2013年12月26日

天井のカビ

東日本大震災の仮設住宅.プレハブ建築協会住宅部会のタイプ
天井の石膏ボードにカビが発生していた.石膏ボードが少し歪んでいるのが分かる.


天井板を開けると,防湿シートがキチンと施工されておらず,さらに断熱材も施工不良で,天井裏の冷気がそのまま石膏ボードにあたっていた.石膏ボードの室外側と小屋裏側で温度差が生じたため,結露し,その水分を吸い込んでカビたものと思われる.


  

Posted by nkimura_ at 07:57Comments(1)TrackBack(0)