・このブログは天気図アニメ等、PCに最適化されています。
 スマートフォンでご覧になる方は、ご面倒でも「PC版サイトを見る」に設定願います。
・また、このブログでは専門の天気図を多用し、あえて回りくどいコメントをしています
 読みにくい、難しいと思われた方は飛ばし読みして理解できる図だけをご覧ください
(これがブログの良いところ)。それでも天気マークだけの天気予報よりずっと多くの情報が得られる・・・はず?
   


1、台風15号 鹿島灘へ・・・とりあえず一回まとめておきます


 ニュースでも天気予報でも、記録的な台風15号の話題で持ちきり。

 ただ、Kasayanの住む長野にはあまり関係なさそう・・・
 朝起きた頃には終わってる・・・なんて思っていましたけど・・・夜中に目を覚ましたついでにレーダーを見てしまったら、エンジンがかかってしまって実況チェックスタート。

 03時の実況から台風位置の推定

03時実況190909
(図をクリックすると拡大します)

 04時の実況から台風位置の推定

04時実況190909
(図をクリックすると拡大します)

 海上保安庁の気象現況から台風の進路を推定

保安庁現況時系列190909
(図をクリックすると拡大します)

 避難勧告等のニュースを見ながら、こんな作業をしているうちに夜が明けてしまいました・・orz

 台風15号については、天気予報はもちろんニュースやワイドショーでもあれこれ伝えらえれるでしょうから、このブログで追いかけるのはここまで。

 陸地の冠水や暴風による被害は伝えられ始めていますけど、Kasyanが一番気にしているのが沿岸部の被害。
 被害がなかったとは思えませんが、最小であることを祈っています。

 最後に総括・・・昨日20時から今日08時までの関東甲信付近のレーダー画像

中部レーダー圧縮08時まで190909
(スマホ版のブログではアニメが動きません。「PC版サイトを見る」に設定してご覧ください)

 千葉市付近に上陸した後、目を閉じて鹿島灘に抜けていく姿・・・ウィンクしているのかしらん?


2、気になる次の台風は??・・・まだまだ9月!


 ということで、今日の空模様をチェックしようと今日03時実況⇒今日21時予想⇒明日21時予想天気図を確認すると・・・

天気図アニメ190909
(スマホ版のブログではアニメが動きません。「PC版サイトを見る」に設定してご覧ください)

 「なんということでしょう!!」(ビフォーアフター風)・・・今夜にも、日本のはるか南の海上で熱帯低気圧が発生。
 発達しながら西進を始めることが予想されています。

 もう勘弁してくれよな!と言いたいところですけど、とりあえず各国のモデル(スパコンの計算値)を使って未来の空模様をのぞき見することに。

次の台風モデル比較190909
(図をクリックすると拡大します)

 気象庁発表GSM・MSMモデル 無料サイト: http://weather-gpv.info/
 アメリカ気象機関(NOAA)GFSモデル: http://mag.ncep.noaa.gov/
 ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF): http://www.ecmwf.int/en/forecasts/charts/catalogue

 「なんじゃこりゃ」(〇〇〇作風)。
 いずれにモデルにも二つの熱帯低気圧(ひとつは発達した台風?)が予想されています。

 今日にも発生する熱帯低気圧が猛烈に発達。
 さらに新たな熱帯低気圧が発生・発達することになるようですが・・・
 日本付近に北上するのかしないのかは、まったくの霧の中。
 次の週末は3連休になるようですから、連休の天気と絡めて追いかける必要がありそうです。

 なお、向こう一週間の気温傾向(平年差)もチェックしておきましたが・・・

週間気温グラフ190909

 週の半ばから後半にかけて、東~北日本で平年を下回る日もありそうですが、全般に平年より高めで推移することになる模様。
 う~ん・・・ですね。


3、今日の空模様・・・台風モードから猛暑モードへ


 それでは今日の空模様


 (1)今朝の実況・・・予報のスタートライン


 今朝の 長野市街地・・・

菅平190909

 昨日までの色の濃い青空はどこへやら。
 底が黒いやや厚めの層積雲に覆われていますけど、雨は降っていないようです。

 長時間のタイムラプス撮影中のカメラをチェックするため外に出ると、まだムシムシの空気が優勢。
 これで天気が回復したら・・・きっと外出したくなくなるでしょう。

 そんな今朝の実況ですが・・・

実況190909

 台風15号に関しては先にご紹介したので・・・東日本は見ないようにして・・・

 東シナ海でも密かに?台風14号崩れの熱帯低気圧が北上中。

 ちょうど先の台風13号を追いかけるカタチになっているので、台風13号の通過時と同様、九州付近に暖かく湿った空気が集まる傾向。
 風の収束線や山岳風上斜面など、上昇気流が強まる場所で局地的ににわか雨や雷雨が強まることが予想されます。

 また、北海道には寒冷前線が接近中。
 前線通過時の崩れが気になります。

昨日20時から今日08時まで12時間のレーダー画像と08時の推計気象分布のアニメ

全国レーダー190909
(スマホ版のブログではアニメが動きません。「PC版サイトを見る」に設定してご覧ください)





 (2)今日の空模様・・・気象庁発表のGSMモデル


 それでは、今日これからの空模様・・・

 気象庁発表のGSMモデル(スーパーコンピューターによるシミュレーション)を使ってポイントを詳しくチェックしておきましょう。

GSM9日190909
(図をクリックすると拡大します)

 まずは上段の図・・・地上の空模様の骨格にあたる上空の気圧配置。

 台風15号は、上空の太平洋高気圧の縁辺ではなく内側・・・高度5910m付近の弱い流れに沿って北東進する模様。

 また、東シナ海の熱帯低気圧は、上空の太平洋高気圧の縁辺(高度5880m)と、大陸沿岸まで南下した偏西風の南側への蛇行域に挟まれゆっくり北上することが予想されています。

 また、北海道方面には-5℃以下の寒気を運ぶ強風帯が停滞。
 悪天パワーを持った上空の気圧の谷が断続的に通過(正渦度移流)することが予想されています。

 で・・・このような空模様の骨格に対応して地上では・・・下段の図・・・台風や熱帯低気圧がそれぞれ日本から離れていくことが予想されていて・・・

 東日本では急速に天気が回復。
 加えて台風が運び込んだ上空約1500m 20℃以上の暖気が残るため、東日本の太平洋側中心に35℃を超える猛烈な・・・場合によってはこの時期として記録的な暑さになることが予想されます。

 一方、熱帯低気圧が北上しても九州方面や西日本は暖かく湿った南寄りの風の通り道。
 南風と南東風が収束しやすい九州方面では丸一日、九州以外の西日本では気温が上昇する午後を中心ににわか雨や雷雨が発生することが予想されています。

 そして寒冷前線が通過する北海道・・・空気が乾燥し、上空の谷も浅いため、局地的、一時的な崩れで済みそうです。




 (3)気象庁MSMモデルで空模様を具体的にイメージ


 それではGSMモデルで確認したチェックポイントを確認しつつ・・・

 解像度の高いMSMモデル(スーパーコンピューターによるシミュレーション)を使って、今日~明朝の空模様を具体的にイメージしておきましょう。

全国流線アニメ190909
(スマホ版のブログではアニメが動きません。「PC版サイトを見る」に設定してご覧ください)

 紫色は下層雲。

 今日09時、秋田県沿岸の寒冷前線の降水帯(収束線)に点線を引くのを忘れてしまいましたけど・・・

 全体的には明日にかけて回復傾向。
 ただ・・・厳しい暑さが外出のネックになりそうですね。



 府県天気予報(更新5時・11時・17時): http://www.imocwx.com/yohoud.htm
 府県天気予報(マークの予報 天気分布をチェック: http://www.jma.go.jp/jp/yoho/
 気象庁時系列予報: http://www.jma.go.jp/jp/jikei/
  (マークの予報は府県天気予報の括弧内(テロップ番号)をマーク表示したもの)

 府県週間天気予報(更新11時・17時): http://www.imocwx.com/weekd.htm
 府県週間天気予報(マークの予報): http://www.jma.go.jp/jp/week/     
  (マークの予報は府県週間予報の括弧内(テロップ番号)をマーク表示したもの)

 気象庁発表GSM・MSMモデル 無料サイト: http://weather-gpv.info/
 アメリカ気象機関(NOAA)GFSモデル: http://mag.ncep.noaa.gov/
 アメリカ海軍 HP GFSモデル: https://www.fnmoc.navy.mil/wxmap_cgi/index.html?tab=global#global
 ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF): http://www.ecmwf.int/en/forecasts/charts/catalogue

 専門の天気図は以下のURLで、無料で入手可能です。
          http://n-kishou.com/ee/exp/exp01.html?cd=fxfe502&cat=e2
        http://www.hbc.co.jp/weather/pro-weather.html


KasayanのYouTubeチャンネル(タイムラプス映像集)https://www.youtube.com/user/kasayangw


 ご意見・ご質問等は、コメント欄・メール(kasayangw@yahoo.co.jp)にてどうぞ。
 可能な限り返信いたします。

(当ブログに引用の天気図等は、気象庁、WNI、プログラム配布先より使用許諾を得ています)
(当ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください。)
(私が撮影した映像・動画は無断転載OKです。連絡をいただければ原本を差し上げます。)


航海のための天気予報利用学バナー121212