㈱つくしんぼ 加瀬圭介のblog

≪ 想像力 + 好奇心 = 愛情 ≫

2011年07月

誕生学

テーマ:生まれてきたという奇跡 ( 人は誰でも )


今日はつくしんぼ保育園で「誕生学」の講演をしていただきました。
ママ、パパ合わせて21名のご参加!
こんなに大人数になるとは思っていませんでした。
講師は、3人の女の子のお母様で、ご自身も帝王切開分娩のご経験がある細田恭子先生。
DSC_0256人間味溢れる先生です!
ご存じない方に「誕生学」を一言で説明するとすると、“ 家族でいることが嬉しくなるいのちの話 ”
って感じです。


今現在、「子育て」に悩んだり迷ったりしているお母さん、お父さん達は沢山いらっしゃいます。


「この子にとって良い環境とは?」

「この子にとってストレスになるものは?」

「周りの子と比べてちょっと違う?」

「聞き分けの良い子にさせるためには?」

「早いうちから数字や文字を覚えさせるためには?」
「いい学校に入学させるためには?」


もっと単純に、


「なんで言うことを聞いてくれないんだろう!」
「なんでご飯食べてくれないんだろう!」
「なんで夜寝てくれないんだろう!」
「なんで、なんで、なんで!」


でも、日々の時間に追われて、一番大切なことを見失いがちだということを、細田先生は
教えてくれました。
今の当たり前の幸せな生活は、数えきれない奇跡が重なって初めて成り立っているんですね。
この子が、自分の家族として生まれてきてくれた奇跡。
お腹の中にいるときから、自分たち両親に会うために、どんなすごい力を使って生まれてきてくれたのか。
DSC_0251真剣!
お母さんとお父さん
のもとに運命的にやってきてくれた、この命に感謝しながら、先ずはお子様に
とって世界一特別な、両親の
愛情をまっすぐぶつけてあげることがなにより大切ということ。


お母さん、お父さんから溢れでてくる愛情をぶつけてあげれば、自然に「子育ち」して
くれます。
子供達が持っている本来の力で。


子育ては、悩んだっていいし、苦しいときも誰にだってあります。
でも子供たちはいつも我々両親のことを、一番の味方の目で見ていてくれてます。
「 がんばれ!」かもしれないし、「 大丈夫?」かもしれません。
力を抜いて、一緒に成長していければ最高ですね。
子供たちから一番元気をもらっているのは我々両親なんですから。


あるママが涙声で、こんな感想をおっしゃってました。
感動しました。


「お腹にいるときは、無事に産まれてくれればそれでいい。って思っていたのに、いざ産まれて
子育てが始まると、欲張ってしまって子供に色んな要求をしてしまう、、、。」って。


細田先生、ママ達から一言ずつ感想をもらっているとき、その一人ひとりに愛情あふれるお言葉を
かけてくれていました。
これからも日本中の子育てママ、パパたちの応援団長でいてください。
本日は本当に素敵なお話をありがとうございました。


つくしんぼ保育園のママ、パパ達も、きっといつもよりもっと心が優しく、晴れやかになったと思います!
DSC_0261いい笑顔!
皆様、本日もありがとうございました!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

細田恭子先生のHP    『 くもといっしょに 』    興味のある方は下記URLへどうぞ  

http://www5a.biglobe.ne.jp/~withkumo/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「想像力+好奇心=愛情」
さいたま市 デイサービス & 保育園 ㈱つくしんぼ 代表 加瀬圭介

形を変えていくもの

テーマ:愛情



先日、デイサービスのご利用者様のご自宅を訪問しました。
つくしんぼとは長いお付き合いをさせていただいている、昭和一ケタ生まれのご夫婦です。
ご家族が遠方なため、ご主人が奥様のケアをしています。



“ この暑さで奥様が食事がほとんどとれず1週間で2Kg体重が落ちてきている ” とスタッフから
連絡があったので、デイのリーダーと担当のケアマネと一緒に訪問しました。
水分量も中々思うように取れないと、ご主人が心配する中、奥様のケアについて色んな話を
してきました。



2時間くらい話をしたのですが、最後にご主人から漏れた一言。



「つくしんぼさん達に世話になって本当にありがたいんだ。
  けどよ、母ちゃん一人、自分で面倒見れないのが情けなくて、申し訳なくて・・・。
  みんな、“ そんなことないよ ” って言ってくれるけどよ、その思いが消えねえのよ・・・。」



みるからに「昭和の親父」っていう、このお父さんのことが、私は大好きです。
でもいつも凛としているお父さんも、奥様の話になるとやはり目が塞ぎがちになります。



お父さんのプライドかも知れませんし、職員を気遣っての言葉なのかも知れません。
けれど、「自分の母ちゃんぐらい自分でみてやりたい」ってこのお言葉に、私は50年一緒に
連れ添った大先輩夫婦の深い愛情を感じました。
お父さんのこの気持ちに触れることができて、こちらもまたお二人への理解を深めることが出来た
気がします。



結婚15年目の私、 何十年か後に、同じ表現ができるようになっていたいです。



形を変えていく愛情。




皆様、本日もありがとうございました!




「想像力+好奇心=愛情」
さいたま市 デイサービス & 保育園 ㈱つくしんぼ 代表 加瀬圭介

テーマ:袖山卓也先生の講演



介護部門の新事業所として、8月1日にさいたま市岩槻区にデイサービスをOPENいたします。



昨日は、内覧会を開催させていただきました。
と同時に、“笑う介護士”こと袖山卓也先生に講演していただきました。



日本全国を飛び回っている先生が、小さなデイサービスのため、土地勘もないこのエリアのため、
熱くお話しいただけたこと、本当に感謝しております。



いつも通り、自然と 「自分の意識が変わる」 講演内容でした。
自分が、色々な “枠” に捕らわれていることを、また意識させていただきました。



「地域全体が、これからのモデルになるようなサービスを提供しなければならない。

そのためには、何が必要なのか、ケアマネージャーの方々や地域の方々からの助言を頂戴しな
ければならない。

そのためには、ケアマネージャーや地域の方々が、ふと立ち寄りたくなるような、施設作りを事業者側
が心がけなければいけない。

そうやってチームとして相互扶助の関係を作らなければいけない。

福祉の力に限界はない!」



とおしゃって頂きました。



「私は実際に動いている!皆さんはやりますか?」



とも。



昨日、ご参加いただいた、ケアマネの方々との「縁」を大切にしたいと思います。
さいたま市という地域をモデルにするために、人との繋がりを強くしていきたいと思います。



それにしても、ご自身が持っている熱を、あんなにまっすぐに伝えられるって、すごいです。
しかも、なんの違和感なくこちら側も受け取ることができるなんて。
袖山先生、本当にありがとうございました!




皆様、本日もありがとうございました!



「想像力+好奇心=愛情」
さいたま市 デイサービス & 保育園 ㈱つくしんぼ 代表 加瀬圭介

懐かしい匂いがよみがえりました。

テーマ:微笑み


昨日、用水路沿いのまっすぐの道で車を止めて電話をしていたところ、
大分前の歩道を、5~6歳ぐらいの女の子が後ろ向きでゆっくり歩いてくるのが見えました。



「どうしたんだろう?」と思いながらも電話を続けていて、終った時にふと前を見たとき、
思わず微笑んでしまいました。



彼女のの50mぐらい先に、70代後半ぐらいのお爺ちゃんが、立ち止まったまま眉をひそめて、
何とも言えない笑顔で、右手を彼女に向かって大きく振っていたんです。



お爺ちゃんとひ孫ちゃんが散歩しながら、

「じゃんけんぽん!」
「パー、イー、ナー、ツー、プー、ル!」
「じゃんけんぽん!」
「チー、ヨー、コー、レー、イー、ト!」

って遊んでたんですね。



自転車で通り過ぎたおばちゃんも笑顔でした。


たぶん、お爺ちゃん、耳も遠かったんだと思います。
楽しそうにしながらも一生懸命、ひ孫ちゃんの声を拾おうとしてましたから  ^^
お爺ちゃん、じゃんけんに勝っても、見えずに進めなかったのかなぁ。
だから50mもひらいてしまったのかなぁ。


微笑ましい景色でした!



自分も随分と祖母に可愛がってもらいました。



小さいころ、お婆ちゃんの布団で昼寝した時の、お婆ちゃんの匂いを思い出しました。
匂いの記憶って結構鮮明ですよね。



懐かしいなぁ・・・。



皆様、本日もありがとうございました!



「想像力+好奇心=愛情」
さいたま市 デイサービス & 保育園 ㈱つくしんぼ 代表 加瀬圭介

こんなにいっぱいいるんだ???

テーマ:注目するということ


先日、同年代のある女性と話をしていて、とっても良い言葉がありました。


「人間って、自分が何にフォーカスをあてるかで、普段の周りの景色の見え方だって変わる」って。


「子供が欲しかった時って “世の中にこんなにいらっしゃるんだ” って思うくらい、 妊婦さんが
  目についたし、骨折した時も同じく包帯を巻いている人には絶対目がいった。
  美容院に行く前は女性の髪形が気になって気になって。」


っておっしゃってました。


ほんとその通りだと思いました。


今までまったく目につかなかった事柄が、自分の意識次第で鮮明に浮き上がってくる、って
ことですよね。


目標も同じだと思います。
頭の中を整理し目標を明確にすれば、その為の手段が浮き上がってくる・・・。


介護も同じだと思います。
ご利用者様の思いを想像してそこにフォーカスすれば、今まで気付けなかったことに気付ける・・・。


保育も同じだと思います。
この子達の歴史の中に自分達保育者も足を踏み入れている事を実感すれば、今、本当に大切な
対応は何なのか、見えてくる・・・。


場面場面で臨機応変に、注目しなければならないことに注目していきたいと思います。


皆様、本日もありがとうございました!



「想像力+好奇心=愛情」
さいたま市 デイサービス & 保育園 ㈱つくしんぼ 代表 加瀬圭介
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

kase0930

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ