笠松競馬とは、岐阜県羽島郡笠松町にある笠松競馬場で開催される地方競馬。岐阜県には戦前、各務原・養老と競馬場があったが、1938年に笠松競馬場へ統合。
名古屋競馬場と交互に開催され、名古屋競馬が開催されるときは笠松競馬場は場外馬券売り場となる。
名古屋競馬と併せて東海地区の地方競馬を形成し、重賞レースの格付けもSP(スーパープレステージ)を共有している他、P(プレステージ)グレードも採用。

名馬・名騎手の産地
笠松競馬場には地方から中央へ移った名物が多く、特に地方出身騎手の星でもあり、中央でも有数の活躍をしたアンカツこと安藤勝己騎手。一時代を築き、競馬ブームを巻き起こし、競馬ファン以外の間では日本一有名なサラブレッドと言っても過言ではないでろう「オグリキャップ」も笠松競馬出身。

地方競馬に参加しない程度の競馬ファンにしても、ある種思い入れが強い地方競馬場と言えるのではないだろうか。 

廃止案
そんな笠松競馬だが、1990年代後半から単年度赤字が続き、廃止案が幾度と無く検討され、経営改善のため三連単馬券の発売などし、黒字になるものの後が続かず、賞金の引き下げや基金の切り崩しなどを行い何とか糊口をしのぐ状態。

このまま追い風が吹かぬままでは廃止は免れないか。

主な競争(重賞)

プレステージ

  • 秋風ジュニア
  • ジュニアクラウン

SPⅠ

  • ラブミーチャン記念(2歳牝馬限定)
  • ライデンリーダー記念(2歳牝馬限定)
  • 岐阜金賞(3歳)
  • オグリキャップ記念(3歳以上)
  • くろゆり賞(3歳以上)
  • 笠松グランプリ(3歳以上)
  • 東海ゴールドカップ

SPⅡ

  • 新緑賞(3歳)
  • オータムカップ(3歳以上)

SPⅢ

  • クイーンカップ(3歳牝馬限定)
  • ゴールドジュニア(3歳)(弥生賞・スプリングステークス・若葉ステークストライアル)
  • サマーカップ(3歳以上)キーンランドカップ・セントウルステークストライアル
  • 白銀争覇(3歳以上)(阪急杯・オーシャンステークストライアル)

☆ 当たる競馬予想 ☆
競馬経験の浅い方にも安心して楽しめる競馬予想サイトが登場♪