2006年12月30日

仮設の解体

中越地震の仮設住宅の解体が進んでいます.大量の廃棄物が出ていますが,適切な再使用,処理がされることを望みます.

DSCF6579DSCF6605
DSCF6223DSCF6224
DSCF6258
  

Posted by nkimura_ at 23:16Comments(1)TrackBack(2)

2006年12月17日

仮設住宅の延長戸数

12/8付新潟日報電子版に延長戸数が出ています.

以下,一部引用.
------------------------------------------------------
長岡市の約810戸が最も多く、うち旧山古志村が約380戸。小千谷市が約400戸、川口町が約200戸、見附市が約20戸、十日町市が約40戸、柏崎市が約20戸、刈羽村が約10戸。


  
Posted by nkimura_ at 13:07Comments(1)TrackBack(1)

ペット入居可 復興公営住宅が完成

小千谷市のペット入居可の復興公営住宅が完成し,見学会が開かれたとの報道がありました.室内のドアには,ペットの通れる小窓が付いています.また,床や壁には傷つきにくい素材が使われているとのことです.災害の被災者用だけでなく,今後,一般の公営住宅でペットに対する配慮が必要だと思います.  
Posted by nkimura_ at 12:17Comments(0)TrackBack(0)