テーマ : 想像力と行動力


今日、いつも車で通る用水路沿いの道路での出来事です。


しゃがんでいるお婆ちゃんと、その隣で同じくしゃがんでいる制服男子(高校生)が目に入ったので、
車を停めて、どうしたのか尋ねました。


お婆ちゃんが歩道で座っていたので、その高校生が声をかけたら、
「フラフラして気分が悪いので座っていた」との返答だったそうです。


その高校生、まず、自分が持っていたタオルを近くの公園の水道で濡らして、お婆ちゃんの首にかけ、
その後、自分が部活で飲むスポーツドリンクをお婆ちゃんにあげているところでした。


お婆ちゃんも、大丈夫そうだったので、一緒にウチワ(高校生の)であおいだりしながら、
高校生に色々話しかけました。


「素通りしようと思ったんだけど、このまま具合悪いと、救急車呼ばなきゃならなくなるから。」
っとボソっと愛想なく答える高校生。


『想像して行動する』


これって簡単なようで、結構な決心が必要なんですよね。


高校生は、「別に愛情なんかじゃねーよ」って言うでしょう、たぶん。


でもこれが 『 想像力+好奇心=愛情 』 だと思います。


お婆ちゃんの傍を100人の学生が通ったら、何人の子が同じ行動に出てくれたでしょうか?


その後、お婆ちゃんのご自宅が、そこから200メートルぐらいのところだったので車でお送りした後、
自動販売機で、スポーツドリンクを買って、学校まで歩く彼を追いました。


車の窓からペットボトルを渡す失礼な私に、一瞬不思議そうな顔をして、彼がボソッと一言。


「どうも」


無愛想で、そっけない、この高校生に、かなりの親近感とたくましさを感じてしまいました。





皆様、本日もありがごうございました!




「想像力+好奇心=愛情」
さいたま市 デイサービス & 保育園 ㈱つくしんぼ 代表 加瀬圭介