2019年10月9日水曜日 今年初めての太刀魚釣りへ

019109 .sで太刀魚釣りへ行ってきました。

まだ周りは暗い530桟橋に集合して出発です、寝たのは4時間位でしょうか、眠い!
なんでも今日のポイントは東へ1時間40分程走るらしい、噂とかを聞いて予想するときっと小○島近海。

DSC03735
着きました、ピンポーン正解だった、小○島近海、平日なのに結構な船舶が集まっています、釣り船も多く、乗合船とレジャーボートが入り乱れています、隣の船で釣り上げた太刀魚のサイズがはっきり確認できるほど接近して釣りしています。

DSC03736
DSC03737
朝日も上がり私の釣り座は右舷だったので睡眠不足の分朝日が眩しい。
DSC03738
7
時過ぎ釣り開始です、今年初めての太刀魚釣りなので少しウキウキしながら第一投、仕掛けを下ろすと即太刀魚がアタッックしてきます、程無く上がってきたのはF3位の太刀魚、う~ん!小さい、今日の仕掛けはヨーズリテンヤタチ魚リアルヘッド 30号に釣具屋さんでパックで売っているスパイラルサンマを付けての餌釣りです、サンマの切り身を付けてテンヤを下ろすと待つことなくアタッテきます、型は小さいですが入れ食い状態、しかし私は帰るまでに4回リーダーや道糸のPE1号を切られました、同じ船でよく仕掛けを切られているのを見かけましたが、船長曰く水深が70mとして太刀魚が50m~60mに沢山居たとしたら60mより下まで仕掛けを下ろすと仕掛けを切られるリスクが増すとの事、なので中盤以降は“反応は50m~60mまであるのでその下まで仕掛けを下ろさないように”とその都度船長より棚の指示がありました、でも、太刀魚の密度も高くて良く釣れるけど小さいなー、最大でF3.5位、たまにF4を見かける程度、ドラゴンが釣りたーい! しかし船上でリーダーを3回も編んだので時間的ロスは半端なかったです、あーー忙しい釣りだ、私の左で釣っていた若者は眠いのか忙しい釣りに飽いたのか竿を置いてウトウトと居眠りを始めた、もう釣る意欲は薄れた様だ。
DSC03739
DSC03740
DSC03741
後で色々なブログを見ると今日は東方面ではなく西方面に太刀魚釣りに行くのが正解だったかなと少し後悔の念、結局PM
1230には納竿、5時間ほどの釣行でした、それからまた100分程かけて帰港します。 ↓ 港に帰って皆さんやれやれ、往復200分は少しもったいないな。

DSC03742
DSC03743
私の釣果は↓ 
50匹位でしょうか、数える気分にはならないので数えてはいません、今回は太刀魚釣りのために買ったダイワトランク大将240Lクーラーを初めて持って行きました、少し大きいけどキャスター付きなので平たんな場所を移動するのは楽ちんです。

DSC03747
DSC03744
DSC03746
自宅に帰って知り合いにその太刀魚を宅配すると翌日こんな画像が同級生から届きました、太刀魚の干物を作っているらしい、画像を見て太刀魚を洗濯したのかと思った、これが旨いんだって、今度太刀魚を釣ったら挑戦してみよう、でもF
4以上ならお刺身が一番ですね(個人的感想)。
IMG_0999

一つテンヤの使用ロッドは。

ちょっとテンヤ用ロッドについて書きたいと思います、2年前から一つテンヤにハマって結局今までにロッドを4本も入手しました。、

最初は

シマノ ロッド 炎月一つテンヤマダイ SS 240MH

次は

ダイワ ロッド 紅牙 テンヤゲーム H240

3番目には

がまかつひとつテンヤ真鯛Ⅱ H-250

そして4本目は

天龍レッドフリップ リアクションテンヤ RF2342S-MHS


初めて一つテンヤに行ったのが
2017年の79日、その時は釣り船に乗せて頂いたのですが、初めての一つテンヤという事もあって手持ちのロッドが無いので太刀魚用のロッドを持っていきました、しかもベイトリール用のロッドにスピニングリールを付けた無茶苦茶な仕掛けです、釣果は最長60.5㎝の真鯛が釣れて興奮したのを覚えています、しかしもっと強い魚とのやり取りがあった時に、中層までは浮かせたのですが突然のラインブレイクで釣り上げるところまでには行きませんでした、その時乗り合わせていた常連のお客さんは専用ロッドで面白いように真鯛を釣り上げていきます、その時常連さんの釣りっぷりを拝見して、私は腕が悪い上に道具まで粗末では真鯛が釣れるはずがないと痛感した次第です、そしてこれは専用ロッドが必要と思い初めて買った一つテンヤ専用ロッドが、シマノ 炎月一つテンヤマダイ SS 240MHです、ネットで入門竿に適してるとか書いてあったのでネット通販最安値で購入しました、その後このロッドでは真鯛をそこそこ釣ることは出来たのですが、ある時から少し硬めのロッドが欲しいなと思って次に買ったのが、ダイワ紅牙 テンヤゲーム H240です、最初のロッドの時は初めてなのでこんなものかなと思っていましたが、2本目の紅牙を買った時はこんなに違うものかとビックリしました、そして次にある釣り船の船長さんが推薦していた、がまかつひとつテンヤ真鯛ⅡH-250をヤフオクで見つけて入札したところ以外にも落札することが出来、またまた3本目を購入した次第です、で、最後にこれも某釣り船の船長さん推薦べた褒めのレッドフリップ リアクションテンヤを購入しました、訳あって2本目の紅牙 テンヤゲーム H240は手放して現在手元にはありませんがこの使用した4本のロッドについて感じたことを書きます。

まずシマノ ロッド 炎月一つテンヤマダイ SS 240MHですが、結構柔らかいので使うテンヤは3号~5号位までかな、それ以上になるとちょっとしんどい感じがします、無理しても6号までです、つまり浅場か流れの無いところで比較的軽いテンヤを使うときに適していると思います。

次にダイワ ロッド 紅牙 テンヤゲーム H240、これは硬いです、投げ竿をコンパクトにしたような感じを受けました、お重めのテンヤを使うときに適していると思いますが、どうも私好みではなかったので、予備として持っては行くけど殆ど使わなかったです、

次にがまかつひとつテンヤ真鯛Ⅱ H-250、このロッドは超私好みです、一つテンヤは掛ける釣りだと思っているので掛けることに関しては4本の中では一番の様に思います、一つテンヤは魚を掛けない事には何も始まりませんから、釣行では殆どメインに使っています。

そして4本目のレッドフリップ リアクションテンヤ RF2342S-MHS、このロッドは掛けることに関しては、がまかつひとつテンヤ真鯛Ⅱ H-250、の方に分があると思いますが、掛けてから取り込みまで考えた総合的には素晴らしいロッドだと思います、しなり具合もいいですね。あと気になるロッドでは炎月一つテンヤマダイ240Hがあります、MHは柔らかいですがHはどうなんだろう、いい感じではないだろうか、チョット使ってみたい気がします。

そんな訳で今一つテンヤで釣行する場合は、リアクションテンヤ RF2342S-MHSには56号のテンヤで、がまかつひとつテンヤ真鯛ⅡH-250では8号~10号のテンヤと2本持って行って使い分けしています。

2019年9月30日月曜日今年20回目の一つテンヤで出船。

土曜・日曜の天気予報がよくなかったのと月曜日の潮がタイ釣りには良さそうなので月曜日に出船しました、当初は月曜日も微妙な予報だったので風速5m以上なら釣り船で行こうかと思っていたら、その釣り船が修理で月曜日まで出船出来なくなったのと風予報も当初の45mの風予報から12mの予報に修正されたのでこれはもうMyボートでの出船しかありません。

5時前に自宅を出発、港から出港したのがAM540、まだ暗いので日の出までは航海灯を点けて航行します。

DSC03718
島の漁師さんの所に寄ってエビを調達、エビも10月
20日頃には漁を修了するらしい。

ここ最近三崎でタチウオが釣れている様なのでタイがダメなら太刀魚でもと、昨日釣具屋さんで釣り餌のスパイラルサンマを1パック購入してクーラーに収めています、”二兎を追う者は一兎をも得ず”なんていいますからどうなることやら。
これはテンヤ用の生きエビ。

DSC03720
生け簀に入れて活かして使います。
DSC03721
まずは第一ポイントに着いて第一投、パクリ! いきなりの真鯛です、丁度食べごろのサイズ。

DSC03723
2
投目からは突然潮が走り出したので諦めて今日の本命ポイントへ。

ここも第一投目にパクリと57㎝、9月1日に70㎝を釣り上げた所と全く同じ位置。

DSC03724
DSC03725
今日はいい感じ!もしかしたら大漁かもと思ってウキウキしていると此処も潮が走り出し、釣り難いのと魚信も遠のき、仕方が無いので第
3ポイント4ポイントへ移動するも何処もアタリ無、結局性懲りもなく第二ポイントへ帰ってきたらさっきと違い、いい感じの潮になっていて中型サイズを2匹ゲット、結局ここで釣っていれば潮も緩んでいい感じになっていてという事だった、90分程ウロチョロしただけだった、今日は干満の差が3m以上なので潮が速いだろうと予測はしていたものの予想以上な速さでした。

そんなこんなでお昼前には潮も返して潮が全く動かなくなったので潮が通る所まで少し移動、すると200m程先で何やら大きな声で叫んでいる船が・・・、
DSC03722
釣りをしながら10
分程様子を見ていると長い棒や杓等を振り回し何やらこちらに猛アピールしているように見える、何かトラブル発生かなと思い、釣り竿を上げ、ボートでゆっくりとその船に近づいてみると、70歳前後の夫婦と思しき二人が乗っていて話を聞けばなんでもエンジンが壊れて船が動かなくなった様子、私は船をドテラ流ししていたけど、この船は200m程離れて釣りをしてたのかと思ってたら、どうもエンジンが壊れて漂流していたらしい、近くの港まで曳航してもらえますかと言うので、ロープをつないで一番近い港まで曳航することに、なんでも携帯も忘れてきたので誰にも連絡出来ないらしい、海へ出て無線も携帯もないというのは危険ですね、ロープで曳航して港の岸壁に接岸すると「ありがとうございました、もう大丈夫です、後はこちらで連絡して知り合いを呼びます」と言われるので、「そうですかじゃあーお気をつけて」とご夫婦と別れて元のポイントへ帰って釣り再開です、そして良いことを行ったからかどうかわかりませんが、何投目かに今日最大の59㎝、仕掛けを下してしゃくろうかと思ったらテンヤが底に着底直後にパクリ、8m程の浅場なのでよく引きました、ロクマルに後1㎝足りません。

DSC03727
その後何とか
7匹目を釣ろうと頑張ってみたものの全く魚信が無く2時に納竿、結局 42㎝・43㎝・45㎝・46㎝・57㎝・59㎝の6匹で、今回はお友達にお土産用のフグ・コチ・エソ等はそこそこ釣れましたが全て放流、そして今日は何といっても掛けてからの針はずれが無くてバッチリでした。

DSC03732
DSC03731
今日はなんか浅場でのアタリが多かったような気がします、春には浅場でよく釣れましたが、お盆以降は結構深場の釣りが多くなってきていました、そしてここに来てまた浅場でのアタリが多くなったような気がします、水温も下降線を描き出したのでタイも冬場に備えて浅いところで捕食しているのでしょうか、う~ん!誰か教えて。

境港港までイカの買い出しに行く。

20199月」28日土曜日、イカが食べたくなったので島根県の境港水産物直売センターまで買い出しに行って来ました、朝9時に自宅を出発すると丁度お昼時に中海あたりまで来れました、以前にも通った江島大橋 通称”べた踏み坂”を渡ります、とっても怖い橋です。

DSC03715
A076919B6B5E4F00B64FB6D42C1A3C71_LL
DSC03695
怖い橋を渡り終えると”境港水産物直売センター”まではそんなに時間はかかりません。

DSC03700
買ったのは、ハマチ
1匹・塩焼き用のアジ2匹・刺身用の大アジ1匹・アジの干物1パック、そしてお目当てのシロイカは殆どありませんでした、在ってもなかなか手を出しにくい価格なので、涙を呑んで4匹のみ購入としました、なんでもシーズンも終盤になりこの1週間ほどは水揚げが無いとの事で購入したのも冷凍ものでした、買い物が合わると丁度PM1時頃でおなかも空いたので、市場の中にある食堂で食事をすることに、オーダーしたのは海鮮どんぶり。

DSC03703
DSC03704
DSC03702
食事の後は有名な”水木しげるロード”へ寄り道、豪華客船の観光客の影響か外人さんの比率が大きく
2/3位だったように思います。

DSC03709
DSC03708
DSC03710
DSC03713
その外国人観光客を運んで来たと思われる大型客船が
2隻も停泊していました、こんなに大きな船を見たのは初めてです、私のボート何か船とは言えませんね、近くから見たかったけど残念ながら埠頭には関係者以外出入り禁止で、近くで見ることは出来なく遠目からのパチリ。

 DSC03706
DSC03707
それからまた
3時間かけて自宅まで帰ると友人がシャインマスカットを持って来てくれていました、おかげでこの日の夕食はとってもマイウーな夕食を頂くことが出来ました。DSC03717

ナイトシアターで”アド・アストラ”を見る。

昨夜は久しぶりに福山エーガル8シネマズまでブラットピット主演の”アド・アストラ”を観に行って来ました、福山と言っても30分程で行けるので思ったほどは遠くはありません、で、感想は ウ~ン?イマイチ、何時もは気に入った映画ならツタヤでDVDのレンタルが始まると借りて何度かは観るんですが、この映画はもう一度借りてまで観なくてもってな感じです、ブラットピット主演なので期待はしていたんですが前回観た”フューリー”の方が見ごたえがあったように思います、勿論個人の感想ですが。DSC03692
DSC03693
DSC03694

記事検索
プロフィール

ストラウス

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ