2006年09月12日

なかやまきんに君 ロス留学

吉本興業のタレント、なかやまきんに君(27)が1年間
“一時休業”し、米ロサンゼルスに“筋肉留学”することがわかった。
「自分の筋肉を見つめ直したい」と、
ボディビルの聖地・ロスへ10月初めに向かう。
期間は最低でも1年になるという。


「自分の筋肉を見つめ直したい」

ブラボー!!!最高じゃないかっ!!!筋肉留学バンザーイ!!!
数ヶ月前から急に私の中できんに君ブームが来ていたので少々寂しくも
ありますが、是非とも心行くまで筋肉を見つめなおしていただきたい。


もう1つの衝撃波。
フィンランド・オウルの"クラブ・テアトリア"で開催された
第11回エアギター世界選手権。
第一位はエアーギター歴わずか数日の、吉本興業所属のダイノジおおち

去年一昨年と4位だった金剛地武氏、今年は5位!
たった数日しか練習してないダイノジおおちに優勝を奪われるなんて、
金剛地さん・・・(泣)
金剛地氏は大会後のコメントで、「もちろん来年も参加するし、
死ぬまでエアーギターをやり続ける」と発言。
がんばれ!金剛地武!


さらにもうひとつ。
デーブ・スペクターの車が炎上。

(つд`)・・・(泣)

kaseikaba10rou at 15:31|PermalinkComments(5)TrackBack(0)ちょっと衝撃波 

2006年09月07日

舘ひろしベスト

ひろし夫がtachi the Best〜impressions〜
をレンタルしてきた。
ひろしのベストアルバムは数あれど、
「ひろしが唄う青い山脈がやばい」らしく、
このアルバムを選んだんだそうな。

早速車の中で聞いてみた。
1曲目は「泣かないで」。


ひろしといえばこの曲、というほど有名だし、耳にする事も多かったので
すっかり油断してましたが、これだって相当やばい。
もう歌声が低音すぎて聞き取れない箇所多数。
かなりの重低音。
しかし恐らく外から漏れ聞こえる音は、
重低音がいい感じに若者チックな曲に聞こえてるはず。
それをいいことにガンガンボリューム上げて走りました。

この曲、ひろし自身の作詞(作曲もだったかな?)なんですねぇ。
それを知って、歌詞の内容の狂いっぷりの意味がわかりました。

夫がこのCDをレンタルしてきた時、
「ひろしにベスト出せるだけの曲があんのかい!」
と言っていた私ですが、意外と知ってる曲があったのがちょっと悔しい。

「今夜はオールライト」(確かコカコーラのCMに使われてた事があったはず)
「冷たい太陽」(あぶない刑事のエンディングテーマね)
「朝まで踊ろう」(Mi-Keっていう女性3人組もカバーしてましたね)

驚いたのが、朝まで踊ろうってひろしの作詞だったんですね。
というか、アルバムのほとんどの曲がひろし作詞作曲だったのが驚き。

そしていよいよ「青い山脈」。
もちろんあの青い山脈のカバーですよ。なぜにこの曲を。
聞いてみた。
かなりやばいです。
大爆笑で泣いてしまいました。
所々に入れるひろしの「はあぁぁぁ〜ん」というおかず部分がたまらない。
いいね〜ひろし、いいね〜。
すっかりひろしの魅力に取り付かれ、他のアルバムも聞いてみたくなりました。

そうそう、Amazonの商品説明も最高。

内容(「CDジャーナル」データベースより)
女性の視線を股間のふくらみに集中させられる魅力を持った男,それが舘ひろしだ。
汗の匂いまでが女の腰から力を抜きそう。
そう思える甘い歌声で{俺をとかす}と迫る。
バラード曲で一杯甘い言葉で口説くなんて古い手の有効性を主張するベスト盤。


歌詞カードに載っているミニミニ写真集もすばらしい。
一押しは、ひろしがベッドの上で半裸でタバコを燻らす写真です。







kaseikaba10rou at 11:37|PermalinkComments(6)TrackBack(0)かなり素敵な物 

2006年09月05日

プリンセスは琴光喜がお好き?

先日見たTVで、愛子様がお相撲好きだということをやっていました。
4歳でお相撲好きというのにも驚きましたが、もっと驚いたのはその知識!

○皇居内で誰かを相手にお相撲をとる時、正式な技を再現される。
○皇太子様が愛知県に公務でお出かけになる時、
 「愛知県って、琴光喜(愛知県出身)のいるところ?」とおっしゃった。
○TVでお相撲を見ている時、勝った力士の名前を入れて、
 「○○(力士の名前)に 白星ついたよ うれしいな」と、川柳を詠む。

これを聞いて、思わず笑ってしまいました。
愛子様のお相撲に対する思い入れの強さに感心すると同時に、
味があっておもしろいな〜かわいいな〜と思ってしまいました。
失礼な言い方かもしれませんが、こういうお子様、好きです(笑)

kaseikaba10rou at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2006年09月02日

ムンクさんよかったね

ノルウェーの警察当局は31日記者会見し、
2004年8月にオスロのムンク美術館から強奪され、
行方不明となっていた同国の画家エドバルト・ムンクの代表2作品
「叫び」と「マドンナ」を発見したと発表した。


ムンクさん!!!よかったねぇ〜〜〜〜〜!!!!!
このニュースを見た時、真っ先にミスターの事を思いましたよ(笑)
いやーよかったよかった!これで2人の恋に障害はなくなったね。
(あ、ムンクさんには夫と子供がいるから、障害はあるか)
って、どうでしょうを知らない人にはなんのこっちゃわからない話題ですね。

ムンクさん発見記念として、先日長野の美ヶ原高原美術館からお連れした、
ムンクさんキーホルダーと、小ムンクさんの写真を。

キーホルダービニール


右の袋に入れられたムンクさん、 JAPAN(Xジャンプ)風です。

空気パンパン
空気を入れてみました。
おお
ムンクさんお久しぶりです!
この後もちろん
「いーやーーーぁ!」と
「いらっしゃーい!」を
堪能しましたよ。

kaseikaba10rou at 15:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0)水曜どうでしょう&大泉洋 

2006年09月01日

小泉今日子 小顔1位から転落

↑のタイトルをYahoo!ニューストピックスで見つけ、
ちょっと笑ってしまいました。

「小顔1位から転落」

う〜ん、すごい響きだ。

ちなみに、新小顔の女王は、小西真奈美さんだそうです。
彼女は私の中の「あまり興味のない女優さんトップ10」の
上位に食い込む人だったので、正直驚きました。
世間の印象ってこんな感じなんだ〜。

1位以下は、

2位:小泉今日子

3位:安室奈美恵

4位:伊東美咲

5位:小雪

6位:榮倉奈々

7位:観月ありさ

8位:上戸彩

9位:蛯原友里

10位:浜崎あゆみ

男女別、年代別ランキングはこちら

私、6位の榮倉奈々さん、知りませんでした
に、人気の子なのかしら?
検索して写真も見てみましたが、分かりませんでした。
おばちゃん化現象・・・。

こうしてみると、ランキング上位の顔ぶれが意外と古い、という印象が。
上戸彩なんか1位かと思ってた。エビちゃんも。
今は「小顔と言えば小西真奈美」というのが世間一般の共通認識なんですね。
勉強になりました。

kaseikaba10rou at 18:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0)その他 

2006年08月30日

吉田戦車情報

すっからこーんと忘れてたけど、このブログは吉田戦車関連の
話をするつもりで始めたブログだったんでした。
で、久しぶりに吉田戦車情報を。

 NHK総合 課外授業〜ようこそ先輩〜
   9月2日(土)9:30〜9:58.30 
(再)9月3日(日)8:05〜8:33.30

に、吉田戦車氏登場!
うほぅっ!子供達に向かって吉田先輩は、かわうそくんとか、
つとむとか、いじめてくんとか(あ、これは教育的にNGだな)、
ズサムとゲサムとか(それはないか)描いちゃうわけか?
学校という場所を考えると、山崎先生やつやつや担任という線も。
普通の漫画と違って、スクリーントーンとかは滅多に使ってないから
そういう授業ではないと思うし、やっぱり4コマのオチのつけ方とか?
それとも人物のあの絶妙な表情の描き方?
ああ、楽しみ。

話はちょっとずれますが、気になったことが1つ。
NHKって、放送時間を秒単位で載せるんですねぇ。さすが。

kaseikaba10rou at 22:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)吉田戦車 

2006年08月22日

ご存知!まんじゅうふかし

まんじゅうふかしまんじゅうふかしです。
木のベンチの上に座ると、
下から出てくる蒸気で
あの場所がふかされるという訳です。
婦人病に効くと言われています。
別名「子宝の湯」。


どうでしょうファンの方ならもうお気づきではないでしょうか?
そうです。
ここは「闘痔の旅」で、大泉さんがふかされた場所です。
大泉さんが少々がっかりしたように、
やはりまんじゅうを蒸かす位の強い蒸気ではなく、
じんわりと尻が温かい、という程度の心地よいものでした。
しかし一ヶ所木が割れて、穴が開いてる所が。
その場所にうっかり腰掛けてしまった私は、
激しい蒸気にふかされ「ひぃっ!」と飛び上がってしまいました。

kaseikaba10rou at 16:12|PermalinkComments(5)TrackBack(0)素敵スポット 

ヴィトン?みっきー?

旅先で見つけた、ちょっと素敵な物です。

ヴィトン?






ヴィトンっすか?
このセンス、かなり好きです。


みっきー?


あの世界一有名なねずみ?
ねずみの下には確か
SUPER MOUSE
と書いてありました。
お値段1300円。
買わなかった事をちょっと後悔。

kaseikaba10rou at 15:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ちょっと素敵な物 

2006年07月26日

小ネタ集

今日は「写真を撮ったものの、記事にするほどでもないな。」
(と言いつつ、過去の記事もそんなものばっかりだけど)
というような写真を集めた、探偵ナイトスクープ調に小ネタ集を。


ガリガリ

ガリガリ君で当りがでた。
初めてなので嬉しい。
でもまだ換えにいく勇気がない。


味噌ブール
味噌ブールという、
八丁味噌を使ったパンを買った。
思いっきり味噌の味がした。
美味くはなかった。
味噌ブールって、
何をもじった名前なんだ?


まがりいちご


いちご買ったら曲がってた。




kaseikaba10rou at 10:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ちょっと素敵な物 

2006年07月10日

ブルーボネット

名古屋港ワイルドフラワーガーデンブルーボネットに行って来ました。
「花も少ないし、あまり楽しくないよー」と聞いていたので、あまり期待しないで入場。

ブルーボネット1

23

確かに入場料を取る割には・・・という感じもありますが、
天気もいいし、お花もきれいだし、まあまあ楽しめました。


おや?園内をうろうろしていると、
明らかに30は過ぎていると思われる
制服姿の女性と、その女性を
激写する男性の姿が。
もう花よりこっちの方が
気になって仕方ありません。
足元はルーズソックスでした。


夫と「絶対あの後ヌード撮影に流れ込むよね。」
「まず服を着た姿を撮影してからヌードへ、というのがヌード撮影会の基本。」
などどフラワーガーデンに相応しくないような会話をしつつ歩いていくと、


おやおや?今度はゴスロリ集団様御一行と遭遇。
皆さん貪欲にいい撮影スポットを
求めてさまよっておられます。
女子はたまに街中で見かけるけど、
男子は初めて見ました。


ミッキーとミニーのパレードを見る子供かのように、
しばし花のことを忘れ、ご一行様を追い掛け回してしまいました。

帰りがけに、先ほどの制服撮影会にまた遭遇。
今度は制服女性が2Mはあると思われる、高い塀の上に上っておられました。
コンセプトが分からん。
下から撮影していたので、多分パンツを撮りたかったんでしょう。
この後撮影会がどうなっていくのかが気になり、
後ろ髪を引かれつつブルーボネットを後にしました。

結局花よりコスプレイヤーの方が印象に残った一日でした。

kaseikaba10rou at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)風景