我が家の長女は中学3年生。


受験生です。


いよいよ試験が始まりました。


たかだか15年の歴史だけど、彼女なりに今まで色んな悩みや迷いがあったと思います。


でも本番を目前にした今、たぶん今までで一番の「カベ」を感じているはず。





あと少しで全ての受験生に結果は出ます。


笑う子もいれば泣く子もいる。


結果がどうであれ、それが新しいスタートの合図ですよね。





「どの学校に行くか」 よりも 「行った学校で何をするか」 がもっと大切な気がします。


思ったことにチャレンジし、たとえ失敗したとしてもその結果に「対応」して「修正」して「適応」する


力を身に付けて欲しいと思います。





頑張れ受験生!!







皆様、ありがとうございます!







「想像力+好奇心=愛情」
さいたま市 デイサービス ㈱つくしんぼ 代表 加瀬圭介