2005年06月28日

陽光台の一部で“床下浸水”

住宅や集会所の一部で,排水不十分な箇所が観られた.
床下浸水気味 陽光台1床下浸水気味 陽光台2  

Posted by nkimura_ at 22:22Comments(0)TrackBack(0)

敷地内の排水工事の効果

大雨だと仮設の床下に猛烈な勢いで水が流れ込んでいる(左)が,排水管を通って,敷地外に排水されていた.長岡ニュータウン 新陽および青葉台では,雪解け時に見られたような「床下浸水」は起きていない.
排水1排水2
排水3  
Posted by nkimura_ at 22:09Comments(0)TrackBack(0)

排水溝が能力不足

陽光台仮設にて.排水溝が大雨には対応できず,水が道路に溢れている.排水管が細すぎる.
冠水1冠水2
冠水3冠水4  
Posted by nkimura_ at 22:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月27日

シックハウスに関する測定致します

中越地震の仮設にお住まいの方で,シックハウス症候群ではないかと
思われている方,仮設内の簡易測定を致します.ご希望の方は,当ブログの代表メールアドレス(グラフィックで書いてあります)に御連絡下さい.  
Posted by nkimura_ at 21:23Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月26日

“床下浸水”の跡

小国 七日町仮設にて.仮設の周囲が一時,床下浸水したことを伺わせる.4〜5月にされた排水工事により,梅雨や来春の融雪時には状況が改善されると思われる.
床下浸水の跡 小国  
Posted by nkimura_ at 23:26Comments(0)TrackBack(0)

へちまとひょうたんの苗を配布しました

へちまとひょうたんの苗を,小国町の3仮設,小千谷 平沢,長岡操車場 南地区に配布しました.数は僅かですが,これを参考に日よけ用に蔓物の植物を植えてみましょう.秋には,収穫祭を行い,へちま水やひょうたんを仮設ブランドとして売ってみましょう.

日除けには,山に幾らでも生えている葛も繁殖力が強くてよいと思います.
ひょうたんへちま  
Posted by nkimura_ at 23:18Comments(0)TrackBack(0)

押入れで指を切る

押入れの上部の部材の裏側が鋭利になっていて何度も指を切ったのだという.現在ではテープを貼って大丈夫だと言う.写真は押入れの中側から撮影したもの.少し判りにくいが,住民の方の貼ったテープが見える.居住者の安全に配慮した部材の加工が必要とされる.
押入れで指を切る  
Posted by nkimura_ at 23:10Comments(0)TrackBack(0)

水切りとコーキング

上の2つは,長岡 操車場仮設.一番下は小国町にて撮影.メーカーによって対策が異なるが,スポンジ状の水切りやコーキングが徐々にされている.
水切り1
水切り2
コーキング  
Posted by nkimura_ at 23:05Comments(0)TrackBack(0)

テープは貼られたが...

室内の空気が天井裏に行かないようにするのは,屋根裏の結露防止に意味がある.しかし,こんな施工では隙間だらけで意味が無い.小国町はなのか団地の仮設にて撮影.
テープは貼られたが...  
Posted by nkimura_ at 22:57Comments(0)TrackBack(0)

排水の状況

中越地方では,5月以降,殆ど雨が降っていないが,操車場仮設では,新たに4〜5月にかけて設置された排水路のふたを開けると水が貯まっていた(右).冬の間に土中に貯まった水分が滲みだしたのだろうか.ボウフラは今のところ発生していないが,定期的に確認する必要があろう.

また,小国町はなのか団地の仮設では,排水管が一部外れていた.現地にメインテナンス基地が必要である.

排水路のふたを開けた配水管が外れた  
Posted by nkimura_ at 22:42Comments(0)TrackBack(0)