テーマ:家族の食事

私の家では、食事の時はテレビをつけないようにしています。
それぞれ今日あった出来事、他愛もない会話を楽しみます。


たまの外食の時も、色んな話をします。
一番しゃべるのは次女ですが、、。
ちょっと前、家族で外食をした時も、次女と長女の話の内容で盛り上がっていました。


ふと、斜め前のテーブルが気になって目をやると、、、。
お父さん、お母さん、小学校高学年と低学年らしき女の子が2人、の4人家族です。


お姉ちゃんが、椅子に膝を立てて、漫画を広げているんですね。
目の前のテーブルも見えない姿勢で。
たまにその漫画から顔を出して、口いっぱいに料理を詰め込んでは、また漫画に目をやるんです。


妹さんは?
ゲームに熱中していました。
食べ方はお姉ちゃんと同じです。


お父さんとお母さんは、もちろん注意することなく、普通に食事をしていました。


私は 「それはないだろう」 と、呆れるしかありませんでした。
色んな子育てや理念があると思いますが、それだけは 「違うだろう」 と、、、。


“家族” とか “感謝” とか “味わう” とか “楽しむ” とか “会話” とか、いろいろありますが、
あの家族には何もなかったと思います。
機械のように食べ物を口に運ぶだけ、に見えました。


あの家族の在り方、きっと食事の時間だけじゃないんだろうなと思ってしまいました。
いずれはあの姉妹もお母さんになるのに。


そんな家族の風景が増えないようにしたいもんですね。


私はそう思いました。


あ、私が「変なおじさん」になりきって、注意するべきでしたか!


「変なおじさんに言われるからやめなさい」って言われると思いますが。




皆様、本日もありがとうございました!




「想像力+好奇心=愛情」
さいたま市 デイサービス & 保育園 ㈱つくしんぼ 代表 加瀬圭介