啓上

【頬白親父からのお願い】 みなさんからのコメントをお待ちしております。よろしくお願いします。

聖体訪問1

今日は、メンタル面で非常に辛く、仕事を休んだ。

午後から原付で街に出て、その足で教会にも立ち寄るおめぐみを頂いた。神に感謝!

典礼部員の方がオルガン練習をされていた。平日の日中、教会を訪れた者に少し驚かれたようである。

御聖体を前にお祈りをしてきた。

神様は親父を呼んでくれているのかなぁ?

5階?1

バス停で一つ先のところに5階建てのマンションが建っている。


5階からでも痛いかな?

一週間1

なんとか、一週間息続けること(=生き続ける)ができた。


神に感謝です。

葬儀ミサ1

自分の葬儀ミサには、職場の人たちは参列するかなぁ?

逆に、所長には来てもらいたくないな。

急行列車?1

通勤途中、JRの駅でドキッとすることありませんか?


もちろん、ホームから線路に飛び込むのは恐くて勇気がありません。

できれば、急行列車がいいかな。ホームの黄色い線の外側に大きな荷物を持って立っているわけ。

急行列車の進行と同じ方向を向いて立っていれば、ホームに入ってくる急行列車も恐くないかな。

で、大きな荷物ごときっかけてもらえばOKということ。


どう?

8階からだと痛いよね?1

最近は、日が暮れるのが丸っきり早くて仕方がないのだけれど。

一様、0時を過ぎたこと愛車の原動機付き自転車にまたがり、真っ暗な街の中に出て行くんだよ。

結構、古いマンションがあって、8階建てのものなんだけれど、不用心なもので外からでも簡単に入れてしまう。エレベーターに乗れば、マンションに関係ない自分でも8階まで上がることができる。

8階は、結構、高いね。落ちたら痛いのかな?それとも、途中で気を失うから痛さは感じないのかなぁ?

人事委員会なら?1

人事委員会なら助けてくれるかなぁ?

待降節第2主日1

今日、12月4日は「待降節第2主日」ということで、神から頂いた大きな恵みにより聖なるミサに与ることができました。神に感謝!です。

答唱詩篇では、まさに、今、職場で苦しめられている自分に相応しい祈りがなされました。

ここに紹介いたします。

 

 「主は助けを求める名もない人と、見捨てられた人を救われる。

  貧しくふしあわせな人をあわれみ、苦しむ人に救いをもたらされる。

 ▽主の道を備えその小道を整えよ すべての人は神の救いを観る アレルヤ

職務遂行能力を十分に発揮できない社員1

希望降任を申し出ない親父に対し、所長は、奥の手を出してきました。


結局、親父は、「職務遂行能力を十分に発揮できない社員」になりました。


職務に関する能力不足、仕事に対する意欲の不足、又は、勤務態度の不良等のため職務遂行に支障が生じている社員です。


希望?降任制度1

親父の職場には、「希望降任制度」というものがあります。社員の心身の負担軽減や組織の活性化を図ることを目的としたもので、社員本人からの申し出に基づく降任制度です。


一昨年から親父は、所長からこの申し出を求められています。実は、一昨年、所長からの要求により人事課に申し出てしまいました。しかし、副所長が申出書を人事課に提出したところ、その申出書がワープロで打ってあったため自筆の申出書でなければ受け付けないということで人事課には渡らず、副所長の手元に返ってきてしまいました。この申出書はあくまでも本人からの申し出によるもので、所長から「絶対に俺から出させられたということは書くなよ」ということで申し出るものではありません。


昨年は、ここで降任すると、今後の仕事遂行上、モチベーションが維持できないと考え、所長からの要求を拒否して申し出ませんでした。


回りからは、「それって、パワハラなんじゃねぇ」とも言われています。

みなさんは、いかが思われますか?御意見を頂ければ、幸いです。よろしくお願いします。

選択1

3つの道具から選択しなければならない。

1 包丁

2 ホーム

3 マンション

大事な決断1

今日は、頼みの副所長はお休み

ということで、所長からコテンパンにやられてしまった。


明日は、親父もお休みを貰おうかな…。

を選ぶか、職を選ぶか?大事な決断ですね。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

コメント
トラックバック
  • ライブドアブログ