今日は連休最後の日だし、水温も上がって16度近くなっているし、潮も大潮で大きいので一つテンヤで釣りに行くことにしました、とは言っても以前から決めていたことですが、メンバーは最初4人の予定が、当日の朝急遽メンバーの友人1人が用事で来れなくなって、近所に住む幼馴染2人と私の計3人での釣行に変更、今回は前回より早めの朝5:30に自宅を出発、集合予定は朝6時だったのですが、二人は何となく早めに集合したので残りの一人を無理やり起こして予定より早めの出発です,
干潮が6時過ぎなので6時には現地に着いているのが理想ですが、なかなかそこまでは早起きは出来ません。
6:30頃出航、JFEの煙は上に上がっています、風なく海はべた凪。
IMG_0755
最近エビ漁は何処も不漁不漁と聞いていたので心配でしたが迷惑も考えず当日の朝5時に漁師さんの所に電話するとエビが獲れたとの事なので、この時点で本日のひとつテンヤの釣行が確定になりました、そんな訳でポイントに向かう途中、島に寄り道して生きエビを調達してからの釣行です。
凪の海をかっ飛ばして釣り場に到着してから、釣りを開始すると前回と違って今回はポツポツといった感じでアタリがあります、メンバーの一人は一つテンヤの釣りは今日が初めてですが、帰るまでポロポロとタイを釣っていきます、もう一人は絶不調で大きなコチ1匹と45㎝ほどのタイを釣り上げてその後が続きません、私は何故か好調でクーラーの蓋が閉まらなくなるほど釣ることが出来ました、何が功を称したのでしょう、今回初めてゴールドのテンヤを使ったのが良かったのか、他に何が良かったのか当の本人なのにさっぱりわかりません、タイ6匹チヌ8匹コチ3匹の釣果、タイは30㎝クラス1匹40㎝クラス2匹50㎝クラス2匹、そして昨年の記録65.5㎝を3㎝更新して68.5㎝を1匹釣りました、夢なら覚めないでほしい。
IMG_0757
IMG_0760
反省点も多く、タイのバラシが多発、一回は水面近くまで上げたもののタモで掬う寸前にばらして”おさらば”です、残念! 極め付きは青物らしき強烈な引きに遭い少しの間やり取りしたけど。船の底に入られると同時に針はずれ、そして掛け損じの針はずれは多数、エサを知らない間に取られるのも度々、なんかまだまだ未熟で修行が足りませんね、しかし今日一日とっても楽しい日を送ることが出来ました、3人の内一人は少し不調でしたが、もう一人の今日初めて一つテンヤした御仁は40㎝ほどのチヌ1匹と40㎝~49.5㎝のタイを4匹釣り上げることが出来て上機嫌です、彼はきっともうひとつテンヤの虜でしょう、丁度潮がいいあんばいに流れているけど最初から決めていた通り2時に撤収、未だポロポロ釣れていたので後ろ髪ひかれる思いで帰路に、今日はもう寄り道もしません、この頃海は晴れていたのに自宅付近は雷ピカピカ、雨ザーザーだったらしい。
mousugutennya
この日の夕食は何時もの余ったエビでかき揚げ、これがとってもマイウー、私の楽しみの一つです、釣ったお魚関係は我が家に3匹残して後は魚が好きな友人関係に配達、そして翌日に食べた51㎝のタイのお刺身もとってもマイウーでした。
IMG_0763