前回の良く釣れた場所へ今日も2匹目の柳の下のドジョウを目論んで一つテンヤで出船です、同行者は昨年釣りが縁で知り合ったN氏、私は前の晩に早く寝ようと床に就いたのが夜11時、次の日の釣行の事を考えるとなかなか寝付かれず、やっと眠れたのが12時、そして3時丁度にパッチリと目が覚め、再度寝ると次に目が覚めたのが450分、6時に出船予定だったので急いで支度をして家を出発。
快晴 風なし。

DSC03362
港に着くと既にN氏は着いていたのでバタバタと支度して
6時過ぎに出航、エビを仕入れに島の漁師さんの所に向かいます。

DSC03363
エビを調達後、釣場へと凪の海を飛ばします。

DSC03364
先週釣れた所と同じ釣り場に着いて早々に釣りを開始、今日の潮は朝
4時過ぎの満潮から10時過ぎの干潮への干満差が120㎝そこからPM3時過ぎの満潮までの干満差が60㎝、タイ釣りにはかなり厳しいのではと覚悟はしていましたが、そんな中アタリが・・・そしてがってきたのは桜色の魚では無く、黒っぽいお魚、その後も小さいタイとチヌを追加。
DSC03365
DSC03371
そして同行のN氏にも真鯛がヒット。

DSC03367
10
30の干潮から潮変わりして12時前に待望の大きなアタリがやっと来ました!なかなかのファイト、上がってきません、やり取りの後上がってきたのはいい型の真鯛、やりとりの最中はこれは60㎝はいっただろうと勝手に思ったけど、釣り上げた後に計測すると59㎝、60㎝にはあと1㎝足りませんでした、この後にもいいアタリがあり今度は手ごたえから絶対60㎝いっただろうと思ったけど、やはり3㎝足らずの57㎝でした。
DSC03368
DSC03373

その後N氏も私もポロポロと追加して終わってみれば
56日と同様クーラーがお魚でいっぱいになりました、タイは大きいのでは57㎝と59㎝を頭に6匹、そしてチヌは40㎝前後を中心に10匹、45㎝ほどのコチ1匹、最悪の潮にしては出来すぎの結果。
DSC03381
DSC03384
N氏は
4050㎝ほどのタイ4匹とコチ1匹とそして最後にサゴシ、Myボートでサゴシが釣れたのは初めてです、今が旬でもあり、これはきっと美味しいことでしょう、私は釣ったことが無いので経験がありませんが、身が柔らかいのでお刺身にするのは超難しいらしい。
DSC03379

出発前にはタイ釣りには最悪の潮だろうと思っていましたが、終わってみれば上出来の釣果になりました、反対に来週は良い潮だと思っていますが、もしかしたら・・・・?  運を使い果たし案外釣れないかも知れません。
今日も一日よく遊び、楽しい一日でした。