モルゲンロート111231

 新年から本格的に書きはじめようと考えているブログです。  今までのブログより機能が豊富で、図版の掲載スペースも大きいので、今まで以上に冒険?ができるのではないかと考えています。

 新年に向けて、Kasayanが考えているブログのコンセプトを・・・・・来年3月の東京国際ボートショーまでに発売される予定の本から抜粋して掲載しておきます。

 「 本書では、初めて接する専門の天気図を使うにあたって、天気予報の確からしさを把握するという目的を持っていただきました。

 というのも、いくら詳しく天気図の読み方を説明しても、使う目的を理解していなければ、本当に必要とされる場面で使いこなしていただけないと考えたからです。  

 この十数年で、クルージング先のキャビンにいても詳しい予報や専門の天気図を手に入れることができるようになりました。

  しかし、シングルハンドやオーバーナイトの前に感じる一抹の不安は、今でもぬぐいさることはできません。いくら詳しい予報を見ても、その理由も根拠もわからなければ、都会のビルの中でコンピューターの画面しか見ていない予報官に、無条件で命を預けているのと同じだからです。

  そんなとき、専門の天気図を前にしたあなたは何を考えるでしょうか。
  気象予報士として予報を作成していた私でも、自分で予報を作ろうなどとは考えません
 私だけでなく、多くの方が目の前にある天気予報を信じてもよいのかと考えるのではないでしょうか

  そこで、天気予報の確からしさを把握するという目的を持っていただいたわけです。」

伊根111231

従来のブログ: http://kasayan.naganoblog.jp/