ポイント:11570P
デビュー頭数:24頭
勝ちあがり頭数:8頭
オープン頭数:2頭
オープン馬:ダローネガアンチュラス

重賞勝ち馬こそいないもののデイリー杯2歳S2着のダローネガ、ファンタジーS2着のアンチュラス等が重賞戦線で堅実に稼ぎ2位を確保しました。さすがFlamePOG 6年連続2位なだけあります。
ただこの2頭はGG靴呂泙世靴GIを勝つというイメージが沸きづらいですね。ただ、アンチュラスはフィリーズレビューに出てくれば馬券的には狙いたいです。

他にも勝ち上がっている中では、ダノンムーンスピルバーグが重賞でも顔を出しそう。ただダノンムーンは気性が、スピルバーグは藤澤厩舎の使われ方次第ではPOG期間中に活躍できない可能性もありそうです。

まだデビューしていない馬で活躍が見込めそうな馬は現状自分は把握できていないですが、「コイツがいてるで!」という馬あればコメントお願いします(_ _)

残念なところでは、オルフェーヴルの半妹マトゥラーが重度の屈腱炎で引退。赤本のイケてなかった馬列伝に載るのは必死です。King's Best産駆のシャドウパーティーは骨折。新馬戦で2着も素質がありそうだっただけに痛いですね。ファイナルフォームも2〜3月入厩だそうでクラシックは難しそう。

■総評
ダローネガアンチュラスがいるものの突き抜けて強い馬がいないため、このままだとズルズル順位を落とすことになりそうです。