2005年05月29日

仮設住宅とシックハウス症候群

冬,仮設住宅に伺った時,化学物質による独特の臭いがあり,また,外に出た時に服に臭いが付着しているのが分かった.昨日も,ある住民の方が,持病の呼吸器系の慢性病が悪くなったと言っていた.

阪神・淡路大震災の仮設でも,家の中では調子悪く,外に出ると回復した方がいたようだとの記述をWWWで見つけた.

室温が上昇するに伴い,揮発性の化学物質の室内濃度の上昇が懸念される.十分な換気が必要である.特に昼間留守して締め切りになるお宅では注意が必要だろう.

また,住宅の建設や修繕ラッシュが始まりつつあるが,建設資金が不足したとしても,安価だが揮発性化学物質が多量に残留した材料を使わないで欲しい.また,新築・修繕直後の引越しも,残留化学物質の点で注意が必要である.



H15/5/16 第156回国会 経済産業委員会環境委員会連合審査会

から,一部引用.
....
私、この問題を最初に知ったのは、ちょうど阪神・淡路大震災、あのときに、仮設住宅が急に建てられました。つけ焼き刃でばっとつくったわけですが、そのときに、仮設に入られた方々が、どうも、震災の後の精神的なものじゃなくて、目がかゆい、吐き気がする、頭が急に痛くなった、そして、外に出るとその症状が和らぐということで、そのときはこういうシックハウス症候群とかそういう名前が全然ありませんでして、何でだろうかという話をしたことを思い出すんですが、例えばその症状を一つの言葉でいいますと、泥水の中を息をとめながら泳ぎ、何とか息つぎをして、またおぼれるような気持ちで生きている、最後は呼吸困難を引き起こしていくものです。

......



子供は大人に比べて敏感なので,特に注意が必要である.

堺市にある保育園の仮設で起こったシックハウス問題  

Posted by nkimura_ at 19:16Comments(1)TrackBack(1)

2005年05月23日

苦悩こらえ島民結束 玄界島一体的整備へ

苦悩こらえ島民結束 玄界島一体的整備へ 話し合い1回で合意 早期復興決意示す

約200人が復興策を話し合った玄界島の島民総会
 島の復興への歩みは一気に加速した。二十一日の玄界島の島民総会で、急傾斜地に住んでいた島民は、被害程度にかかわらず家屋を解体、一体的整備をすることに一回の話し合いで合意。新築間もない家や補修可能な家もあるが、島民は「島のためたい」とむなしさを胸にしまい込み、早期復興のために結束を固めた。

西日本新聞HPより


 「一体的整備」が何を意味するかよく分からないが,住民のための負担の少ない復興が行なわれることを望みたい.
  
Posted by nkimura_ at 18:44Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月22日

水害の仮設

長岡市内にあるたった3世帯の水害の仮設.地震の仮設と異なり,住宅の周りは砂利敷きで舗装されていない.後工事で舗装されることもなかった.除雪で苦労したことだろう.

新しい排水溝が設置されていた.

浦瀬小 仮設1浦瀬小 仮設2  
Posted by nkimura_ at 09:32Comments(0)TrackBack(0)

ユニット型仮設の施工の問題点【中之島】

敷地が平坦でないためか,中之島のユニット型仮設では,地面にほぼ直置きのものと,敷石を高く積んだものが混在している.直置きのある家では,冬,床が異常に冷たかったり部屋の四隅が湿気たりしていた.敷石を積んだお宅は訪問していないので,冬季の居住性の違いについては,詳細は不明である.

また,中之島では,敷地内の排水工事がされていない.冬も“床下浸水”したので,梅雨時に同じようにならないか懸念される.

中之島 段差(大)中之島 段差(小)  
Posted by nkimura_ at 00:25Comments(0)TrackBack(0)

仮設住宅に蔓のある植物を −実例

水害で出来た中之島仮設を久しぶりに訪れた時に見掛けた.暑さ対策にこれは良い.

中之島仮設 つる植物  
Posted by nkimura_ at 00:21Comments(0)TrackBack(1)

2005年05月20日

排水工事

中越地震の仮設住宅では,現在,各所で敷地の排水工事が行われている.左は5/14に川口中仮設にて撮影.

しかし,水はけの元々悪い長岡ニュータウン 陽光台仮設では,依然として床下に水溜りの見られるところもある.(右 陽光台仮設 集会所)
川口中仮設 排水工事陽光台仮設 集会所 床下の水  
Posted by nkimura_ at 08:28Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月19日

仮設住宅の入り口=風除室が歪む

新潟中越地震:長岡の仮設住宅、風除室柱にゆがみ続出−−生木使用が原因か /新潟

 長岡市内の仮設住宅で、風除室(ふうじょしつ)と呼ばれる玄関先スペースの柱にゆがみが出るケースが相次いでいる。建設時に材木が足りず、湿度の変化に弱い生木が使われたためらしい。
(毎日新聞)  
Posted by nkimura_ at 02:55Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月18日

【仮設住宅】軒の水の伝わり【3月雪解け】

動画

要QuickTime
3月下旬,小千谷 元中子仮設にて.軒の下にびっしり水が付き,また真ん中あたりから水が滴りおちているのがよく分かる.  
Posted by nkimura_ at 22:35Comments(0)TrackBack(0)

仮設住宅を緑化しましょう

仮設住宅を楽しもう!
緑化で涼!→収穫祭も楽しもう!
へちま水!→仮設ブランドを作ろう!

仮設の緑化  
Posted by nkimura_ at 18:31Comments(2)TrackBack(0)

2005年05月13日

阪神大震災の仮設住宅の定点観測

関西学院大学のボランティア団体 関西学院ヒューマンサービスセンター(HSC)の「仮設住宅調査プロジェクト」が、阪神大震災の仮設住宅の様子を「定点観測」して,仮設住宅の変遷や人々の暮らしぶりを記録している.撮影した写真は,7000点に上るという.中越地震の仮設と比較するために,資料を入手したいと考えている.

○写真展「あの時は…仮設住宅の変遷'97〜'99
  
Posted by nkimura_ at 21:17Comments(0)TrackBack(0)