2018年6月16日高校の同級生と一つテンヤで出船。

今回は高校の同級生と二人で出船です、彼と釣りに行くのは初めてであり、彼自身も昔仕事関係でのお付き合いで日本海でタイの手釣りの経験が1回あるらしいが、ほとんど釣りらしい釣りはした事が無いらしい、勿論一つテンヤは初めて、竿とリールは新調したばっかり、だいぶ以前から釣りに行こうという話になっていたんですが今回初めて一緒での釣行です。

5時に彼の家の前まで迎えに行き、迎えに行くったってすぐ近所ですが、一緒に港まで行って出船前に釣り道具の準備です、私の場合即使用可能の状態にあるんですが、彼のはロッドに道糸を通してテンヤ仕掛け等をつけなくてはなりません、結局540には港に着いたのですが、出船はいつもと同じ6時になりました、最初に生きエビを仕入れに行くんですが、行く道中は風裏を走るので何も影響は無かったけど、エビ仕入れていざポイントを目指そうと思ったら大変、大波小波でドンブラコッコ、初めて一緒に釣りに行くのにこの波はちょっと彼には酷かなと思い途中で諦めて今日は近場でタイ狙いに変更。近場の風裏をコツコツと回って、9時ころ私が待望の30㎝ほどのタイを一匹釣るが、その後は後が続きません、そして11時頃にはさっきまでの波風が嘘のように収まり海は凪状態に・・・・、目指すポイントに行けばよかった・・・後悔しきり。

結局この日は私323536㎝のタイ各1で3匹30㎝チョイのアコウ、そしてなんと5/26にコブダイを釣ったポイントでまたコブダイ、それも同じポイントで同じメスで同じ大きさ、絶対5/26に釣ったコブダイだ思いながら放流しようとしたら、友人が持って帰るというので放流は中止してコブダイ君は友人の所に嫁いで行きました、そして230にタイのアタリがあり針掛かりもバッチリで、底から半分ほど上げたところでプッツン!ラインブレイク・・、そんなーウソでしょうー?、そんなに大きくは無く4050位でしょうか、上げた仕掛けを見るとテンヤとリーダーと結んだところが切れていました、その少し前に根掛かりでリーダーの途中が切れた時に傷ついたリーダー部分をカットしたつもりが、まだキズが残っていてその部分がタイの引きによって切れた模様、まだまだ甘いですねーーー。

6時に出船した時は予報通り風がありJFEの煙突から出る煙が真横に流れています。

IMG_2828
11
時頃からさっきまでの風と波が嘘のようにべた凪状態。

IMG_2832
IMG_2831
今日の私の釣果、友人は画像は無いけど
40㎝ほどのコチと小ぶりのアコウの2匹でした。

IMG_2837
6
時に出船して、PM3時に撤収、今日も良く遊びました。

IMG_2833
タイの
3匹だけ持って帰って計測すると323536のサイズ、36㎝のタイはその夜に刺身で頂きましたが、これは美味しかった、やっぱり釣るのは大きいのがいいですが、食べるのは40㎝前後が最高においしいですね、大きい真鯛は筋っぽいです。
IMG_2840
残った餌のエビは何時ものかき揚げに、以前は量が多かったけど最近はエビも値上がりしたのか量が少なくなったので、今日は玉ねぎを入れて揚げます、これがめちゃくちゃ美味しいんだ、夕食はかき揚げとタイのお刺身でバッチリでした。
DSC02664
DSC02669


警察嘱託犬「黒まめ」大金星。

自宅に帰ると家内が、大変大変!知った人がネットのYahooニュースに載っていると言うのでパソコンでYahooニュースを見ると、何時もPD,JKCの大会で出場する人でよく顔も合わせて、話もちょくちょくする人がYahooニュースに載っているではないですか、ビックリです、しかも記事の内容を見ると警察犬として出動して捜索の開始からたった15分で行方不明の少女を発見と書いてある、
スゲーーーーーー!、
あのワンちゃんそんなに凄いワンちゃんだったんだ、今度あのワンちゃんに会ったらお辞儀でもしよう、警察犬の誉れだね。
記事は→ こちら
20180613-00000011-mai-000-4-view




ドッグランの整地がもう少しで終わり。

ドッグランの整地に我が家の四駆を投入です、整地も最終段階になってきました。IMG_2823


2018年6月9日一つテンヤで出船

201869日一つテンヤで釣りに行って来ました、今回は何時ものK氏と新たに二人加わって4人での釣行です、その内の2人は殆ど釣りをした事が無く、I氏に至っては人生初の海釣りです、もう一人のH氏とは過去3度程太刀魚釣りとアジ釣りに行った経緯がありますが、もうそれからかれこれ4年程経過しているのでその時以来の久しぶりでの一緒の釣りになります、H氏はそれ以降は全く釣りに行った様子が無いので、殆ど初心者と変わらない状況です。

2人とも前回の私の釣果の画像を見て期待満々で、今回の釣行の準備で新たに、シマノ炎月一つテンヤ用ロッドとリールを新品で購入して、オマケにクーラーまで新品を買って一気に設備投資しているので、こちらとしても、とってもプレッシャーかかるなーーー。

520分に鴨方駅で合流して、釣具屋さんとコンビニに寄って物資を調達して係留場所に、既にK氏は既に来ていたので、急いで荷物を積み込み610頃出船、エサのエビを仕入れに漁師さんの所によって一直線に前回のポイントを目指します。

DSC02648
今日は霧が出ています、つまり風は無く海はべた凪状態。

 DSC02649
GPSが無かったら困るくらいの霧です。
DSC02650

ポイントに着いて釣を開始する前は、先週の流れからで結構アタリがあることを期待していたのですが、満潮からの返しの潮で少しアタリがあった以外アタリらしきものがあまりありません、忘れた頃ポツポツとある程度、そんな中K氏が50㎝の真鯛をタイラバで釣り上げて、よーしいい感じと思うものの、その後アタリなし!暫くしてそのうち新人の二人がそれぞれチヌを釣り上げ、色は桜色では無く黒色の魚ですが私は内心ホットしました。潮も動かなくなったのでその後はウロウロとさ迷いポイント探し。
DSC02656
↓ ゲスト新人君二人の釣果、次回はリベンジ。

DSC02657
私に
11時頃大きなアタリがあり、慌ててアワセを入れるとしっかり針に乗ったみたい、よーし!やったー、しかし一体何でしょう?タイとは違う引き、なんか先々週のコブダイの事が頭の中に蘇りましたが、上がってきたのはそこそこ立派なヒラメ、後で計測すると52㎝、ヒラメなんてあんまり釣ったことが無いし当然52㎝は恥ずかしながら自己記録の更新です。

DSC02651
その後K氏は
40㎝のアコウをゲット。

DSC02653
新人くんの二人もそれぞれマゴチと大きくないけどタイを追加してPM
3時に今日のフィッシィングは終了です。

新人H氏・・チヌ1匹、タイ1

新人I氏・・チヌ1匹、コチ1

K氏・・・・50㎝タイ1匹、40㎝アコウ1

私・・・・・52㎝ヒラメ1匹、タイ26㎝~404
↓ 私の釣果

DSC02659
新人君達にはもっと釣って頂きたかったですが、残念な結果に終わりました、次回に期待です。
日曜日にはヒラメを刺身とお吸い物で頂きましたが、タイと違ってこれはこれでとても美味しかった。

本日テスト用にダイワ月下美人83ML-Tを持参しました、メバリング・アジング用のロッドですが、感度と魚を掛けるのはこのロッドの方が長けているのではと、それを確かめるために持参したのですが、残念ながらこのロッドが活躍する機会はありませんでした、しかし仕掛けが底に着いた時の手元に伝わってくる感触は一つテンヤ用のロッドより優れているように感じましたが、あくまでメバル・アジ用のロッドなので40㎝以上のタイが釣れた場合はどうなるかわかりません、一度試したいと思っています、感度と魚を掛ける点においてはこちらの方が良いような気はするのですが・・・。

ドッグランの整地

ドッグランに真砂土を入れて整地しています、かれこれ1年以上の歳月をかけてのドッグラン作りです、梅雨の前に真砂土を入れて平面にならしておきたかったから急遽2トン車で×20車=40トンの真砂土を入れました。
1年前の木を伐採していた時の画像、本当はまだ立木がいっぱいあったのですがチェンソーで倒した後です。
2018-1
現在。
DSC02631
DSC02635
DSC02636
DSC02638
DSC02639
DSC02642
これを平面にならさなくてはいけません、これが結構大変。
DSC02645


プロフィール

ストラウス

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ