㈱つくしんぼ 加瀬圭介のblog

≪ 想像力 + 好奇心 = 愛情 ≫

2012年03月

太陽

風が冷たかったですが、晴天の今日のさいたま市。


車に乗っている時は、その冷たい風がないので、太陽の光だけ感じます。


やっぱり季節は春に向かっていますね。


今日の日差しの強いこと。

日光


風がなければ汗ばむぐらいの陽気だったのかもしれません。





でも、実感として一昨年や去年の夏の暑さを思い出すことはまだ出来ません。


暑さとか寒さって、なかなか思い出せないもんですね。





「暖冬」って言葉はあっても、この先「冷夏」なんて言葉は使わなくなるのでしょうか。


そのうち、真夏と真冬しかなくなるかもしれませんし。


いつまでも日本の四季を感じていたいですよね。






皆様、ありがとうございます!






「想像力+好奇心=愛情」
さいたま市 デイサービス & 保育園 ㈱つくしんぼ 代表 加瀬圭介

1年と10日

去年の3.11から1年と10日が経ちました。


テレビも新聞も前後2日ぐらいの特番・特集でした。


昨年の今頃は、私たちも計画停電や物不足に生活自体が落ち着かず、少なからず震災の影響を


受けていました。


今は?


私たちの生活は、幸せなことに震災の影響は全くなく、いつも通りです。


私たちに出来ることは、その何の変化もない自分たちの生活を実感して、充実させることなのかも


しれません。





でも、知っていたくありませんか?


同じ福祉のプロとして、東日本で被災した地域の介護の現場がどんな状況なのか。


現地のスタッフやご利用者様やご家族が実際にどんな環境で過ごしているのか。


同じく、医療の現場、保育の現場がどうなっているのか。


東北の出来事ではありません。


今も、これからも続く日本の出来事。


知ったうえで、自分の場所で、一緒に頑張るっていう感覚が必要な気がします。





現地の本当の姿を知ることを、メディアに頼っていてはいけないんですよね。


自分で情報を得る方法は、いくらでもあるんですから。






皆様、ありがとうございます!






「想像力+好奇心=愛情」
さいたま市 デイサービス & 保育園 ㈱つくしんぼ 代表 加瀬圭介

大人へ

長女は4月から中3になります。


今までも、これからも、子供に関してはあっという間に時間が流れるんだと思います。


バスケットの時間以外は、母親と一緒にいる時間が多かったのですが、


最近は友達と出かけることが殆どみたいです。





知らないうちに大人になっちゃいますねぇ。


今までなかったような悩みも出てくるでしょうしね、恋愛とか。


最近は親が思うよりずっと大人の考えを持っているような気がします。


ある日突然、大人扱いはできませんから、親も少しずつその準備をしなければならないのかも


しれません。





まぁ、いくつになっても子は子ですから、一生子育ては続きます。


我が家にはまだ、小さな自由人(=次女)がいますし。





そうそう、昨日の夜、次女が長女に怒られていました。


友達への林間学校のお土産を、知らない間に勝手に全部食べてしまったそうです。


長女が本気で怒っていても、半ば知らんぷりの次女。





何が頭に来るって、お前のその反応が頭に来るんだと思うよ、お姉ちゃんは。





「先ずは謝れ!」と、私に怒られる次女。


でも、長女も1週間前、次女が友達からもらったホワイトデーのお菓子を勝手にボリボリ食べて


しまったそうです。


ただのお互い様。





この先、親よりも、子よりも、永く居られるのが姉妹なんだから、仲良くやってください。






皆様、ありがとうございます!






「想像力+好奇心=愛情」
さいたま市 デイサービス & 保育園 ㈱つくしんぼ 代表 加瀬圭介

ちょっと一杯

今日は久しぶりに父と母が我が家に顔を出してくれました。


久しぶりに父と一杯。

つまみ

ちょっとのつまみと、ちょっとのお酒で、たくさんの会話を楽しみました。





父とはたまに歴史や政治の話をするんです。


親父との、そんな時間。


心地良いひと時です。






皆様、ありがとうございます!






「想像力+好奇心=愛情」
さいたま市 デイサービス & 保育園 ㈱つくしんぼ 代表 加瀬圭介

「介護サービス創造研究会」

日々の変化って、小さすぎて分かりづらい。


でも年月が経って見比べれば、その小さな変化も一目瞭然になります。


子供の身長とか。(嬉しいですねぇ)


自分の体重とか。(嫌ですねぇ)





何か新しいことに取り組む時も同じではないでしょうか。


いきなりドカーンとドラスティックな変化を求めなくても、新しい取り組みはできるはず。


介護業界では、いきなりの大きな変化はかえって敬遠されてしまうかもしれませんし。





介護業界で新しく取り組めることって、何があるんでしょうか?


以前から書き続けていますが、3.11を経験した我々だからこそ、そして介護業界だからこそ、


新しく発信できる取組があるような気がします。


キーワードは。





「コミュニティ」??


「人と人との距離感」???





3年後に振り返った時に、その変化の大きさに気が付けるような新しい取組が、介護や福祉業界に


求められているような気がしませんか?





私は「介護サービス創造研究会」というセミナーで、介護業界の新しい取組を見出すチャレンジをする


ことにしました。


私は介護業界は「最後の砦」ではないと思っていますが、皆様はいかがですか?


興味のある方は下記URLからアクセスしてみてください。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

地域に密着し、地域貢献し、そして将来を担う子供達の為にも貢献出来る事業を共に創出しましょう!

既に7社決定しておりますが、追加で1‐2社のメンバー募集をします。

詳細は下記
http://eichieru.com/seminar/newsystem.html

研究会に付いて詳しく知りたい方は下記セミナーにご参加ください!

「介護」と「農業」のコラボの可能性を探る!
4月7日開催
詳細は下記
http://www.eichieru.com/seminar/120407.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






皆様、ありがとうございます!






「想像力+好奇心=愛情」
さいたま市 デイサービス & 保育園 ㈱つくしんぼ 代表 加瀬圭介

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

kase0930

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ